雑草を抜くということ

最近

小庭の芝生の雑草抜きにはまっている

抜いても抜いても生えてくる雑草

雑草を抜くのは残酷なようで

すっきりする感覚もある

足腰は疲れるが、心はすっきりする

小さな成果

雑草を悪者と決めつけ、排除する感覚

人間社会も、勝手に悪者にされたり、英雄にされたりと

勝手なもんだと思い雑草を抜いてすっきりした



雑草も芝も根は絡む  播磨公

"雑草を抜くということ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント