テーマ:風景

姫路城

今日、姫路へ行く所用があったので、ついでに姫路城を見学した。 入場料600円、本丸、二の丸、西の丸を約2時間弱の散策。 午前中だからか、人は少なく天守閣内に10人もいない。 こんなに素晴らしい城なのに来場者が少ないのはもったいない気はするが、おかげでじっくり味わうことができた。 5重6階の大天守は、姫山(標高約45m)の上に、石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリートの脚

加古川バイパス付近の風景が大きく変わりだした。 にょきにょきとコンクリートの柱が南北方向に建ち始めた。 それにしても、コンクリートって冷たい感じがするな。 街つなぐコンクリートの脚は氷柱なり   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

にほんの里100選

朝日新聞社と森林文化協会は人々の暮らしによって育まれたすこやかで美しい里100選を昨日発表した。4474件の応募があり、その中から「景観」「生物多様性」「人の営み」を基準に現地調査し、山田洋次監督を委員長とする選定委員会の論議を経て100カ所を選んだらしい。 選定にはそれなりの理由があるのだろう。 選定されていることを知って、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬

もう、年の瀬。 年内有効の映画券が残っていたので、姫路OSまで映画を見に行く。 心に残らない映画であり、また、昼食も美味しくなかった。 選択する労力を怠った罰だ。 今度、姫路に行くときは、下調べして行こうと思う。 年の瀬や思考が静止するお酒   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸森林植物園

紅葉を見に神戸森林植物園へ行く。 月曜日だというのに多くの人で賑わっていた。 昭和15年から整備が進められたこともあり、重厚な風景である。 ラクウショウやイロハモミジの紅葉、メタセコイヤなどの大木。 日本や世界(シアトル、天津、リガ、ブリスベーン)の森めぐりのようで歩いて楽しい。 森の中は香りも良いし、空気も澄んでいる。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川の巨木(イチョウ)

加古川駅西に巨大なイチョウがある。 樹齢約360年、高さ約30m。 加古川の中心市街地では1番大きく、たくさんの葉をつけ、そして美しい。 神々しくて思わず手を合わせたくなる巨樹である。 黄葉の巨大な公孫樹が子守する   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルデモール

身近な生活空間の現状を再認識するため、このブログに掲載していきたい。 加古川駅前通りのベルデモール。 石畳、シェルター、街路樹、そして時計があり、市内では1番モダンな歩行空間かもしれない。 だが、沿線の店を見ると、歩道まで出た看板や和菓子の陳列棚、洗濯物のように並べた洋服など。 どのようにすれば、魅力的な通りになるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川製鉄所

加古川スポーツ交流館で水泳をした後、港まで散歩した。 この辺りは、製鉄所等の工場地帯だが、釣りを楽しむ人たちが20人ほどいた。 大規模な工場地帯で日頃目にする風景とは全然ちがう。 恐ろしい感じがする。 東京ディズニーシーではない。 昼夜休むことなく、熱い鉄が造られている。 人間の生活のため。 黒煙や地の釣り人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機雲

有馬へ日帰りでちょっと散歩に行く。 その帰り、飛行機雲がどんどんできてくるのを発見。 白い線が何本も鮮やかに。 東から真上そして西にと半円を描く。 3連休初日、飛行機で旅行される方も多いのだろう。 下界は、電線と入り乱れた建物が並ぶ播磨南東部の風景。 秋空や飛行機雲が詠ってる   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い百合

今日、姫路で見つけたのがこの白い百合。 暑い日が続き夏バテ気味だが、この白い百合を見て涼しい気分になった。 涼風や白鷺城に白い百合   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR京都駅 駅舎

JR京都駅の駅舎は、高い吹き抜けと渓谷状の階段が辺りを広く見通せて心地良い。 内側から見える屋根の形とその建築部材の間から見える空が安心感を与えてくれる。 陰影に富んだ空間で他の人の動きが見やすい点が良いと思う。 陰影と吹き抜け高い京都駅    播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水木ロード

11日の日本海新聞朝刊に水木ロード1000万人突破という記事があったので、 どんなところか見学に境港市へ行くことにした。 当市出身の水木しげる氏の漫画ゲゲゲのゲの妖怪像が歩道等に立つ。 そして沿道には妖怪キャラクターを取り入れた店が並ぶ。 93年に23体から始めた像が今では133体。 訪れる人も、昨年は147万人で鳥取…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

姫路菓子博

姫路菓子博覧会に行ったが、 あまりにも趣向がない博覧会であったので早々に帰宅。 入場券2000円、パビリオンに入るのに2~3時間待ち、 入場しても心に残るものは何もない。 詐欺にあったように感じた人も多いだろう。 しらサギの姫路菓子博並ぶだけ   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太子堂

鶴林寺の国宝太子堂再建900年記念 として、檜皮葺屋根葺替えを行っている。 今日、一般公開だったので見に行った。 3間×4間の1階平屋。県下最古の建築、 2012年に再建900年を迎えるらしい。 檜皮葺等をめくった状態は、これまでの 何度かの修復の跡も見られたが意外に きれいであった。 釘や釘跡、修復…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

万葉の岬

新緑と海が見たくなり、西へドライブ。 相生の万葉の岬に着く。 万葉の岬は、瀬戸内海の淡路島から家島諸島、 牛窓に至る万葉故地を展望できる。 千数百年前の風光、新緑の海風は気持ちが良い。 岬立つ万葉の新緑語るかな    播磨公
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

砥峰高原

春は年度替わりで特に忙しく、ブログを見る暇もない日が続いた。 ストレスがたまっていたので、今日、久々に休みを取って 砥峰高原まで、きれいな空気を吸いに行った。 昨日、山焼きをしたようで、あたりは真っ黒。 黒い高原は、墨絵のようでもあり、良い感じ。 枯れ草と害虫を焼き払えば、新芽が生えやすくなるらしい。 私のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜坂県民サンビーチ

浜坂のビーチは、白砂青松100選に選ばれている。 確かに美しい。 豊富な白い砂。 美しい海岸。 何か嬉しい気分になる。 しばらくして、遠くに人影が見えた。 近づいて見る。 なんとゴミ拾いをしている。 この人達が、ボランティアか仕事で、 ゴミ拾いをしているのか定かでないが、 嬉しい気分が倍増した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の殿堂

23日、湯村温泉へ行く途中、「木の殿堂」と書かれた案内表示があるので ちょっと、名前に惹かれて寄ってみることにした。 周りに雪が残っているのには驚いたが、 だれもいない。 館内には1人受付の女性がいたが、さみしそう。 来場者がほとんどいない模様。 展示も家に模型が少し置いてあるだけで 面白くもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランチャイズ

商売のノウハウとブランド感を得るために、 フランチャイズする商ビジネスは増えている。 画一的にマニュアル化された店が増え 日本地方の風景も味気なくなっている。 店員のマニュアル化された対応にも 違和感を感じる時さえある。 だんだん日本も、マニュアル化に慣れてしまい、 考えて創意工夫する人が減ってきているように感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川駅南広場が便利に

加古川市の玄関口 JR加古川駅の南広場が完成。 昨日8日、完成記念式があったらしい。 息子を駅まで車で送るついでに、 自動車整理場(キッスアンドライド)を利用。 バス・タクシーと違うロータリーにあるので 使いやすかった。 20分まで無料、効率的な運用が期待される。 田舎の加古川もやっと都市らしくなってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降る ふだんとちがう 白い屋根

今日、雪が降った。 ふだん、屋根は黒や灰、赤、青、緑色とばらばらで 統一がとれていない風景を目にするが、 雪がふり、白に統一された屋根を見ると 日常の景色が異国の景色に変わる。 屋根は景観をつくる重要な要素だと感じた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都

京都は賑わいと風格のある良い都市だ。 老若男女、だれもが一度は訪れたい街。 そしてまた行きたくなる街。 今日、久々に京都へ行った。 相変わらずの賑わい。エネルギーのある空間だ。 そして、学問の街、若者の元気が街に活気を与える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯村温泉

ゴールデンウィークに湯村温泉で休養。 湯村の湯は、かけ流しで湯量豊富。 カラダがつるつるになる。 水も美味しい。 町並みが、いまひとつであったが 空いていて、ゆっくり温泉に浸かれて良かった。 帰りに浜坂の渡辺水産で魚を買う。 安い、カレイが1箱(20匹)800円、すずきが1匹1800円、海老が200g7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三瓶山(さんべさん)

島根を代表する美しい山、三瓶山は、独特の山の形と美しい草原の景観が特徴で、男三瓶山(標高1126m)、女三瓶山、子三瓶山など6つの峰からなり、中央のカルデラには室ノ内池がある。 西ノ原 定め松を10時55分に出て、男三瓶山の登頂を目指す。 登り道が延々と続き、休憩できる場所がなく最初1時間はきつい。 12:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急三宮駅

「都市の魅力は、・・・集まるおびただしい数の人である。」 ・・・ 人が集まるとき、それら人々を幸せにする仕掛けを考える人も集まる。 人々の願望を満たす仕掛けがそこかしこに設けられる。 高尚な願望もあれば、下世話な欲望もあろう。 それらをあまねく満たす仕掛けが街を埋める。 これら仕掛けがさらなる人々を呼び、さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東加古川駅南北駅前広場が整備中

加古川の副都心、東加古川駅周辺が変わりだした。 今まで南側改札のみでしか乗降できなかったが、 昨年、11月26日に駅舎が橋上化されたことにより、 北側からも直接、駅へアクセスできるようになった。 また、バリアフリーを考慮したエレベーターとエスカレーターが併設されている。 シンボリックなデザインの駅舎が、まちに輝きを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんど祭り(左義長祭)浜宮天神社

正月の注連飾りを神事の後おたきあげする祭り「とんど祭り」が、 浜宮天神社であるので、かきぞめなどを持って参りました。 菅原道真公を祀る浜宮天神社には、 菅公お手植の由緒ある松があり、歴史を感じさせます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼追い(修正会しゅしょうえ)

旧年の悪い行いを反省し、今年の吉祥を祈るため、 鶴林寺へ行ってまいりました。 3悪(欲・怒・愚か)な業を反省し、良い年にしたいです。 (下図: 国宝 鶴林寺の場所) お賽銭をすれば、良い事があるかも 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more