テーマ:温泉

裸の高齢社会

2018年に国内で生まれた日本人は918,397人、統計がある1899年以降、過去最低。 一方、死亡数は過去最多の1,362,482人、自然減44万人。 高齢化率は約28%と過去最高で 2025年には3割を超え、2050年には4割弱にまで達すると推計されている。 スパー銭湯あかねの湯に行ったけど、ここの高齢化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本屈指の名城 松山城

松山城へ なんといっても石垣の高さに驚いた。 立派な城だ。 海抜132mの山頂に本丸があり、そこからの見晴らしは素晴らしい。 おだやかな春である。 松山城の創設者は、加藤嘉明で1602年着工、1627年に完成。  いつも春天守から見る道後かな   播磨公 以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の雨に温泉

今年は暖冬と言いますが、寒く感じています。 冬の雨空、あかねの湯に行ってリフレッシュ? 駐車場はほぼ満車でした。 天然温泉でないけど、スパー銭湯770円と値上げしても 多くの方で賑わっていました。 天然温泉黒川温泉とはえらい違いでした。 落人の黒い涙を堰き止めて  播磨公 山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民保養温泉地 七釜温泉 ゆ~らく館

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 私は、疲労がたまってきたので、久しぶりに日帰り温泉へ。 源泉かけ流しの湯「ゆ~らく館」、県内で唯一の「国民保養温泉地」の指定を受けていると ちらしに記載されていた。 どんなにすごいものかと期待しましたが、簡素な佇まいの銭湯的な感じでした。 ナトリウムやカルシウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うずしおドームなないろ館 足湯

 先日、ゴールデン気分を味わうため、淡路島へドライブ。 行くあてもなく、途中、淡路島公園に立ちより、高速道路からおりて国道28号をひたすら南へ行くとちょうどよいくらいの賑わいのある福良港へ。  午後1時を過ぎていたので昼食もそんなに待たずになないろ館の2階のレストランなないろで穴子丸ごと丼を美味しく頂いた。 無料の足湯に入って、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のスキー場

おじろスキー場に行ったが、雨だったのでスキーをせずに予定を変更し、浜坂の渡辺水産で美味しくて安いランチを食べ、湯村温泉の銭湯のような湯船につかって家に帰った。 雨の中のスキー場、人が少なくゴンドラやリフトが動いてはいたが、泣いているようだった。 雨のスキー場息子は素直に温泉へ   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

篠原温泉

神戸灘区にある篠原温泉(銭湯)へ、息子が用事している間に行って来た。昭和の時代を感じる銭湯。410円也。老人と学生風の若者が入っていた。 刺青された中年の方も一人。丁寧に髭を剃られていた。 刺青の方を断る立て看板もない。 多様な人材を受け入れていた昭和時代が残っているような風呂。 風呂の中では、みな安らいだ心で争いはない。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

薔薇色の露店風呂「根日女の湯」

 薔薇が咲くシーズン到来。根日女の湯の露店風呂では、赤、ピンク、白や黄色の薔薇が咲き誇っている。いつもにない華やかさ。エレガントな洋風の浴場へ様変わりしている。湯につかるお客もにこやかな顔つきになっている。バラ色の人生って感じかな。 青い空、木々の緑に、澄んだ湯の中心に、色とりどりの薔薇が咲いている。やはり、薔薇は花の女王。常に新しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今田薬師温泉と甘酒

 昨日、篠山市今田町の今田薬師温泉へ行った。 GWだが、今田温泉は、ちょっと混んでるかなという程度の客。 不便なところにあり、有名でもないので普段なら空いているだろう。 なかなかきれいなかけ流しの温泉で穴場だと思う。 昼食もそこで丹波篠山の味覚を味わえる。 娘も満足していたのでお勧めかも。 さて、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチームサウナ

先月下旬からずーっと仕事が忙しく、疲れ気味。 だから、休日の今日、根日女の湯へ行く。 ここはいついっても空いている。 有馬温泉や近くのスーパー銭湯では休日、 人が多くゆっくり休めないので、ここは穴場だと思う。 僕は、サウナを好きでないのでいつも利用しないが、 入り口の月桃っていう文字に魅かれ、サウナに入ってみた。 今日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年度末の慌ただしさに鶯の声

この時期、忙しく連日帰りが遅い。そんな心身をコントロールするため、平荘湖の温水プールで泳いだあと、根日女の湯へ行く。どちらも空いていて、ゆっくりできて癒される。 露店風呂につかっていると、ホー、ホケキョと今年初めて鶯の声。 ホーホケキョ。どこにいるのか、探すがわからない。ホーホケキョ。 慌ただしい春に、ホーホケキョ。河津桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤穂温泉(よみがえりの湯)

 忘年会兼ねて赤穂温泉に入浴。 赤穂で温泉とは聞きなれないが、よみがえりの湯「赤穂温泉」とちらしにある。 健康回復・美肌効果に優れた「よみがえりの湯」とは、うまく命名している。 写真で見るより小さな浴室。塩辛い湯。 特に肌がすべすべすることないが、たまには身体を塩湯で清めるのも良いかと思う。 (泉質:含弱放射能-Ca・Na-塩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物とスパー銭湯

家内と娘は、神戸垂水のアウトレットで買い物のとき、 私は、スーパー銭湯でゆっくりというパターンができつつある。 今日は、太平の湯の炭酸湯にかなり長い時間入っていた。 炭酸湯は身体の表面に小さな気泡がたくさんでき、 体に酸素が入っていくらしく、血行がよくなって身体がポカポカする。 あまり長くいてのぼせてもいけない。 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加西天然温泉 根日女(ねひめ)の湯

一昨日、仕事で徹夜になり、疲れがたまっていたので温泉に行く。近くで天然の温泉として選んだのが加西の根日女の湯。 根日女という、非常に印象に残る名前だが、この根日女は、加西市のほぼ中央、玉丘町にある前方後円墳玉丘古墳にねむると伝えられる女の名。  播磨国風土記によると、意奚(オケ)、袁奚(ヲケ)のニ皇子が、皇位継承争いの続く都から逃れ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

宮浜温泉

一昨日、岩国から帰りに疲れをとるため、天然温泉 宮浜 べにまんさくの湯へ立ち寄る。泉質は単純弱放射能低・低張弱アルカリ性低温泉。詳しい成分を表示したものを見つける事はできなかったが、湯はやわらかい感じ。浴槽から立ち上がると、宮島が見える。 若者も利用している地元のスパー銭湯のようで、すぐそばを鉄道が通っており、ときおり電車の通過音がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川温泉みとろ荘

加古川温泉みとろ荘の露店風呂へ初めて行く。 開業1965年、古びた外観だが、天然露店温泉が魅力。 お湯は濁って、桜の花びらや葉っぱが浮いている。匂いは錆くさい。 客は近所のお年寄りと小学生の子供、疲れた中年で、ちょうど良いくらいの人数。 会話の声もなく、バックミュージックもない。 お湯の注がれるジョボジョボの音しかしない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太閤の湯

昨日の買い物と新年会の疲れをとるため、日帰りで有馬温泉へ。 自動車専用道路を使い1時間、案外近い。 交通渋滞はなかったが、駐車場や入場待ちで30分費やす。 入浴料2400円は少々高いが、金泉・銀泉・炭酸泉と岩盤浴でゆっくりくつろげる。 お客は意外にも20歳前後の若者グループが多く、ご老人は少ない。 そして、若者の顔は朗らかで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垂水温泉太平のゆ

 久しぶりにスパー銭湯へ行く。妻と娘が近くでショッピングする間、私はゆっくりお風呂でくつろぐことにした。露天風呂で立ち上がれば明石海峡大橋も見え景色も良い。お客が多く、少々隣に気を使うが、ショッピングに付き合うことを考えれば、極楽である。たまには、こうしてゆっくりお湯につかり垢や疲れをとる時間をもつことは大切である。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

有馬温泉

日帰りで有馬温泉へ。 昼食と温泉がセットになった小旅行をする。 紅葉には未だ早いが、秋のさわやかな風が心地よい。 大浴場には数人。 ゆったりくつろぐことができる。 金泉に浸かり、肌がツルツル。 やはり、スパー銭湯では味わえない趣がある。 いわし雲ゆったり泳ぐ有馬の湯  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山県最高峰 後山登山

久しぶりに登山。 6時40分に家を出て9時頃、後山キャンプ場に着く。 船木山経由で後山の登頂を目指す。 300mほど行くと霜柱、少し雪が残っているところもあり滑りやすい。 永遠に続く階段のようで、寒いのに大汗をかく。 2時間後、やっと山頂。 晴れ晴れした気分になる。 山々の峰が美しい。 また、白い花のような樹氷もあり驚い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三朝温泉

10~11日は家族4人で三朝温泉等へ。 旅館のチェックインまで時間があるので、倉吉市の白壁土蔵群・赤瓦周辺にて昼食。 レトロな町並みだがもうひとつ面白みが少ない。 その後三徳山へ行くが、局地的な雨が降っており、国宝・投入堂は見ることが出来なかった。 気を取り直して、依山楼岩崎旅館へ。 三徳川の岸辺に建ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香寺荘の竹取の湯

夕方、一風呂浴びに竹取の湯に行った。 露天風呂の炭酸温泉は、37℃と低い温度だが、 肌に泡がまとわりつき、20分もすると体に酸素が 入ったような感じがする。 古びた施設だが、人気があるのも納得。 炭酸が一息いれる竹取の湯   播磨公    http://www.city.himeji.lg.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯村温泉

湯村温泉は、兵庫一、泉質が良いと感じる。 湯量が豊富で、透き通る湯が肌をすべすべにしてくれる。 しかし、交通の便が良くないので、賑わいがない。 街もさびれたようにも感じる。 だれも入っていない湯船に入るのは贅沢な気分にもなるが、 こんな良い湯があまり利用されていないのはもったいない。 車の運転は疲れるが(約3時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caf de Beau(カフェ・ド・ボウ)

有馬温泉街を散策。少し休憩をしようと喫茶店らしきものを探すが見あたらない。 やっと見つけた店が、「Caf de Beau」(カフェ・ド・ボウ)。 有馬温泉の旅館は宿坊から発達したので、「御所坊」と言うように旅館の屋号に 「坊」が付いている。 その「坊」とフランス語で“美しい”という意味の「BEAU」を掛け 合わせて命名した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路市はやしだ交流センターゆたりん

今日はリフレッシュのため、天然温泉ゆたりんへ。 泉質はナトリウム・カリシウム塩化物泉(低張性弱アルカリ低温泉)。 水田の中にぽつんとある交流施設(温泉施設)である。 施設はまだできて1年も経っていない、ぴかぴか。 タイルも天然石が張られ、なかなか良い施設である。 人も多いと困るほどでもない。 また行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あかねの湯

加古川で1番、大規模なスーパー銭湯 あかねの湯に行った。 露天風呂に入るとストレスがなくなりいいものだ。 天然温泉ではないが、坊ちゃんの湯に入ると肌がつるつるする。 湯けむりに なくなる雪か 露天かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯村温泉

ゴールデンウィークに湯村温泉で休養。 湯村の湯は、かけ流しで湯量豊富。 カラダがつるつるになる。 水も美味しい。 町並みが、いまひとつであったが 空いていて、ゆっくり温泉に浸かれて良かった。 帰りに浜坂の渡辺水産で魚を買う。 安い、カレイが1箱(20匹)800円、すずきが1匹1800円、海老が200g7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more