宮浜温泉

一昨日、岩国から帰りに疲れをとるため、天然温泉 宮浜 べにまんさくの湯へ立ち寄る。泉質は単純弱放射能低・低張弱アルカリ性低温泉。詳しい成分を表示したものを見つける事はできなかったが、湯はやわらかい感じ。浴槽から立ち上がると、宮島が見える。
若者も利用している地元のスパー銭湯のようで、すぐそばを鉄道が通っており、ときおり電車の通過音がする。
1時間弱ゆっくり身体を癒す、肌はスベスベするが、なんかビリビリするような余韻も残っている。放射能過敏症なのか…。
山陽道広島ICから本郷ICまでは、ひどい交通渋滞で疲れが倍増する。中国道の方から帰るべきだったかもしれない。
日帰り620kmの運転、7:40発、23:10頃着。


宮島や電車の音が遠ざける  播磨公


べにまんさくの湯 HP
http://www.benimansaku.jp/sisetu.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック