イチローの眼差し

先日、安打最多記録4257本越えを達成したイチロー。
不可能を越えた偉人で、彼から学べることも多い。

イチロー選手の新聞などの写真を見ていつも思うが、その眼差しが誠実で強い。

記者会見で「常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にある。これからも、それをクリアしていきたいという思いはあります。」

 イチロー選手が人に笑われているという思いがあるとは意外だったが、人から笑われても未来を見る眼差し、自分の意志を貫く強さが、彼の魅力だ。

 その意志の達成に向け、しなやかな身体を維持するため、筋肉とそれを動かす神経回路の連絡が高まり、筋肉が柔軟になる特製トレーニングマシンに没頭しているらしい。

 イチロー選手の生きざまに感動です。



イチローの強い眼差としなやかさ   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Tsuji-Boston
2016年07月24日 01:36
コメントが遅くなり申し訳ありません。

>その眼差しが誠実で強い

還暦まで生きて悟った事(誰かから教えられたのではない)は「世の中を渡っていく最大の武器は礼儀正しさと誠実さ」だという事です。
2016年08月28日 23:18
Tsujiさん
コメント、ありがとうございます。
ご経験から悟られる言葉は貴重ですね。

私自身、もう少し礼儀正しくしないといけないと思いました。人を敬うとともに自信をもって生きられるように精進します。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック