高齢者マル優

今日、自民党の「高齢者の安心と活力を強化するための合同部会」で、
高齢者対策を決定した。
近く首相へ提出して、6月の政府の方針に反映させるらしい。

その対策とは、高齢者の金と労働力を生かす政策だ。

①株などの配当や譲渡益の一定割合を非課税。
②高齢者を雇う事業者の減税や助成。

高齢者のためと言っているが、実は日本経済のための政策であろう。

何でも良い、いろいろ智慧を出し、日本経済を復活させることを期待する。


竹杖の高齢者飛ぶ富士の山   播磨公  


参考 日本経済新聞2008年5月30日(夕刊)



 

"高齢者マル優" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント