大徳寺 真珠庵 何をやってもだいじょうぶ ?

京都、臨済宗 大徳寺へ初観光。

禅寺であるが、永平寺と雰囲気が偉く違うように感じた。


お寺のスタッフのガイド説明は良いと思ったが、

じっくり、方丈や襖絵を自分のペースで見られない。


観光客を早く回すようにも感じる。

2つのお寺をめぐる特別展のセット価格がお得と、2000円。


あっという間に、出口へ。

お得だったんだろうか、疑問に思った。



一休さんで有名な真珠庵の住職が書かれた

『なにをやってもだいじょうぶ』を買ったが、

なにをやってもだいじょうぶと思っている人が増えたから、住みにくい世になっているように感じる。



ただ、心配しすぎないこと、

大丈夫と言う言葉は、心身の妙薬になる。


画像

大丈夫高い拝観料でも人は来る一休さん  播磨公







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック