家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」の交換に疑問

大阪瓦斯…と名乗る人から「ガス警報器が5年を過ぎ、交換の時期が来ました。いつ伺わせてもらいましょうか」と先日、電話を受け、今日来てもらった。
今日初めて、その設置に立ち会ったが、わざわざ来てもらってつけてもらうほどのことでない。照明器具のように量販店で売ってもらえれば、もっと安く設置が可能である。
ガス警報器が鳴れば、大阪ガスへ自動で警報連絡がいくのかと思って聞いたら、そうでない。部屋にいる人に知らせるだけとのこと。ガスには臭いがあり、設置の必要がないと思う。
設置後、大阪ガスのホームページを見ると、他社製を含む設置率が50.7%となっており、別につけなくて良いことがわかった。そして、大阪ガスの人が来られたと思っていたが、その大阪ガスサービスショップ㈱エネルギーステーションをよく調べると、大阪ガスの子会社でもない地元のガス屋。後で手渡された重要事項説明書を見ると、火災警報器を取り付けなくても罰則はありませんとの記述がある。胡散臭いガス警報器の購入は次回からは、機器が壊れてから交換するか、しないかその時点でまた考えたい。
公共サービスに関連する胡散臭い商売を変えないといけない。
ガス警報器、消火器、学生服などの殿様商売に注意しよう。


売人にガス警報器感知する   播磨公

http://wakuwakukandou.at.webry.info/201503/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック