木のこころ 仏のこころ

松久朋琳、西岡常一と青山茂氏の対談、『木のこころ 仏のこころ』春秋社(昭和61年発行)を読む。


木の命からできたものには、木の魂がやっどっていると感じた。

木管楽器や弦楽器もしかり。

特に弦楽器はガット弦や弓の毛は動物の腸や尻尾の毛から作られており、より、一層、命あるものである。


音楽は物ではない。

命に作用する自然からのメッセージである。

と、思った。


川底にさざなみつくる槍鉋   播磨公


木のこころ無欲無心に歌う声  播磨公


木をテーマに、二人の木の名人である、仏師、松久氏と棟梁、西岡氏が語る職人気質の言葉。
記憶にとどめたい言葉を次にメモした。


西岡氏(明治41年生)
「昭和9年から29年まで20年間の法隆寺の大修理、自分に自信がついた。」
「後継者になるには50年かかる。弟子は1人。みんな逃げていってしまう。」
「法隆寺には各時代の建築がある。天平から藤原、鎌倉、室町、江戸。それらを修理させてもらった。」
「弟子は魂を受け継ぐ」
「薬師寺でも仕上げは槍鉋を使う。小さいさざなみがうったようで、ふわっとした感じになる。」
「木の性分にもたれていく。技術ではなしに技法」
「どんないい瓦でも、雨が降ると水を含む。ピシッとしてあるということは、その水が乾かないことになる」
「労働ではなく事に使える。」
「自然のものは有難いと思う。」
「木を買わずに山を買え。尾州の檜。山を買うということは、山の土質を知るということ」
「日本に住む者は、日本にできるものを食べる。それが丈夫であるための条件」
「木がわかるためには、土をまず知らなくてはいかん。」
「飛鳥建築。建築でも古代ほど構造主義ですわ。飾りはありません。日光になると工芸品化している。」
「法隆寺の大工は、木は育ったままのとおりに使え、ということを言われている。」
「仏像も建築も、結局は祈りの魂」
「人間というものは自然の中に生かされている。ということを悟らないといかんと思います。自然があって、人間社会があるんやから。」
「大陸や西域の形がだんだん消化されて、奈良時代に日本化されたんですからね。そして藤原になって、ほんとの日本化された方にになって」
「節がないとあきませんねん。節がないやつは、みんな風化してしもうて細くなってます。」


松久氏
「息子と二人なんぼ働いても食べるのがやっとのことだった。」
「美というのは調和のうえに成り立つ。自己主張。調和なんてちっとも考えんと。」
「屋根のそりをたるみという。糸を垂らしたら自然の摂理で糸はぐっとたるむ、自然の摂理に基づいてたてた建物というのは、周囲の環境になんの抵抗も感じない。」
「これで一番設けてやろうとか、博覧会に出して一等取ろうとか、そんなことを意識して彫ったら全然あきまへん。」
「飲み屋で一杯飲んでいるとき、べっぴんが酌をしてくれても、このべっぴんには男がおるのかとか、そんなことを私は考えません。見たままでよろしい。見たままの顔を見て、聞いたままの言葉を聞いて、一杯飲む。よけいなせんさくはしません。これでおいしいんですわ。」
「山には神霊は宿っているに違いありません。」
「水煙。祈りの心」
「ぼうっとした、つかまえどころのないような、これが出ませんな。百済の感覚ですね。浮世離れしとる。仏というものは、そういうものでしょう。あの人らは仏を見てたんですかね、作者は。」
「台座の下にある四神。四禽に守られている所。」


青山
「『続日本紀』という歴史書では、平城京を決めるについての元明天皇の詔に、この土地は「四禽図に叶い、三山鎮をなす」と書かれていますね。要するに、ここは非常にいい土地なんだ」
「東山、西山、北山」





国民保養温泉地 七釜温泉 ゆ~らく館

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

私は、疲労がたまってきたので、久しぶりに日帰り温泉へ。

源泉かけ流しの湯「ゆ~らく館」、県内で唯一の「国民保養温泉地」の指定を受けていると

ちらしに記載されていた。

どんなにすごいものかと期待しましたが、簡素な佇まいの銭湯的な感じでした。

ナトリウムやカルシウムを含んだ硫酸塩高温泉、少し緑茶色の濁った湯でやや塩辛い。


日曜なのに空いていて、浴槽には数人、ゆっくり心身の保養ができました。


渡辺水産の海鮮定食に七釜の湯   播磨公
 
七釜温泉や潮風にかけ流しの音  播磨公






以下、日本温泉協会のホームページから http://www.spa.or.jp/

国民保養温泉地とは、

温泉法(昭和23年法律第125号)に基づき温泉の公共的利用増進のため、温泉利用の効果が十分期待され、かつ健全な保養地として活用される温泉地を環境大臣が指定しているものです。
昭和29年に厚生省(当時)によって、酸ヶ湯温泉(青森県)、日光湯元温泉(栃木県)、四万温泉(群馬県)の3ヵ所が最初に指定されました。以後年々数が増え、今年では平成29年5月15日付けで大館ぐるみ温泉郷(秋田県)、梅ヶ島温泉郷(静岡県)および湯郷温泉(岡山県)が指定され、現在97ヵ所を数えます。

国民保養温泉地の選定は、おおむね以下の基準によって行われています。
第1 温泉の泉質及び湧出量に関する条件
(1)利用源泉が療養泉であること。
(2)利用する温泉の湧出量が豊富であること。なお、湧出量の目安は温泉利用者1人あたり0.5リットル/分以上であること。
第2 温泉地の環境等に関する条件
(1)自然環境、まちなみ、歴史、風土、文化等の観点から保養地として適していること。
(2)医学的立場から適正な温泉利用や健康管理について指導が可能な医師の配置計画又は同医師との連携のもと入浴方法等の指導ができる人材の配置計画若しくは育成方針等が確立していること。
(3)温泉資源の保護、温泉の衛生管理、温泉の公共的利用の増進並びに高齢者及び障害者等への配慮に関する取組を適切に行うこととしていること。
(4)災害防止に関する取組が充実していること。
第3 温泉地計画の策定
(1)温泉地における温泉利用施設の整備及び環境の改善を図るため、環境大臣が国民保養温泉地ごとに「第2 温泉地の環境等に関する条件」に関する温泉地計画を策定すること。
(2)国民保養温泉地の指定を希望する地方公共団体は、住民、事業者等の意見を聴いて、温泉地計画の案を作成し、環境大臣に提出すること。

感謝の気持ちを伝える。

忙しくしていると、時間にゆとりなく

サンキューをカットしてしまうことが見受けられます。


反対に、気持ちを込めて「ありがとうございます。」って言ってもらえると

嬉しく、明るい気分になるものと思いました。

言わなくても、わかるだろう、ちょっとめんどくさい、照れくさい、忙しいなど、

いろんな気分でサンキューをカットしてしまう。

そういうことがないようにしようと思いました。

「ありがとうございます」は、美しくなる魔法の言葉かもしれません。

反対に忙しいから無言というのは、心を亡くす、悪魔の振る舞いになるように思います。

「こちらこそ、ありがとうございます。」
お互い、WIN-WINな関係が築けるのが理想かな。



今日、時間もお金も節約になると思い安易な気持ちでサンキューカットに行きました。

その店は、2回目ですが、今回の担当の太った30代くらいの女性は

鏡を見ることなく、適当に1cmカットするような感じでした。

仕上がりも雑でした。

なんか、残念な頭になってしまいました。

トホホ・・・。

良い勉強になりました。


ありがとうとゆう この気持ちの 美しさ  播磨公


災害から逃げるための情報

また、今年、早くも水災害が起きた。台風3号と梅雨前線の影響で福岡や大分で甚大な水害が起きた。5日午後は、福岡県朝倉で129.5ミリ、大分県日田で87.5ミリの1時間雨量を観測するなど猛烈な雨が降った。
時間雨量50mmを超える豪雨の発生件数が30年前の1.4倍に増加しており、水災害から「逃げ遅れないよう」行動しないといけないと思う。
そのために、参考になるのが下記のサイト。
どの程度の発生頻度でどのような被害が発生する可能性があるのかを認識して対策を進めることかな。

気象庁HP 危険度分布(現時点)
http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/

土砂災害の発生の目安
時間雨量50mm以上が2時間続く、あるいは時間雨量80mm以上が1時間続くと予測されるのであれば、山裾の方は、非難行動の準備を早めに始めた方が良いと思います。

土砂災害は突発性が高く、精確な事前予測が困難であり、発生してから逃げることは困難で木造住宅を流出、全壊させるほどの破壊力を有しています。

日本は、地形が急峻で脆弱な地質が広く分布。
・土砂災害危険個所は52万箇所。
・土砂災害は、過去10年(平成18~27年)の平均で年1000件。
・土砂災害のうち、甚大な被害が及ぶ、深層崩壊は10年間(H13~22)で31件。
・砂防堰堤や急傾斜地崩壊対策は、表層崩壊の対策であり、特別警報が出るような降雨に対応されていない。そのため、施設があるからと安心はできません。

※深層崩壊とは、山地及び丘陵地の斜面の一部が表土層(風化の進んだ層)のみならず、その下の基盤まで崩壊する現象をいいます。豪雨や地震、融雪等により発生します。

●深層崩壊の特徴
①移動土塊、岩塊の動きは突発性で一過性
②移動土塊、岩塊の移動速度が大きい
③移動土塊、岩塊は撹乱され、原型を保たない
④表層崩壊より土砂が多く、到達距離は大きい

●深層崩壊による災害の形態
①崩壊土砂の崩壊
②土石流の流化
③河道閉塞(天然ダム)の形成・決壊

●深層崩壊の要因と(←)時間スケール
①間隙水圧の増大[雨水・地下水の集中]←1降雨
②強度(c、φ内部摩擦角)の低下[岩盤の風化]←数百年
③勾配、比高の増大 [隆起(第4紀隆起量が大きいほど崩壊密度大)、谷の削剥]←数万年


平成26年8月に甚大な土砂災害が発生した広島市の例でも、午前1時より3時間で
217mmの降雨量で、非難勧告が発令される前に土砂災害が発生している。


累積雨量が400mmを超過すると深層崩壊発生の危険度が高まると言われています。

市が配布されているハザードマップにより、土砂災害警戒区域や避難所等を把握しておくことが重要です。



関西電力の原発が動き出し、5%ほど電気代が安くなるが、目先の利益でなく、よく考えないといけないのでないか。大地震や大津波、ミサイルや隕石が落ちてくることもある、想像したくないことを想定したいものです。


災害は想定外も考えて  播磨公


以下に防災関連のサイトをリンク

川の防災情報
http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do?init=init&gamenId=01-0101&fldCtlParty=no

気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

ハザードマップ(播磨)
http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/

ハザードマップ(播磨 土砂災害)
http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/hazmapap/top/select.asp?dtp=19

ハザードマップポータルサイト(全国)
https://disaportal.gsi.go.jp/

川らしさ

家の近くにある川、堆積土砂が除去されものの、違和感を感じたので

川らしさとは何なのか、以下、整理した。


1.天候により大きく変動する。
  日本の河川は、急勾配で流域面積が小さいため、大雨が降れば短時間で増水し、
日照りが続けばすぐに渇水になる。天候により、水量は大きく変動する。

2.洪水で川の骨格をつくる。  
  平らな砂の斜面に水を流すと、最初は平らであるが次第にでこぼこができる。
スキーのこ ぶの斜面にように、川はでこぼこをつくる。洪水ででこぼこができ、淵や瀬になり、蛇行しやすくなる。
曲がっているところは外側がどんどん掘れていって、ますます曲がりが進展していく。

3.川は生きている  
  大きく変動する自然の川だからこそ、多様な空間が有し、
そこに生物が生息、生育、繁殖する。
川の水が動き、土砂が動き、循環することにより
自然環境が保全される。
川は自由に動く生きものだ。




  堰きとめた川の底にはヘドロかな  播磨公

  泥の壁突き抜けてこそ蓮の花  播磨公



多自然川づくり基本方針(以下、下記 HP国土交通省 抜粋)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/05/051013/02.pdf#search=%27%E5%A4%9A%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%B7%9D%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%8C%87%E9%87%9D%27


3 実施の基本
  川づくりにあたっては、可能な限り自然の特性やメカニズムを活用。

ア河川全体の自然の営みを視野

イ生物の生息・生育・繁殖環境を保全・創出
 地域の暮らしや歴史・文化

ウ調査、計画、設計、施工、維持管理等の河川管理全般を視野

4 留意すべき事項

事前・事後調査及び順応的管理


課題の残る川づくりを解消
(1)平面計画については、
その河川が本来有している多様性に富んだ自然環境を保全・創出することを基本として定め、
過度の整正又はショートカットを避ける。
(良好な河畔林を保全する)

(2)縦断計画については、
その河川が本来有している多様性に富んだ自然環境を保全・創出することを基本として定め、
掘削等による河床材料や縦断形の変化や床止め等の横断工作物の採用は極力避ける。
(瀬と淵を残す)

(3)横断計画については、
河川が有している自然の復元力を活用するため、
標準横断形による上下流一律の画一的形状での整備は避け、
川幅をできるだけ広く確保する。
中小河川では河床幅をできるだけ広く確保する
川の営みを活かすためには、川の作用による変化を許容するための空間を確保することに留意する。
(瀬と淵を残す)

(4)護岸については、
水理特性、背後地の地形・地質、土地利用などを十分踏まえた上で、
必要最小限の設置区間とし、
生物の生息・生育・繁殖環境と多様な河川景観の保全・創出に配慮。
低水路を固定しない
川の作用による澪筋の変化をある程度許容し、水衝部以外はできるだけ水際部を自然の澪筋に近い構造にする。

(5)本川と支川又は水路との合流部分については、水面や河床の連続性を確保。
落差工を設置せざるを得ない場合には、水生生物の自由な移動を確保。

(6)河川管理用通路の設置については、
山付き部や河畔林が連続する区間等の良好な自然環境を保全、
川との横断方向の連続性が保全されるよう、平面計画に柔軟性を持たせる。

(7)堰・水門・樋門等の人工構造物の設置については、
地域の歴史・文化、周辺景観との調和に配慮した配置・設計。

(8)瀬と淵、ワンド、河畔林等の現存する良好な環境資源をできるだけ保全。

5 調査研究の推進
実際の「多自然川づくり」の取組等を通じて、それらの調査研究にも努める。

6 広報活動の推進 


中小河川に関する河道計画の技術基準
https://www.mlit.go.jp/river/shishin_guideline/kankyo/tashizen/pdf/sankou1.pdf

計画高水位の設定 ・掘込河川の計画高水位は、地盤高程度に設定

法線及び川幅 ・みお筋の自然環境が良好な場合は法線は極力変更しない
・流下能力の増大には原則として川幅拡幅で対応
・河岸の自然環境が良好な場合は原則として片岸拡幅

横断形 河床幅
・川らしい良好な自然環境を形成するため、河床幅を十分確保

河岸ののり勾配
・自然の復元力を活用するため、のり勾配は5分勾配が有効
・河床幅が横断形高さの3倍以上確保できる場合には緩勾配を採用

河床掘削
・平均的な掘削深として60cmを上限とすることを原則として、
 超える場合は十分な技術的知見を有する者が検討する必要が特に大きい。
・掘削する場合は、みお筋等の地形を平行移動。

縦断形
・河床の安定性と上下流間の生物移動の連続性の確保を十分に考慮
・河床掘削する場合には、現況縦断形を平行移動

粗度係数
・現況が良好な状況の河川では、現況と同程度の粗度係数を設定

管理用通路
・管理用通路の幅、必要性を検討

維持管理
・地域住民、市民団体等との連携・協働による順応的管理

河川整備基本方針・河川整備計画について
http://www.mlit.go.jp/river/basic_info/jigyo_keikaku/gaiyou/seibi/about.html

地震

 今朝、地震で家が少し揺れた。
ドッキとした。
神戸淡路大震災で震度4程度を経験したので、その記憶が蘇る。
災害は忘れたころにやってくると言われていたが、平成時代に入り、やたらと災害が多い。
次の新しい時代に希望を持とう。



レベル2地震動堤体沈む基礎地盤の涙  播磨公


気象庁 HP
http://www.jma.go.jp/jp/quake/

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/weekly_report/2017/2017w25/2017w25.htm#v312

平成29年06月25日07時06分 気象庁発表
25日07時02分頃地震がありました。
震源地は長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)で、
震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます

各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。
長野県  震度5強 王滝村鈴ヶ沢* 王滝村役場* 木曽町三岳*
     震度5弱 木曽町開田高原西野*
     震度4  上松町駅前通り* 大桑村長野* 木曽町新開*
          木曽町日義* 木曽町福島*
兵庫県  震度2  豊岡市桜町 尼崎市昭和通* 西宮市宮前町
          加古川市加古川町 川西市中央町* 三田市下深田
          篠山市北新町 篠山市杉* 丹波市市島町*
     震度1  豊岡市出石町* 豊岡市城崎町*
          朝来市和田山町枚田 朝来市和田山町柳原*
          神戸東灘区住吉東町* 神戸北区藤原台南町*
          神戸中央区脇浜 明石市中崎 西宮市平木*
          西宮市名塩* 伊丹市千僧* 加古川市志方町*
          三木市細川町 三木市福井* 三田市下里*
          篠山市宮田* 丹波市春日町* 加東市社
          姫路市安田* 姫路市豊富* 相生市旭
          赤穂市加里屋*

キレイな文字が書ける。シャープペンADVANCE

この宣伝文句で買ったシャープペン。文字の太さも濃さもずっと同じになるのが特徴らしい。

書くことが減り、字は汚くなるばかりであったので、「キレイな文字が書ける。」に魅かれた。

おまけに、「簡単に記憶ができる。」

さらに、「分かりやすい論理的な文章が書ける。」シャープペンシルになるように念じた。



Ⅰ 実用文章を分かりやすく書く基本原則 (7つ)
◎論理的な文、結論を先に、理由は後。忙しい現代人に合っている。
  対策がわかっている課題を書いてまとめる。

1.総論や要約(概要)あるいは結論を最初に書く

2.設問の内容ごとに分割して、具体的な小見出し(キーワード)をつける

3.パラグラフを意識して書く

4.重要な説明は省略せず、具体的かつ定量的(数値)に書く

5.要点はできるだけ箇条書きにする。理解しやすい順序で書く。
  (重要な順、時系列順、大項目から小項目、課題→対策)

6.一つの文には一つの話題。文章をはっきりさせる。
  (主語に対応する述語はできるだけ近づけて主題を明確にする。)

7.事実と意見をはっきり分けて書く



画像




まだあるかシャープな芯が脳髄に  播磨公










資格

 昨今、資格というものの価値が高まっている。
学歴や職歴だけでは評価されない厳しい現実があるようだ。
少子高齢化の進行により、日本の総人口は2008年をピークに減少しており、2015年の国勢調査で1億2700万人の人口が、2060年には8674万人、約3割減少すると推計されている。生産年齢人口はさらに減少すると見込まれ、経済成長を維持するためには、生産性を高めることが必要である。このことから、資格制度の充実により、個々人のスキルアップを図ろうという社会になりつつある。
 資格が全てではないと思うが、第2の人生の準備として勉強が必要な時期かもしれない。
 
退職までカウントダウンの玉手箱  播磨公

美女と野獣

美女と野獣の映画を観にイオンへ。
吹き替えでないからか、席はガラガラで静かに観賞できた。
フランスの民話が基になっているらしいが、アニメでは味わえない、
フランス、ロロコ時代の優美な雰囲気を味わえる。

 アニメと同じ歌だが、歌手の声が心地良い。宮廷のダンスも華やかである。

外見で人を判断することを戒める物語かな。
いや、男は不細工でも、権力と金と知性があれば、美女と結婚できるということかな。
それとも、平民でも美女は知性と愛があれば、
女王さまになれるということを伝えたかったのかもしれない。

以上、いろいろ見かたはあるが、
愛する美女に自由を与えた野獣の愛が一番大切なことのように感じた。


牢獄の美女は3日まで        播磨公
醜い乞食の赤いバラに呪われる  播磨公
純粋な愛は美しい歌声のよう    播磨公

しずかさや数十年回弾行

 バロックヴァイオリンの演奏会を聴きにカトリック加古川教会へ。
延暦寺では約7年かけて比叡山中を1000日間、回峰巡拝するなど修行して、大行満大アジャリという尊称が与えられるが、今日のヴァイオリンニスト佐藤泉氏はまさにその域以上ではなかろうかと感じた。
 200人程度が入る会場はほぼ満員。普段、意識しない小さな音、パンフレットをめくる音、足音、座り直す音が大きく響く教会の中、演奏前にすごく気になった。聴衆も緊張感のあるしずかさである。
 バロック時代の静かな環境、高貴な宮殿の中にいるように感じた。
 一人で弾いているように思えない音楽、奏者の後ろの十字架のキリストと共に演奏しているかのような柔らかな温かい自然な音、人生の苦悩と喜びを考えさせられるような音。ダイナミックに簡単に弾くその姿と音楽に感動した。


しずかさや生演奏前の十字架  播磨公

無伴奏バッハの声に耳澄ます  播磨公

十字架やバロックヴァイオリンと無伴奏  播磨公

神が歌う森の上に馬と牛を引き連れて  播磨公


以下、4句再考(6月25日)

静けさや演奏前のf字孔  播磨公

無伴奏バッハの声や穴が開く  播磨公

白い二の腕やヴァイオリンを唸らせる 播磨公

穴ふたつ左右から神の声  播磨公





  以下、パンフレットから抜粋(特に記憶に留めたいことをメモ)

(BWV1007 ヴァイオリン用に二長調に転調)
・バッハの宇宙観や尽きないエネルギーの源泉を感じさせるカラフルな音楽。
 
 (BWV1001)
 1楽章 アダージョ
・和音の柱と柱の間にステンドグラスが装飾音符によって描かれているようだ。
 2楽章 フーガ
・“何故ここまでする必要があるのだろうか…”と練習をして思うことがある。まるで厳しい現実の写しである。“弱い我らが何故このような辛い体験をせねばならないのか…憐れみたまえ我が神よ…”という人間の祈りが合唱になって聞こえるようである。しかも最後まで現実は過酷に描かれる。それが事実だからであろうか。
  3楽章 シチリアーナ
  ・「運命は冷酷だが摂理はどこまでも温かいものだ。」
  4楽章 プレスト
  ・ヴァイオリンらしい楽章。バロック音楽を代表する性格の一つ、理性と感情のバランスの極みがダイナミックに表現されている。

  (BWV1004)
  ・17世紀多く書かれた明るくリズミカルなダンス曲チャッコーナーがバッハにかかると30回以上テーマが変化し続ける長大な変奏曲になる。…歴史上二度と同じ時、同じ風景、同じ人間等が存在しない世界にならったからだろうか。…生活の柱が信仰と音楽であったJ.Sバッハ渾身の祈りである。

神社と海の宮崎県

 先日、娘のいる宮崎県へ。
 仕事で一度、来たことがあるが、観光としては初めての宮崎県。
 宮崎市内の整然とした街並み、広く碧い海、ゴミのない砂浜、歴史のある美しい神社、鬼の洗濯岩など、想像した以上に良いところであった。
 おおらかで海と神社と音楽を愛する県民性があるように感じた。
 果物と鳥肉に鰹が美味しく、水も空気も澄んでいた。
 
画像



 
画像

 天照太平洋の朝日かな

画像


画像

2017世界俳句届く

世界俳句協会の世界俳句!

この本の驚くべき発想は、右からページをめくれば日本語。

左からページをめくれば英語を中心とした外国語。

いつ見てもすごいと感動します。

45カ国から寄せられた俳句の力作があります。

じっくり読み、保存すべき図書と思っています。

ぱーっと見て、気になった俳句が

P.72のRamesh Amnd さんの

sound of fountain...

my fancy echoes

in her rhythm

です。

そして、私、Harimakimiの俳句の英語版の1つが

The baroque music-

A Japanese ancient dancer shirabyoushi

supprssing her egoism




編集者の 俳人 夏石番矢 さんと 鎌倉佐弓さんに  大感謝です。

ありがとうございます。

画像




一日一生

 先日、比叡山へ。
「一隅を照らす」の石碑が目につく。
本堂は工事中であった。
一つき50円の鐘が鳴り響いていた。
画像



何をやるにしても「何のために、何をもって」と考える。
これが意外に奥が深くて、何でも通用する。
たとえば会社に入ったとしたら、会社のために仕事をするんじゃなくて、自分の人生として、こうふうにやるべきだと考えて、やればいい。
「一隅を照らす」とはそのことなんだよ。
「温故知新」も、故きを温ねて、新しきを知る。これからどう生きるか・・・というのが温故知新の本当の意味だからね。
人はだれもが、どこにいても何をするにしても、「何のためにきた」「何をするべきか」って宿題を仏様から授かって生きているんだよな。
※ お寺で購入した酒井雄哉著の「一日一生」から


一日千日三万日生きる  播磨公

休日出勤

 最近なかったのだが、相手方たちの都合に合わせて
午後過ぎてからの休日出勤。
電車の中は平日と違って明るい雰囲気。
休日の仕事は平日より、なぜか疲れる。
休日の自由な時間の大切さを知る。




休日の電車の中に落とし穴 播磨公

原発事故から6年

月日の経つのは早いものであれから6年。
 予想もしないことが次々に起こる。
 2006年に核燃料会社を54億ドルで買った東芝の悲運。
東芝の隠匿体質や年寄り支配体質により、こうなったとも言われている。
 井の中の蛙は、自分の心地よい音しか聞けないのか。
竜宮城では、浦島太郎になってしまうのか。



チャンスにピンチあり、ピンチにチャンスあり、
気をつけ、楽しむ術を身につけたい。


古井戸や蛙飛びこむ水の音  播磨公

放射能測定マップ
http://fukushima-radioactivity.jp/pc/

おとなの自動車保険

 車の保険はディーラーで入るのが良いと思っていたが、ディーラーの営業の方に2,3質問しても的確な応えがないので、先日、インターネットで自動車保険の見積もりを採った。こちらが疑問に思うようなことも、クリックをすれば分かりやすく書かれている。
 さらにわからないことは、電話で聞けて丁寧に的確な応対があったので契約した。
車両保険やファミリーバイク保険自損も含めて、年8万円が年5万円になる。
営業の効率化による利点が大きいと感じた。


任せるか任せないかを考える  播磨公

経験の整理

 自分自身が積んできた経験を整理していなかったから、経験を使い捨てている。忙しい中でも、ちょっと時間を割いて知識体系を整理していこう。
 平福の瓜生原の蕎麦屋にあった天神さまの掛け軸を見て、そう思った。
 
石原元知事や安倍首相夫人、の昨今の言動を見ていると、長期に渡って普通の人が権力を持つと、権力者のまわりが腐り、蠅がたかってくるかのようだ。

小和田雅子さまの座右の銘「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の謙虚な気持ちの持ち主が暮らしにくい世かな。

画像

天神や頭を垂れるお雛様  播磨公

我鍛え能力高め我守る  播磨公




 論理的考察力(問題点の抽出から課題解決までのプロセスにおいて、検討に必要な要素の過不足、論理の矛盾や飛躍がなく筋道を立て明確な論拠を持って判断し、考察する能力)

 課題解決能力(課題に対し、多様な視点から検討し、論理的かつ合理的に適切な対応を行える能力)

 ①課題を整理し、その解決に至る上での問題点を的確に抽出できる。
 ②問題点に対応した的確な解決策を提示することができる。
 ③その解決策は実現可能で、かつ多様な視点から提案されている。
 ④これらのことを、根拠付け、論理立てて考えることができる。

あこうぱんと大石神社

 久しぶりに赤穂へドライブ。
いつもあこうぱんはお客で賑わっている。
素朴な外観の建物から職人気質が感じられる。
ぱんひとつひとつに美味しさの魂が込められているようにも思う。

画像

店内に赤穂浪士の一人を祀っているようなコーナがあったが、なんか不思議な感じがしたので、大石神社へお参りした。

画像

御祈祷や不公平な世に大石  播磨公



以下、ホームページから


元禄赤穂事件の一部始終
http://akoinfo.com/akogisi/akogisitop.html

あこうぱん
http://akopan.com/

大石神社
http://www.ako-ooishijinjya.or.jp/
大石神社は明治天皇の宣旨を契機として明治33年神社創立が公許せられ、大正元年11月、四十七義士命を祀る神社としてご鎮座になった。
 ご祭神は大石内蔵助良雄以下四十七義士命と中折の烈士萱野三平命を主神とし、浅野長直・長友・長矩の三代の城主と、その後の藩主森家の先祖で本能寺の変に散った森蘭丸ら七代の武将を合祀してある。

御祭神が大きな望みを達成されたことから、大願成就・願いの叶う神様として昔から多くの崇敬を集め、ご祈願・ご祈祷の方々で賑わっております。

マイカーの選択~にじいろふぁ~みん

13年目を迎える傷だらけのマイカーもそろそろ買い替えと決断し、3者見積もりを取る。スバル、ネッツトヨタ、兵庫トヨタの順。

スバルの車は、アクティブでワクワク感があって良いのだが燃費が悪い。
トヨタのハイブリッド車は兎に角燃費が良く実用的であるうえに減税される。
いろいろ迷ったのだが、結局、私の懐事情でありきたりのトヨタのハイブリッド車に決定した。

決算時期、売れ行き不振らしく赤字覚悟で値引いてくれた兵庫トヨタの新人営業マンの人柄も選んだ理由の1つ。



今日、農協の直売所、にじいろふぁ~みんに初めて行く。色とりどりの農作物が売られていた。管内の7つの直売所から七色の農産物が結集し、生産者と消費者の架け橋となるよう「にじいろふぁ~みん」と命名されたとか。

 そこの駐車場に停められたハイブリッド車を見て、ドライバーの人柄に思いを馳せた。



はっとする香りが前に蘇る  播磨公

にじいろの見えない糸に君の名は   播磨公

思いだす車の傷に懺悔する   播磨公