国際俳句雑誌 吟遊 第53号から7選

「吟遊第53号」が届く。ありがたい。
 「吟遊」の目的は、次の3つの理想の実現らしい。
1 それぞれの第一言語による俳句という短詩の文学性を高めること。
2 責任あるそれぞれの俳人の個性追求を尊重すること。
3 国籍を超えた俳人との交流をはかること。

これらの高い理想に向け、年4回、刊行されている。
A5版サイズで80頁程度の量。シンプルな装いで無駄なく収納しやすい。
いつか私の俳句もここへ掲載されるのを夢にしよう。
 さて、この中から私の好きな俳句の一部を以下に掲載し、いつでもどこでも見られるようにした。
(無断で掲載してすみません)。
画像


さまざまな声と手 街路に生える アラブの春!   モハメッド・ベニス

恋人たちが寝ころぶ竹の皮は金箔           夏石番矢

語り合う父とむすめとクッションと            鎌倉佐弓

にらめっこしよう北風と鬼瓦               鎌倉佐弓

果てしない エロスの海を探す夢            丹下尤子

津波 しばしまた 涙から                 クルト・F・スヴァテーク

人種も悲喜もぶら下げてゆくオキナワ         金城けい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラララ
2012年02月10日 15:42
2句も気に入っていただけて嬉しいです。

この記事へのトラックバック