生きることは愛すること  愛する若いあなたへ 瀬戸内寂聴

最後の日赤白黄色バラ香る  播磨公
瀬戸内寂聴が、高校生からの質疑応答をまとめた「生きること」の問答集『生きることは愛すること 愛する若いあなたへ 講談社発行 』をザーッと読む。高校生だけでなく、大人も生きることについて考えなければと思う。この本の中で一番印象に残った恋愛について一部抜粋する。

愛は仏教では「渇愛」と「慈悲」にわかれます。
「渇愛」というのは、煩悩の中に入ります。これはいくら愛してもらっても、いくら愛してもらっても足らないのです。(略…)もっと愛してと限りなく愛を求めるのが「渇愛」です。「渇愛」は煩悩ですから、自分の愛を貫くためには人の不幸や迷惑を考えない。(略…)「渇愛」は見返りを要求します。わたしはこれだけ愛しているのだから、あなたはそれに利息をつけて返してちょうだいという愛です。だから、つねに満足していない、もっともっと愛してという思いがつきまといます。
「慈悲」のほうは、まったく無償の愛です。自分はその人を愛するけれども、相手からその見返りを要求しない。期待もしない。これは人間にはできないですよね。(略…)それに近づこうと努力することはできます。
私は「生きることは愛すること」といいますが、愛がなければこの世は実に味気ないと思います。だから、愛することをしない、知らないというのは、私には考えられないことなんです。(略…)
相手を愛した途端に悩みが始まるのです。「慈悲」は独占しないでいいのですが、「渇愛」は独占したがる愛です。だから一緒にいたら安心ですが、相手が仕事でいないと、そこになにがあるかわからない。(略…)やきもちやきは限りなくやきます。それは妄想です。妄想に苦しめられる。でも、妄想を描くほど嫉妬するということは愛があるからです。(略…)
もちろん嫉妬の苦しみの中にも学ぶことはたくさんあります。それを十分苦しんだら、そこからなにかを得られますよね。(略…)
でも私は、一生だれも愛さなくて、一度も苦しまないで死ぬ人よりも、やはり愛して苦しんで、何度も何度も苦しんだ人のほうが、死ぬときに生きた感じがあると思います。愛するためにこの世に送り出されたのですから。(略…)優しい人というのは、たいてい愛で傷ついた人なのです。

【参照文献 愛する若いあなたへ 生きることは愛すること  瀬戸内寂聴 著  講談社 発行】



瀬戸内寂聴 略式念珠 悠久-はるか- 紅水晶
ショップ音声-onsei-
【石ことば】 出逢い・恋心【寂】の刻印入り。水晶 10ミリ親玉1個、4ミリ玉2個紅水晶 8ミリ玉36

楽天市場 by 瀬戸内寂聴 略式念珠 悠久-はるか- 紅水晶 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック