石の宝殿

今日、生石神社で石の宝殿の内部構造探査結果の発表会があった。
東京工業大学と桐蔭学園横浜大学の先生が発表された。
参集殿の会場があふれるほど人(約200人)が集まった。

地中レーダー(電波)や超音波で石室の内部がどうなっているのか、
探ったらしいが、時間と予算が少なく、よく分からなかったという報告であった。

先生方は電気専門であり、歴史的なことはわからないとのこと。
確か、東京工業大学の亀井宏行先生?と紹介されていたが・・・。
残念。

梅雨篭り鎮の岩室は尊けり   播磨公

画像


画像


画像


画像




神社の略記には、次のようなことが書かれている。
日本三奇石乃寶殿 鎮の石室とは
大穴牟遅(おおあなむち)少毘古那(すくなひこな)の二神が天津神の命を受け、
永劫に国土を鎮めるため、鎮の石室として石乃寶殿を造った。
鎮の石室は三方岩壁に囲まれた巨岩の殿営で池中に浮いたように見える。
四方で棟丈は二丈六尺(約六㍍)である。

生石(おうしこ)神社の創建
人皇十代崇神天皇の御代(西暦九七年)日木全土に悪疫が流行して
人民死滅の境にある時、ある夜二神が天皇の夢枕に現れ
「吾が霊を斎き祭らば天下は泰平なるべし」とのお告げがあり
依りて此所に生石神社が創建せられたのである。
以来忽ら悪疫も終息して天下泰平となる。
生石神社http://www.isinohouden.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Fujimi
2008年06月22日 12:28
この巨石の内部がわかっても、それほど大きい発見はないのでは? 石神さまが、現代日本全体に広がる病気を治してくださることを願います。
Harimakimi
2008年06月22日 21:49
石の塊で内部自体ないように見えました。「内部に何かある等、変な慾を出すな」と石神様は教えているのでしょう。過度な私利私欲病を直すためには祈るしかないのかな?

この記事へのトラックバック