卓球


昨夜は男10数人が集まりダブルスの試合形式で卓球をした。


野球のような華やかさがないマイナーなスポーツであるが

プレー中、無心になれ、ストレス解消に最適だ。

冷房の効いた部屋ででき、身体に優しい。

狭い空間なので、老眼による遠近感の衰えも、

野球に比べモノにならないくらい感じることがない。


なんと楽なスポーツであろうか。


学生時代からやっている若手はフォームが安定していて、神業のようなプレーをする。

なんでも、安定したフォームは旨くなる秘訣と感じた。

そんなうまい彼も、精神的な弱さからミスをして、こちらがゲームに勝つこともあり

それが、また楽しい。


右左ピンポン玉が冷風を斬る  播磨公 



"卓球" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント