四川大地震

5月12日に発生した中国の四川省大地震の被害は、時間の経過と共に増え続けている。
1,500万人もの避難民がいるらしい。想像できない人数だ。

この付近は大きな被害を伴う地震が、40年周期に起きている。
1933 年に死者6,865 人、1970 年に死者15,621 人の被害を出している。

このことを忘れていたのか。
中国政府が、経済性優先の粗悪な社会基盤整備を行ってきたため、
被害を大きくしたのかもしれない。

甚大な災害の復興には国際的な支援が必要であり、日本政府も積極的に支援すべきと思う。
そしてこれを契機に日中の親善が図られることを期待する。


北川の天地揺るがす鉄冠子  播磨公

参照:気象庁HP
 http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/gaikyo/kaisetsu200805131400.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック