吉本興業(株)

吉本興業の経営の考え方には感心させられる。
また、経営戦略の1つの「情の経営」は、
社会から失われつつあるので、なおさら意識する必要があるのかと思った。
この会社はさらに成長するだろう。


まじめに、経営理念を以下のようにHPで公表している。
http://www.yoshimoto.co.jp/src/about_concept.html

我が社の社員の幸せは、
自らが楽しんで生きることで、
社会に貢献し、
人々を幸せにすることである。
我が社の社会への責任は、
人々や自分自身が笑顔や笑い声を、
いつも持てるようにすることである。

「情の経営」
吉本興業グループの「強さ」は「情」を扱うことにある。
「情」とは先輩タレントから後輩タレントに受け継がれ、
劇場で共有し、学ぶもの、
それらの「情」は、吉本興業グループが独自に保有する
最も大切な経営の『要』である。

寝転んで新喜劇笑う天の父   播磨公





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック