日本屈指の名城 松山城

松山城へ


なんといっても石垣の高さに驚いた。

立派な城だ。

海抜132mの山頂に本丸があり、そこからの見晴らしは素晴らしい。

おだやかな春である。


松山城の創設者は、加藤嘉明で1602年着工、1627年に完成。


画像


 いつも春天守から見る道後かな   播磨公





以下、坂の上の雲 一  司馬遼太郎  文集文庫より抜粋 


春や昔十五万石の城下かな   子規


市街の中央に窯を伏せたよう丘があり、丘は赤松におおわれ、
その赤松の樹間がくれに高さ十丈の石垣が天にのび、
さらに瀬戸内の天を背景に三層の天守閣が座っている。
画像

・・・


伊予松山というのは領内の地味が肥え、物実りがよく、気候は温暖で、しかも郊外には道後の温泉があり、

すべてが駘蕩としているから、自然、ひとに闘争心が薄い。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック