デッドボールと圧迫面接

行楽日和、息子の野球観戦で時を過ごす。

昨日は市姫に2-20の大敗、今日は飾磨、灘に連敗。
いずれも1試合3時間程度の長丁場、反省点が多い。
3試合では相手チームから、デッドボールを数多く受け、我が息子も、灘のサイボーグのようなフォームの速球を足に受け、負傷。

試合終了後、応援に来られていたチームメートのお父さんに外科院のお医者さんがおられ、2日ほど冷やせば治るとのアドバイスをもらい安心した。



就職活動で苦戦中の娘はやっと1社から内定の連絡を受けた。
副社長との面接が圧迫だったらしく、自信がなかったようだが、嬉しい知らせがあり、ホッとしている。娘の学生生活に対して、否定的なことを言われたらしい。そして自分を第3者の目線で自分の悪口を言いなさいなど、面接の大半を否定的なことで攻められたらしい。

半泣きになりながらも、相手の意見を受け入れ、自分の意見を返したとのこと。
かよわい娘も成長したものだと思った。
まだ、他にいろいろ就職活動を続けて、さらなる成長につながってほしい。


死球受け圧迫受けて生きのびて  播磨公


画像


飾磨 4001010400=10
J   0114000100=7

負けるが1年生T完投で頑張った!


灘 140003400=12
J  200040020=8

先発1年生K5回までなんとか踏ん張るが、3年生エースM崩れる。欲しいのは自信。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年05月01日 20:09
Jの父兄には、医者が多い。
2013年05月01日 21:33
そうですね。感じの良いお医者さんでした。こころがゆったりしたご父兄が多いですね。

この記事へのトラックバック