京都 仁和寺など

昨日、ふらっと京都へ行く。
往復約250km、渋滞を避け、亀岡市経由で片道約2時間40分のドライブ。
京都市内は、奈良平城遷都1300年祭の影響で観光客は少ないようだ。
おかげで、仁和寺の駐車場も待ち時間なしで、ゆっくり散策でき、立派な建造物と美しい庭を堪能できた。
そこから徒歩で等持院へ。初代足利尊氏公や徳川家康の木造が印象に残る。
京都の古寺の庭はなぜこんなに美しいのか。気候も地質も手入れも良いのだろう。
つい写真を撮りたくなる風景が広がる。絵葉書のような画像があちこちに現れる。

画像
仁和寺

画像
等持院



万緑や絵葉書つくる京の古寺  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月04日 09:19
京都盆地は、かつては大きな湖。豊かな水が、京都の美景を支えています。
Harimakimi
2010年05月05日 00:14
なるほど豊かな水が美景を支えているのですね。

この記事へのトラックバック