龍年を振り返る

今年は仕事納めが28日と遅く、年末が慌ただしい感じがする。

年賀状も今日投函、例年より遅くなった。

忙しいと、心を亡くす、忘れると言われるので、ちょっとここで
今年がどんな年だったか、振り返えってみたい。

3月末  仕事忙しく帰り遅い日が続く。
4月 1日 俳句イベント初参加 姫路「書肆風羅堂」にて番矢さんのtalk&reading
5月20日 フェイスブックが上場したこともあり、私もユーザー登録。
6月16日 遠近両用眼鏡買う。
7月 8日 腕立て伏せを習慣に。
7月11日 高校野球観戦 市立神港に0-5で負ける
7月20日 吟遊第55号の俳句ギャラリーに初投句
8月15日 息子の野球撮影のためにHDビデオカメラ購入。
8月18日 第15回ロルカ詩祭に初聴講。
10月22日 鶴林寺 秘宝を見る。日光菩薩像、月光菩薩像など
10月27日 第26回 十三夜観月会 鶴林寺でソプラノ、ピアノ、管弦四重奏を聴き、
       中学以来の楽器演奏をいつかしようかと思う。
11月11日 33年ぶりにバイオリンを練習する。
11月17日 夏石番矢 著 ブラックカード記念出版会(三宮カルメン)へ参加。
11月 8日 娘の学校の新月祭 西宮上ヶ原キャンパスへ。
       管弦楽団のバロックアンサンブルを聴いて楽器が弾きたくなる。
12月2日  加古川フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を約20年ぶりに聴きに行く。

このほか、書けないいろんなこともあった。
眼も老眼になりつつあり、頭の毛も薄くなって、顔の皺も気になってきた。
いつまでも20代の身体ではないと考えるようになった。
そんな身体の衰えなどを感じたからか、珍しく腹のたつことが多い年であった。
しかし、こうして振り返ってみると良い事もあったし、年をとることは必然。
だれしもが必ず死ぬ。
仕事で時間を取られ忙しくしていたが、昨年から少し、仕事以外にも時間が持てるようになってきた。
来年は8月以降、息子の野球観戦もなくなるから、自分の時間がもっとできる。
いろんな楽しみを持てるよう考えていこう。


腹の立つ1年終わり鐘を打つ  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック