人工レンズ


先日、右目の白内障の手術をしていただいた。

多焦点のレンズを薦められたが、

1%程度合わない人がいるらしいことと、

費用が数十万円、高くなりそうなので

単焦点レンズにした。


視力が固定されるまで、3か月程度かかるらしいこと。

また、1日に3回、目薬3種類を投与しないといけないことが面倒である。


しかし、予想していたよりずっと、視力がアップしており、くっきり見えるようになった。

少しまだ、違和感があるが、順調である。

中堅の女性の医師であり、はっきり簡潔に意見を言い、てきぱきと手術をされた。

手術室は8部屋あり、ステンレスの大きな扉は、怖い印象がした。

幸い、手術の時間は15分もかからなかったし、痛みもなかった。


術後は、新人1年目の看護師さんにやさしくしていただいた。

新人とは思えない看護師さんできっちりと働いている姿には驚いた。

生まれて初めて入院を1日したが、集中治療室の隣の部屋であったので

夜間ほとんど途切れることなく呼び出し音が響いた。医療従事者の大変さを感じた。





瞳替え白濁の世が透き通る   播磨公



蘇る右目の命おかげさま  播磨公




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント