高校野球をテレビ観戦して

雨の中、ドロドロ汗だくになりながらの球児のプレーや、観客席でユニホームを着ての大声援を見て心が熱くなる。気持ちが一つになる清らかさ。
 なんて純粋なんだろう。この1勝にかける意気込みと集中力。

1球や球児の欲する甲子園  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年08月25日 23:37
播磨公さんも純粋ですね。
2014年08月25日 23:50
成長していないのか、退化していないのか?謎です。
…………
2014年08月26日 00:31
ただでさえ、大津やら各地でガキ及び教育界の冷血さばっか目立つ時勢です。

もう高校野球なんか何がかっこいいのかと…。

それこそ不祥事お構いなしな大会って感じなんですよね…。
2014年08月30日 23:34
・・・さんへ

人それぞれ感じ方はいろいろおありかと思います。私は高校野球をかっこいいなんて思っていません。悪ガキと言われるような人でも、この甲子園ではルールに従い、かっこなんか気にせず、汗と泥にまみれもがいている、その姿に感動しているだけです。不祥事も根絶するのが理想ですが…。
2014年09月07日 01:58
京都大卒の田中英祐投手がプロ志望届けを出すそうです。どこかの球団が指名すれば京都大初のプロ野球選手だそうです。田中投手は白陵高校出身で強豪ぞろいの兵庫県大会でも3回戦まで進んだそうです。立派な戦績です。我が母校からもこの様な文武両刀の後輩が出て来て欲しい気がします。
2014年09月07日 02:51
「文武両刀」という日本語はありません。学問に刃物はないですね。「文武両道」の間違いです。失礼しました。
2014年09月07日 21:09
情報早いですね。朝日の朝刊で見ました。「もしプロになれたら、勉強しながらでも(プロ入りが)実現できると、自分と同じ境遇の人の力に少しはなれると思う」と話されているようで意識の高い方だと思いました。こういう教育をされたご両親を見習いたいと思いました。

この記事へのトラックバック