国際俳句雑誌 吟遊 第50号から句8選

夕方、水泳を終え帰宅すると冊子小包がある。封をあけると気品のある本が1冊入っている。
その名は「吟遊」。国籍を超えた俳人らの同人誌。存在は知っていたが、初めて拝見する。
贈り主は記載されていなかったが、封筒に印刷されている代表の夏石番矢さんか、編集の鎌倉佐弓さんだと思う。

ありがとうございます。

記念すべき50号。東日本大震災後ということもあり、震災の影響を受けた俳句作品も多い。
およそ33人の360句が掲載されてある。いろんな俳人らが自由にいろんな思いを句にしている。
私は、勇気のでる俳句が好きなので、そういった観点から気にいった句の一部を以下に掲載(無断で掲載してすみません)。

画像


老母を見舞えば地震後の気力湧く  夏石番矢

十字架よこの抽象の極みこそ    雲井ひかり

満月やオレンジ食べる天女の笑い  丹下尤子

立春の川は光の束となり      佐藤文子

声がしてそこに命がある春だ    鈴木伸一

タルティーニの像 そのバイオリンの弓の上 星のトレモロ    Alenka ZORMAN

生きるべく右手はさがす左手を   鎌倉佐弓

雲のかなたの青き力を信じたし   鎌倉佐弓



興味を持たれた方は、下記URL経由で購入(1冊1000円送料別)できるらしい。
http://www.cyberwit.net/publications/289

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ラララ
2011年05月25日 21:05
吟遊、楽しんでくれたようで嬉しいです。ありがとう!

この記事へのトラックバック