西国二十六番 法華山一乗寺 ~京都の寺に負けぬ建築物~

何気なく山の緑を吸収したくて車に乗り北へ。緑の濃い方へ。大木のある方へ。
途中、一乗寺を示す存在感のある石の道標があり、一乗寺へ寄ることにした。
大きな杉と青々した山。石段昇ると威厳のある建築物。参拝者がつづく古刹。
 見晴らしも良く心地よい緑色の風が吹いている。
画像

 
国宝の三重塔は1171年建立、日本で8番目の古い塔。
840年も前にどうやって、この建築材料をここまで運んだのだろうか。
設計図は誰が書いたのだろうか。
材料の調達、加工、組み立てをどのようにしたのか。
こんな田舎にこんなすごい建築物が残っている。

画像

築造した子孫たちがこの付近に住んでいるのだろうか。
840年も建ち続ける三重塔。瓦と木の織りなす安心感のある美しさである。
酸素の濃い緑の風は、僕の肺を循環し、暑気を払ってくれる。

加西市などが、もっと周辺も整備して、この良さを多くの人に伝えたらいいのにな。



緑の風を吸う841才の三重塔紫雲に乗る  播磨公


田舎だよ戦火に遭わず長生きだ   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック