MRIと院長の言葉

 先日、後頭部左のしびれが気になり、病院へ行きMRI検査を受けました。問診と簡単な身体運動のチェックしてもらった後、立体的に描かれた脳や血管の画像を見せてもらって、「脳にも血管にも異常はない、末梢神経の影響でしびれているのでしょう、数日で自然に治るから心配しなくて良いです。」とのことでした。
 初めてMRIを受けましたが、20分ほど、撮影する機械の音がすごい。コンコン、ビービービー・・・トントン。強い磁気と電波で身体の内部の画像を描くそうです。
身体は痛くもなく、放射能を浴びるわけでもないですが、音の拷問のようです。いやな音でしたのではっきり覚えていません。

 少し心配でしたが、誠実そうな潤井院長の言葉で安心しました。無理な姿勢などに気を付けようと思いました。最近、温泉にも行っていないので疲れが溜まったのかな。



医者の声機械の声を消去する  播磨公


メモ:待ち時間を含め4時間、費用8250円。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年10月07日 07:07
そういうしびれは、鍼やマッサージでよくなりますよ。
2013年10月08日 00:27
ありがとうございます。マッサージを受けたいと思います。

この記事へのトラックバック