The Grass Flavor

篠山から帰ってきてすぐ、鶴林寺の観月会へ行った。

法楽に尺八そして、お月見コンサートとして、ブルーグラス音楽を拝聴した。

ブルーグラス音楽とは、アメリカ南東部のアパラチヤ山脈一帯に入植したスコットランド人やアイルランド人が伝承した音楽であるとか。陽気で素朴な音楽であった。少しの時間聴くつもりが、最後まで聴いてしまうほど、期待以上のノリがあった。

曲にまつわる話など、間に入れて観客のハートをつかみながら演奏されていた。

お寺がライブハウスのようになり、草の香りのする音楽の良さを知った。

画像


15曲19:30~20:50

ケンタッキーの青い月(ブルームーン 1ケ月に2回目の満月)

テネシーワールド

カントリーロード 

また逢う日まで など




歌声やカントリーロードの草薫る  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック