希望と期待

 先日、元○○事という、仕事で成功された老人の講演を聴く機会がありました。
自己啓発書に書いてあるようなことばかり1時間30分、広く浅い話でしたが、一つだけ、心に残った言葉がありました。
 「たまたま自分は偉くなったが、期待をしてはいけない、希望をもつことだ」
これは、なるほどと思いました。

 「海の都の物語(上) 塩野七生著」を読んで、
 能力を磨き、奉仕の精神、賛美と心配りができるようになれるよう希望をもつべきかと感じた。
 
 
 人生をヴェネッィアの波に動かされ   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック