テーマ:ガーデニング

木の剪定と新米

小庭の木の剪定は意外に大変だ。 知らぬ間にイラガに刺されて、痛いし、 労力を使い疲れる。 伐採後は、景色が少しましになり、少し達成感があるのが救い。 今日、新米を買いに福崎町へ。 定年退職し、専業農家になられたある方のもとへ。 農家は時間がとられて、時給換算すると、最低賃金より少ないらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草を抜くということ

最近 小庭の芝生の雑草抜きにはまっている 抜いても抜いても生えてくる雑草 雑草を抜くのは残酷なようで すっきりする感覚もある 足腰は疲れるが、心はすっきりする 小さな成果 雑草を悪者と決めつけ、排除する感覚 人間社会も、勝手に悪者にされたり、英雄にされたりと 勝手なもんだと思い雑草を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅はるかを植える

サツマイモではるかに甘いと言われる紅はるかの苗を3本買って植えました。 もっとたくさん植えたいのですが、小庭なのでしかたありません。 でも、数が少ない分、貴重なものとなります。 実がなるか?ですが、楽しみに待つことにします。 紅はるか甘い欲望罪ですか   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも鶯の鳴き声

 朝、庭から鶯の鳴き声が聞こえる。  これまで、庭に鶯が来た記憶はない。  どの木にとまっているのか、確認はできなかったが  近くから聞こえる。  窓を開けずにしばし、美しい鳴き声を堪能できた。    鶯やまた逢いたいと幹の上  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スバラキシスの芽

 「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」がNHKの番組チコちゃんに叱られるの決め台詞であるが、 この年末年始は、ぼーっと生きていた。  ぼーっとする時間って大切だと思うが、チ子コちゃんのテレビ番組をぼーっと 見てても何も残らない。  印象に残った昨日のテレビ番組で、長嶋一茂さんが、空手の関東大会に挑み、優勝されたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散髪に剪定

すごしやすい季節になってきた。  今日は、小庭の剪定にかかる前に、散髪へ行く。 20分かけ髪を切り、頭を洗ってもらい、 20分ほど顔を剃られ、頭の髪型を整え合計50分。 オープン当初は、耳掃除や鼻毛の手入れもあり、もっと時間をかけられていたが 徐々に所要時間が短くなっている。 理髪店の奥さまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭木の剪定

庭木も10年以上経てば枝が良く伸る。 屋根より高くならぬように 架台に上がり、慣れぬ剪定鋏でちょきちょきと。 切れ味良くないので腕に力がいる。 足元に注意しながらの作業、楽しいというより これは修行のよう。 枝葉を集め、ゴミ袋へ入れるためさらに細かく切り裂く。 少しはすっきりした木を見て、達成感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝刈りと管理者

1週間あけて、2回目の芝刈り。 芝がきれいと気持ちが良い。 今年の5月に張り替えた部分はきれいであるので、まめに芝を刈って密に育つように仕向けたいがどうなることか。 管理する私がずぼらだから期待しない方が良いかな。 さて、管理者というか、高校野球の監督によってチーム力が大きく変わっていくのを良く実感する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈り機を買う

昨日、芝刈り機を買った。 小庭用の小型芝刈り機、1万4000円程度。 どれくらいこの機械が壊れずにもつのか、 芝生はきれいに生き続けるのか、 予測できない。 たまに芝の管理を記録することで 美しい庭へと少しは近づくのではないか。 そう思ったから記事にしました。 芝刈り機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなスイカとナスビの実

小さなスイカの実を1個、発見。 ゴルフボールくらい。 ボーリングの玉くらいにはなって欲しいが、どれくらい待てば良いのか、 わかりませんが、観察していきます。 ナスビの方は2個あらたに実をつけ大きくなっています。 まだ梅雨はあけませんが、雨が降るたびに野菜の苗は育っています。 梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子の実

 茄子に1つ実がついた。 4月25日に苗を植えて約2カ月でやっと実がつきました。 野採用の土を入れた成果かな。過去、最高の大きさ。 大きく曲がった形で内側に穴が開いていたけど 焼きなすにしたら、実がしっかり詰まっていて、少し甘みがあって、美味しく頂けました。  あと何個実がつくのか楽しみです。 茄子の実やたわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンウィーク

この季節、新緑や花が美しいが、我が家の小庭は雑草が繁茂しているので、先日、日岡山公園の緑フェスティバルで土と野菜の苗を購入し、大型連休、小庭の手入れをすることに。 土を掘り返し、雑草の根とコガネ虫の幼虫をたくさん見つけ、処分した。 また、芝を張り替えるのか、違ったものを植えるか、レンガを敷くか、人口芝にするか、思案中。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子

 毎年、植えても実がほとんど付かなかった茄子。 今回は、肥料の入った野菜用の土をたっぷり苗の根の下に入れた。 果たして、結果はお楽しみとしたい。 その他、南瓜、西瓜、ミニトマトを植える。 茄子の夢たわわに実る土を入れ   播磨公
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

不知火

今日、不知火を植えた。シラヌヒと言う柑橘類の苗木。 熊本県宇土郡不知火町で栽培され始めたことが名の由来らしい。 実を採るのは3年先にした方が良いとのこと。 油粕を肥料とし育ててくださいなど、店員からアドバイスを頂いた。 さて、3年先どうなっていることだろうか。 3年後不知火の苗に実なるか   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糞の木

鳥の糞に混じった種が芽生え、知らずの内に大きくなった小庭の糞の木4~5本。 種から根付いた木は成長も速く庭木を苛めてきたので伐木した。 それぞれ、名はあるのだろうが、糞の木と命名。 庭木を生かすために伐木も仕方ない。 糞の木に謝り倒す命かな   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモ掘り

 春に植えたサツマイモ1株を掘ってみた。小さいがまっすぐに育ってくれた。 サツマイモの苗は最初、半分枯れたように見えよわよわしかったが、夏日を浴び、しっかり根を張り、力を蓄えて実になってくれた。なんか不思議で頼もしい生物である。 枯れかけの苗が実になるサツマイモ   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝生の張替と(羽衣)ジャスミン

 手入れが行き届かない芝生は何年かするとどうしようもないほど雑草が繁茂する。 今日、部分的に古い芝生を剥いでホームセンターで買った芝生5m2と真砂土5袋を使い修復した。中途半端な仕上げになったが、芝生の生育を観て、張替箇所を拡大していくのか判断していくことにしよう。  一方、ジャスミンは年に1度伸びた蔓を刈るくらいで手間が殆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝桜咲く

芝桜が早くから咲いている。 芝桜は地面に根を張り、冬の間は目立たず、人に踏まれているからか、強く、花の咲いている期間も長い。雨が降っても散らない芝桜。この芝桜を観るとゴールデンウィークって気分になるから不思議。 小庭の芝生から芝桜エリアを少しずつ増やしていこうと考えている。 地方選芝桜咲き雨が降る   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ咲く

小庭のチューリップが咲いている。 「咲いた咲いたチューリップの花が」となぜか、歌が蘇る。 小学校1年生のピカピカな思いに馳せる。 チューリップの花は咲き始めが上品で散る前はおどけた感じだな。 チューリップ赤白黄色踊りだす   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリーの人生

小庭に植えたブロッコリーを収穫して食べた。 どれも小さかったが、芯がシャッキとして美味しかった。 肥料がなく育てたので野性的で筋肉質なのかもしれない。 特に成長しなかった1本は、収穫せずに花が咲くのを待っていた。 やっと、今日、黄色い花が咲き出した。 こんなことは人生でもあることだと思った。 何が幸いするかわからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜜柑の木

 蜜柑の木の実が目立ち始めた。 橙色でよく目立つ。 50個はあるだろう。そのうち、10個ほど収穫して食べた。 新鮮でジューシー、なかなか良い。 背丈は2mもないし、土地の占用面積は1m2程度。 虫もアゲハの幼虫が少しつくくらいで庭木には良いと思う。 もう1本苗木を植えようかな。 お得だねだいだい色の蜜柑の木 播磨公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野路菊開花

4月下旬に植えた野路菊が咲き始めた。 なんと苗を植えてから6カ月以上も咲くまでに時が必要なんだ。 肥料もやっていないからか、あまり大きくなっていないが、自然に育った感じ。 やっと花咲いた野路菊の花、大切に観賞したいと思った。 野路菊咲いた太陽を半分回った苗のご褒美    播磨公 http://wakuwakukan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三木金物まつりで剪定ばさみを買う

剪定鋏が古く歪んできたので新しいものを買いに三木金物まつりへ行く。 三木特産金物の展示直売、金物鷲の展示、古式鍛錬、農業祭や芸能祭、三木太鼓や丸太切り競走などが行われており、大勢の方で賑わっていた。  金物も値段に幅がある。お店の方が軽くて疲れにくいと言うので、安価な外国産の剪定ばさみ1000円と、芝刈り用の剪定ばさみ150…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリー1カ月

小さな苗を植えて約1カ月経つ。 少し大きくなったが青虫に食べられている苗もある。 成長具合もいろいろ、だが、10本の苗は競争している。 1本植えるより成長が早いと感じる。 生き物の本性かもしれない。 双葉からブロッコリーも競い合う   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリー苗でぼけ封じ

久しぶりに小庭にブロッコリーの苗10本(200円)を植えました。 青虫の餌になることが多いですが、栄養満点のブロッコリーです。 夏に植えたミニトマトはあまり大きくならず不作でしたので、EM肥料(250円)も補充しました。土壌も日当たりも良くないので期待はしていませんが、成長を見守ることにします。痴呆症になると季節感がなくなると聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青紫蘇

 最近の雨で小庭に雑草がたくさん増えていたので久々に少し草抜きをする。 その中に青紫蘇が生えていた。 こぼれ種から自然に育ったもの。 何もしない自然の力のすごさを感じる。 青紫蘇や妻の香りか冷奴   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カマキリの子

芝生と雑草の間に小さなカマキリの子を発見 まだ、梅雨明け宣言も出ていないのにカマキリ。 ちょっと登場が早すぎでは。 カマキリは益虫と聞いたことがあるので、そうっとした。 害虫を食べて、 ちょうど秋になる頃には、大きくなっているのかな。 カマキリや芝生の色と同じやん  播磨公
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すもも

今年は例年になくすももの実がたくさんついている。 実が赤くなるのを待っているが、少し赤くなると小鳥たちが集まり、 実をくちばしで突き、地面へ落としている。 落ちた実には蟻が集まっている。 枝に残ったすももを何個かとって、しばらく熟すのを待って 今日、食べてみた甘酸っぱくジューシーで美味しい。 すももの木は、毛虫や小鳥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダー

小庭のラベンダーが咲き始めた。 同じ場所で同じ頃に咲く花。 涼しげな色で蜜蜂を誘う。 蒸し暑い季節は青系の色が好まれるのかな。 ラベンダー蜜蜂誘う色仕掛け  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽衣ジャスミン

ジャスミンが先週くらいから咲き始めている。 甘い香り、白い花が咲く誇る。 花の咲く前のつぼみが好き。 赤っぽい色が膨らんでいる。 形が生きいきしている。 羽衣ジャスミン、手間かからず、虫つかず、きれいな花を咲かせ、 周りに甘い香りを漂わせる。 ジャスミンや衣脱ぎ捨て花咲かす  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more