テーマ:播磨

宍粟市戸倉峠滝そうめん流し

1時間30分待って、戸倉峠の滝そうめん流しを久しぶりに味わった。 32レーンある、そうめん流しに、店のスタッフはおばあさん8人?と青年?2人くらいで 運営されているようにみえた。 田舎のゆっくりした、もうけはそこそこで良いといった感じ。 そうめん1人前700円、量は少ないが、数10メートルある樋を流れるそうめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嶽崎あき子門下生 選抜メンバーによるヴァイオリンコンサート スパーキッズ!

加古川松風ギャラリー2階にて素晴らしいコンサートがあった。 加古川市長も見えられ、定員100名以上の120名ほどの超満員の観客でした。 門下生40名ほどの中から、特に努力されている3名が選抜されたらしい。 このコンサートを通じ、マナーも学んでもらうとか。 指導者としての心意気が感じられた。 演奏は、3部門。 最初は無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江井ケ島海岸

偶然、立ち寄った海岸。 ヤシの木に白浜の海岸。 海に向かう西日が美しい。 東南には淡路島が大きく見える。 近くにこんなきれいな海岸があるとは思っていなかった。 夕日を撮影するカメラマンも多数いる。 海岸を散歩する人やランニングする人もいる。 景色が良いってところには魅力があり、人が自然に集まる。 行儀よく夕日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グリーンウィーク

この季節、新緑や花が美しいが、我が家の小庭は雑草が繁茂しているので、先日、日岡山公園の緑フェスティバルで土と野菜の苗を購入し、大型連休、小庭の手入れをすることに。 土を掘り返し、雑草の根とコガネ虫の幼虫をたくさん見つけ、処分した。 また、芝を張り替えるのか、違ったものを植えるか、レンガを敷くか、人口芝にするか、思案中。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡田本家 新酒披露会(播磨の地酒 盛典)

加古川市内で唯一残っている酒蔵の催しへ5年ぶりに行きました。 露の紫さんの落語を30分くらい聞きながら、新酒4銘柄の試飲と昼食の弁当を頂きました。お土産に酒粕とグラスがついて料金4,000円でした。  純米吟醸酒、大吟醸(精米歩合35%、酸度1.1)、特別純米酒、純米吟醸生原酒の順に水を飲みながらゆっくり、新酒を100mlくらいづつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 平成28年 鶴林寺

今年の鶴林寺の新年の住職さんのお言葉は心に染みた。 ・初日の出をこれから観に行かれるかたもいるだろうが、日の出の勢いは素晴らしい。比叡山から観る琵琶湖の日の出は感動する。地平線から光が見えだしてほんの15分ほどで太陽が現れてくるのです。 ・みなさん、拝みに来られますが、叶えるために3つの大事なことがあります。 1つ、最大限の努…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オータムフェスティバルin龍野

たつの市へ紅葉を観に行ったら、たまたまイベントが催されていた。 レトロな街並みと古民家などを活用したフリーマーケットのような感じで、賑わっていた。 小京都と言われるが、紅葉はボリューム的に物足りないし、味覚も丹波のようにいろいろあるわけでない。そんな中、ライブイベントや落語などいろいろ音を活かした催しもあり、良いまちおこしイベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室津海駅館、室津民族館

11月は関西文化の日として入館料が無料になる文化施設があるので、この機会にドライブがてら、たつの市室津町の文化施設へ行ってみた。  室津へは、海の景色が素晴らしいので道の駅まで良くドライブしているが、海駅館や民族館へは初めて。 室津は、713年 播磨風土記に「この泊、風を防ぐこと室の如し、故によりて名とす」と室津の名の由来が記述…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日岡神社

安産の神様として播磨1の神社、日岡神社周辺のハイキングに参加し、神主さんのお話を約20年ぶりに聞いた。 神主さんは、しきりに忘れるからこれだけは覚えてくださいと言う趣旨で、以下のように日岡神社を紹介された。 12代景行天皇の皇后さんが妊娠された時に、天伊佐佐比古命(あめのいささひことのみこと)が、安産祈願され、無事、双子の元…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かこがわ フェスタ

日本青年会議所主催のイベントが市役所前広場等で開催されていた。地域の魅力を感じるためのイベントなのかな? 陣内智則さんのトークと「かりゆし58」の歌を少し聞いた。 陣内さんは、加古川市の別府町出身でまだ住民票が加古川市にあり、たまに帰省するらしい。加古川の武器は?との問いに「かつめし」くらいしか思いつかないとの返答。加古川を離れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちくさ高原ゆり園

 ちくさ高原ゆり園の入場無料券を知人からもらったので行ってみた。 車で約2時間かかる。播磨の北端地。冬はスキー場になるところ。 生憎、ゆりは長雨?の影響かで8割は枯れていたので、感動少なく、残念であった。 こういう状態だからか、通常1000円の入場料は無料。 お客も少なく、リフトが運転されていなかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

播磨地酒文化を育む会&ひやおろしの会に参加

 酒の良さも分からずに「ひやおろしの会」に誘われたので酒造会社「岡田本家」の酒蔵へ行く。 参加者約200名近くかな。しげ真のお弁当がついて、お酒は飲み放題。 私は非会員なので会費6000円。 飲みすぎると頭が痛くなるので水を飲みながらひやおろしを味わう。 「ひやおろし」は、春にできた新酒を夏場に貯蔵して熟成させ、秋以降に出荷…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

草抜き

 久しぶりに小庭の草を抜く。ここ播磨地方は冬でも晴れ間が多く、雑草も良く育つ。「住みやすい気候なんだなあ」とつくづく草抜きをして感じた。 草抜き息抜き播磨の晴れ間   播磨公
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

姫路城

今日、姫路へ行く所用があったので、ついでに姫路城を見学した。 入場料600円、本丸、二の丸、西の丸を約2時間弱の散策。 午前中だからか、人は少なく天守閣内に10人もいない。 こんなに素晴らしい城なのに来場者が少ないのはもったいない気はするが、おかげでじっくり味わうことができた。 5重6階の大天守は、姫山(標高約45m)の上に、石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリートの脚

加古川バイパス付近の風景が大きく変わりだした。 にょきにょきとコンクリートの柱が南北方向に建ち始めた。 それにしても、コンクリートって冷たい感じがするな。 街つなぐコンクリートの脚は氷柱なり   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鰯浜の牡蠣

子供達が学校なので牡蠣を食べに相生へ。 我が子は牡蠣を食べないので、ちょうどいい日だ。 車で1時間弱、居食屋 魚萬で昼の定食を食べた。 焼き牡蠣が無いのか聞いたが、予約しないとだめだった。 牡蠣フライは美味しかったが、もの足りなかったので、相生市立水産物市場へ行って焼き牡蠣を頂く。 牡蠣の蓋がパッカと開いて、美味しそうな香…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石の宝殿

今日、生石神社で石の宝殿の内部構造探査結果の発表会があった。 東京工業大学と桐蔭学園横浜大学の先生が発表された。 参集殿の会場があふれるほど人(約200人)が集まった。 地中レーダー(電波)や超音波で石室の内部がどうなっているのか、 探ったらしいが、時間と予算が少なく、よく分からなかったという報告であった。 先生方は電…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more