懺悔文(さんげもん)

今日、若い住職さんから、お経の話を伺った。

お経の最初の方に懺悔文(さんげもん)がある。

「我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう)
 皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち)
 従身口意之所生(じゅうしんくいししょしょう)
 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ)」

私が昔から造ったさまざまな悪い行いは、すべて始まりもない遠い過去からの貪り(むさぼり、欲望)や瞋り(いかり、愚痴)、癡さ(おろかさ、無知、自己利益しか考えない)によって生じたものです。そのため身体と言葉と心から生ずるすべての行いを、私は今、懺悔します
となっています。
常に反省し、改めるべきものは改め、真人間になれるように仏の前で懺悔するのです。

というような、ことを聞いてなるほどと思った。



 必要な縁がつながっている。

すべては与えられた恵みであると感謝して生きることがベストなのでしょう。




神に与えられた恵みは人の縁   播磨公

懺悔する手を合わせる姿はみな同じ  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック