秋の丹波篠山

マッタケ、丹波栗、黒豆枝豆、山芋、猪肉、ひやおろしなど、この時期、丹波篠山には秋の味覚がそろう。

近隣から多くの方が丹波篠山の味覚を味わうために集まってくる。


私は、ドライブがてら、栗を買うつもりで篠山に来たのだが、1袋3000円以上もするので栗を諦めて、黒豆枝豆を買った。

丹波栗がそんなに高価なものと知り驚いた。

人気が出るとこうも価値が上がるのかと、情報化社会で何事も極端に判断される傾向があると感じる。

画像


篠山の高値の栗に萎える土  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック