八島社殿と東寺

先日、京都の東寺へ

東寺には、八島社殿があり、それは地主神らしい。

八島社と言うのはわが国を大八島洲瑞穂国と言うことから起こった社号。


古事記では、本州・九州・四国・淡路・壱岐・対馬・隠岐・佐渡などの八つの島の総称とされている。

画像




今日、平成が終わり、令和の時代に移る。

天皇陛下さまが、平和を願い、震災の被災者や障害を持たれた方を励まされる姿をテレビで拝見して、

ローマ法王のような、神様のように感じました。

全身全霊で職務を全うされた姿に感動しました。




東寺は、特別拝観期間で五重の塔の中が公開されていた。

塔の中に入れるのでなく、門が開いていてお参りできるようになっている。

お賽銭を入れようとしたとき、2度も落とし物をしてしまった。

最初は、入場券、2回目は家の鍵。

幸い、毎回、見ず知らずの青年が、親切に落としたことを教えてくれた。

日本人の良さを感じた。

令和時代も平和でありますように。



神が言う全身全霊みずほかな  播磨公


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック