テーマ:

鶴林寺 鬼追い 

旧年までの悪い行いを正し、その年の吉祥を祈る法要、鬼追いが鶴林寺で行われた。 平安時代から続く伝統行事。 仏の力により、我々の心の中にいる鬼が改心され、厄払いできただろうか。 社会悪に心の軸を折られないよう、心身をコントロールするよう意識したい。 日曜日餅が足らない鬼追いや   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴林寺 初参り 2012年の字「佛縁」

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 さて、本年も例年通り、鶴林寺へ初参りして、住職さんの法話を拝聴しました。 昨年より暖かかったせいか、人は多く本堂はいっぱいの人でしたが、皆さん神妙な感じでした。 震災、原発、台風災害、不景気、少子高齢化など日本を取り巻く状況が悪くなるばかりで、 何かにすがりたくなる心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴林寺 初参り 今年の字「智慧」

毎年、鶴林寺へ初参りしていて、住職さんの法話を聞いている。 今年は「智慧」の年らしい。2010年は「佛眼」、2009年は「大乱世」、2008年は「戒める」、2007年は「目醒める」だったことを考えると、今年は「智慧」のいい年になるのではないかと思う。 マイクの音が小さく、おみくじの音が騒がしかったので聞き取りにくかったが、以下にメモ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

初詣

鶴林寺へ初詣。 甘酒と大根の炊き出しをいただく。 お守りの矢と鐘の置物を買って、良い年になるようお祈りをした。 今年の住職さんの法話で印象に残ったことを以下にメモする。 今年は「大乱世」。 良い字を書きたいが、昨今、人は先のことを考えず快楽を求め、世は乱れている。 ですから、良くなるように寺に来て手を合わせてもらいた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

戒める

年始に鶴林寺へお参りしたときに 住職さんが、今年は「戒める」年にされたいと仰られた。 (昨年は「目醒める」だったように記憶しているが・・・) 「貪欲さを戒め、まちがいをしないように前もって注意せよ。」ということ、 私なりに解釈したい。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more