牛のしっぽ

 今日は、農業高校へ。グランドの奥で乗馬している生徒達がいてびっくり。手前には牛が飼われている。畑もあるし、刈った稲も干されている。なんとのどかな高校なのか。
こののどかな雰囲気にのまれたのか、今日も大敗。
1試合目は篠山産と、序盤10点とられ試合にならなかった。エラーが多く投手のリズムが狂いバッティング投手のようになってしまった。
2試合目農業高と、7回までは5-1で快勝かと油断した8回、コントロールが急に定まらなくなり12点を奪われる。途中交代する投手もなく後味悪い試合となった。

それでもJチームには暖かなエールを選手同志送り合っていた。

画像

大敗に牛の尻尾を見て笑う  播磨公

画像



篠山産 307 002 003=15
J    000 220 300=7     


J    100 202 0 00=5    
農業   010 000 012×=13

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年10月15日 12:58
Jの敗北残念。俳句いいですね。息子さんの野球のおかげで、県のいろいろな高校を訪れることができるのもいいですね。
2012年10月18日 20:04
ありがとうございます。そうですね、いろんな校風を感じられ、ありがたいと思うようにします。昨年のように勝てませんが、皆、下手なりに頑張っています。

この記事へのトラックバック