白ネギ嫌いでも食べやすい岩津ネギ


朝来市の特産品、「岩津ねぎ」、江戸時代に銀の採掘に携わっていた人々の、冬の栄養源として栽培が始まったとされる。

私が最も苦手な白ネギなので遠ざけていましたが、先日、初めて岩津ネギを食べました。

そしたら、甘くてとろけるように口の中に入っていきました。

白ネギの歯切れの悪い感じがなくて、白ネギ嫌いの私でもこれなら、普通に食べることができます。


ねぎ特有の香りと辛味のもとは「アリシン」という成分が血行をよくして体を温め、

疲れのもとになる乳酸を分解してくれるので、ねぎを食べると体がポカポカ、

疲れが吹き飛びひき始めの風邪を撃退することができるらしい。

血の巡りがよくなるので、肩こりの解消や血栓を予防する効果まであるんです。

また胃液の分泌を助けるので、胃腸の働きがよくなり食欲も増進。

たっぷりの食物繊維とぬめり成分は、お通じの心づよい味方になります。



岩津ネギとろける甘さ太いかな   播磨公




JA但馬
https://www.ja-tajima.or.jp/tokusan/yasai/negi.html

Green gift
https://www.greengift.jp/knowledge/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント