プロフェッショナル「血管外科医 大木隆生」

今日、NHKのプロフェショナルで放送された血管外科医 大木先生の仕事ぶりは、感動的な内容であった。
大木先生は、他の病院で手術できない難手術を引き受け、寝食の時間、家族との時間を犠牲にして、
患者のために時間を使う。
その動機づけは、「人から喜ばれたいから」。
医者になったのも、「人から一番、喜ばれる仕事だから」らしい。

私は医者ではないけれど、人から喜ばれたいから今の仕事を選んだ。
入社した頃と比べ、なかなか素直に喜んでくれる人が減ったように感じているが、
だからこそ、喜ばれるよう誠実に仕事をしよう。


ありがとうそれ聞きたくて仕事する    播磨公


NHK 仕事の流儀HP
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090414/index.html

東京慈恵会医科大学 外科学講座 教授 大木隆生
http://www.jikeisurgery.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック