脳のMRI検査と50肩の治療


 右目がかすんでぼやけてきているからか、最近、ふらつき感があり

脳のMRI検査をした。

 1年程前にも順心病院でMRI検査をしているのをこのブログで確認できた。

もっと前かと思っていたが、健康記録は役に立つ。

 病院の受付時間の30分前に行ったので、待ち時間が少なかった。

脳に腫瘍がなく血管も出血がなく大丈夫とのこと。

 川口先生、白髪の超ベテランの雰囲気、あまりこちらを見ず、画像を見て数分説明いただいた。

情報化時代、検査結果の画像情報など提供いただければと思った。

前回との比較やもう少しコメントが欲しかったが、忙しそうで聞き返す気にもなれなかった。

待ち時間含め、2時間と6560円を費やした。

ふらつきの原因や改善方法は解決できなかったが、少し安心した。

 初診料288点、MRI撮影(1.5テスラ以上3テスラ未満の機器)
 電子画像管理加算(コンピューター断層診断料)1450点
 
コンピューター断層診断 450点


 ふらつきの原因が50肩に関連するかもと、馬越整骨院へ行き、50肩の治療をする。

ここは待ち時間なく、電気治療や、先生の指圧などの熱心な手当てを行ってもらえる。

肩甲骨をゆっくり大きく回すよう、リハビリ体操をいっしょにしてもらう。

所要時間1時間程度で600円。先生は汗をかいている。

 首も丁寧に柔軟性を向上させるようマッサージされる。血行が良くない部分があるらしい。

これが、ふらつきの原因かもと感じた。



 脳外科院の診断はAIにとってかわることができるが、この接骨院の治療は人間しかできない。


 
 長雨や濁流の日に接骨院  播磨公