鶴林寺収蔵庫新築工事

 散歩道の途中、鶴林寺の収蔵庫新築工事の進捗具合を見る。
瓦屋根が葺かれ外観がはっきりしている。
完成が来年秋となっており、まだずいぶん日がかかるようだ。
神社仏閣は宮大工さんたちが精魂こめて丁寧に造っているんだろうな。
歴史に残る神社仏閣の建築現場には何やら職人の凛とした仕事魂がうごめいている。


画像


宮大工寺の建築りんりんと   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年10月17日 21:34
あいたた観音も、来年この蔵に移動するのですか? 
2011年10月18日 21:56
そうだと思います。そのときは写真撮ってブログで紹介します。
ラララ
2011年10月22日 20:38
鶴林寺、話だけ知っています。いつか行ってみたいですね。話は変わりますが、私のブログへのトラックバックをありがとうございました。兵庫県版ってあるんですね。知りませんでした。

この記事へのトラックバック

  • 主要な俳人と作品(中学生の副教材から)

    Excerpt: 息子の中学生の副教材『兵庫県版国語便覧 浜島書店』に主要な俳人と作品が紹介されていた。 現役では、「(以下敬称略)大木あまり、金子兜太、夏石番矢、鎌倉佐弓、池田澄子、黛まどか」が 掲載されている。.. Weblog: 播磨公の感動つれづれ草 racked: 2011-10-22 23:18