茄子

 毎年、植えても実がほとんど付かなかった茄子。

今回は、肥料の入った野菜用の土をたっぷり苗の根の下に入れた。

果たして、結果はお楽しみとしたい。

その他、南瓜、西瓜、ミニトマトを植える。

画像


茄子の夢たわわに実る土を入れ   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年04月25日 01:51
相生市の実家では、家の裏の畑で父が茄子を作っていて、大きく実ったのをよく食べました。土が問題なのでしょうか? 
2016年04月27日 23:01
わかりません。限られた小さな空間なので、改善できるのは土(肥料)か水やりかな。
相生はど根性大根とかが有名で、アスファルトからでも野菜が育ったエピソードがありますね。
2016年04月30日 06:11
ど根性大根は、港の方の路傍の舗装の隙間に生えていました。実家はもっと山側で、茄子のためかどうかはわかりませんが、亡父は石灰などで土壌の調整をしていたようです。
2016年05月06日 23:47
そういえば、石灰を入れたのはずいぶん前です。
土壌のPHがわかりませんが今度試してみます。

この記事へのトラックバック

  • 茄子の実

    Excerpt:  茄子に1つ実がついた。 4月25日に苗を植えて約2カ月でやっと実がつきました。 Weblog: 播磨公の感動つれづれ草 racked: 2016-06-26 22:44