芝生の張替と(羽衣)ジャスミン


 手入れが行き届かない芝生は何年かするとどうしようもないほど雑草が繁茂する。
今日、部分的に古い芝生を剥いでホームセンターで買った芝生5m2と真砂土5袋を使い修復した。中途半端な仕上げになったが、芝生の生育を観て、張替箇所を拡大していくのか判断していくことにしよう。

 一方、ジャスミンは年に1度伸びた蔓を刈るくらいで手間が殆どかからない。毎年この時期、かわいい花と魅惑的な香りで楽しませてくれる。

 この時期、街は華やいでいていいものだ。
 

画像


我武者羅に芝を剥いだら根切り虫  播磨公

ジャスミンの蔓に躓き鋏持つ  播磨公

ジャスミンの甘い香りに鼻垂らす  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2015年05月06日 22:19
わが家では風呂の窓の格子にジャスミンをからませています。伸びすぎないように切るのが結構大変です。かおりがこの花いいですね。
2015年05月07日 00:20
我が家も偶然、風呂の窓の近くの外壁です。北側なので生育は遅いのか、年に1度の剪定ですんでいます。私もこの花の甘い香りは好きです。

この記事へのトラックバック