あこうぱんと大石神社

 久しぶりに赤穂へドライブ。
いつもあこうぱんはお客で賑わっている。
素朴な外観の建物から職人気質が感じられる。
ぱんひとつひとつに美味しさの魂が込められているようにも思う。

画像

店内に赤穂浪士の一人を祀っているようなコーナがあったが、なんか不思議な感じがしたので、大石神社へお参りした。

画像

御祈祷や不公平な世に大石  播磨公



以下、ホームページから


元禄赤穂事件の一部始終
http://akoinfo.com/akogisi/akogisitop.html

あこうぱん
http://akopan.com/

大石神社
http://www.ako-ooishijinjya.or.jp/
大石神社は明治天皇の宣旨を契機として明治33年神社創立が公許せられ、大正元年11月、四十七義士命を祀る神社としてご鎮座になった。
 ご祭神は大石内蔵助良雄以下四十七義士命と中折の烈士萱野三平命を主神とし、浅野長直・長友・長矩の三代の城主と、その後の藩主森家の先祖で本能寺の変に散った森蘭丸ら七代の武将を合祀してある。

御祭神が大きな望みを達成されたことから、大願成就・願いの叶う神様として昔から多くの崇敬を集め、ご祈願・ご祈祷の方々で賑わっております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック