習い事

 先日から新たな先生で習い事を始めた。
先生の敷居を上げたと言うと失礼なのかもしれないが、
カルチャーセンターの先生から個人の本物の先生へと。

敷居が低く誰でも楽しく学べるから、敷居が高く厳しい練習かもしれないが、
充実感のある習い事へ。

 35年以上、自ら厳しい練習に取り組まれ、海外でも修業されたある先生に師事していただくことに。


先ず、2年間で基礎をみっちり付け、5年後演奏できるようになりたい。



甲子園の球児の感動するプレーも厳しい練習の成果であることを思い出した。


敦賀気比100万回の素振りの強打かな   播磨公

頭脳野球の大阪桐蔭決勝へ   播磨公

甲子園太鼓の音の涙かな   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年08月25日 23:36
何の楽器でしょうか? 
2014年08月25日 23:42
ヴァイオリンです。
2014年08月27日 11:16
このところ、1980年代録音のCDで、クラシックを聴いています。バッハ、モーツァルトは、とくにいいですね。いつの日か、播磨公さんの名演奏を聴きたいですね。
2014年08月30日 22:37
バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」など、好きです。
迷惑演奏から名演奏になるのはいつの日やら。5年後くらいに句会で弾けたら良いですね。

この記事へのトラックバック