テーマ:生活

明日から新年度、新元号は?

 明日、年度、時代が変わる。  今年は変化の年と言われたりする。  働き方改革、生産性向上、ICT化、AIへと  生活、仕事面でも変化の兆しがある。  昔が良かったと後ろ向きになるのでなく、  元野球選手のイチローのように前向きに生きるべきだろう    新元号も、前向きになれるイメージで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸墓参り

今日、父の墓参りへ お彼岸はさすがにたくさんの人が来てお墓にきれいな花が供えられている。 墓石に花が添えられ、墓苑に春が来た。 雨上がり墓石の花が春を呼ぶ   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモメール回復、タイヤ交換、4月始まり高橋書店の手帳

職場の隣町の市のドコモショップへ行くと、待つことなく対処していただき メールアカウントが回復。無料で丁寧、田舎の良さを感じた。 冬用タイヤから夏用タイヤへオートバックスで交換、 ナットの閉まり具合を最後に立ち合いチェック、作業の確認OK。 気分、新たに4月始まりの高橋書店の手帳を買う、今日からチェンジ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新酒まつり

神戸農業公園(神戸ワイナリー)で開催される新酒まつりへ。 新酒など神戸ワインが試飲できるのが魅力かな。 ステージでは子供たちのダンスショー。 あまりそろってないのがほのぼのする。 昨日は地元のお酒「神吉」を買って少し飲んだ。 飲みすぎなければ、健康に良さそうな感じかな。 酒は百薬の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川市公設地方卸売市場

卸売市場の年末イベントがあった。 朝8時からのイベントに周辺の道路は渋滞。 いつもより、30分ほども長く、車の移動に時間がかかった。 多くの人でにぎわっていて、年末気分を味わえた。 群れをなす市場の客が鰯かな   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お宮の草刈りと高齢者

年2回、春と秋のお祭り前に、地域のお宮の境内の草刈りを行っているが、集まってくる人を見ると年々、高齢化が進んでいる。 集まった住民の過半数は高齢者。 高齢者の背中は哀愁が漂っているが、草刈りする姿は、何か役に立っているという喜びのような、少し生き生きしているような顔である。  草刈りって単調な作業だが、キレイになる達成感がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓石に花

お彼岸、父の墓参りへ。 天気が良かったからか、墓苑の駐車場は、ほぼ満車であった。 墓苑のほとんどの墓石に花が供えられていた。 墓石はグレーなものが多く、仏花は菊、カーネーションやユリなどで色が、『白+赤+黄色+紫+ピンク』 の5色をメインにしたハデな色が多く、墓石と仏花の色合いが美しい。 切られた花というのは、捧げも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メトロノームと鼓動

 先日、楽天でメトロノームを購入した。 昔ながらの発条(ゼンマイ)を巻き、カチカチと音をたてる機器である。 メトロノームは、オランダのディートリッヒ・ヴィンケルが1812年に発明されたが、それ以前のメトロノームのない時代にテンポの基準になっていたのは、人間の脈拍。フランスの神学者のマラン・メルセンヌが音楽理論書『宇宙の調和Har…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思考の整理学から1万円

 新聞広告に『思考の整理学 外山滋比古 著』がいまだに売れていると載っていたので、私の小さな書斎から探して手にとった。 単行本の末尾に1998年4月1日第24刷発行とあるが、読んだ記憶はあるが内容を忘れている。 近くにいた娘に手渡してしばらくしたら、「一万円札。本カバーの裏にしおりかと思ったら折りたたまれた1万円札が一枚出てきた」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョッキル

葉書や書類関係を片づけようと思い シュレダーハサミのチョッキルを買いました。 5枚歯のハサミです。 よくぞ、こんなハサミを考え、作られたものだと感心しました。 ステンレス製なので長く使えそうです。 スペースもとらないし、変わった文具として愛用していこうと思います。 切り裂い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母の昇天

1月17日、急に祖母が死去。長崎へ通夜、告別式に参列する。 95歳、長生きした方であるが、もう少し、生きてほしかった。 良くしゃべるが、気品があり、祖父に尽くし、孫に優しい方であった。 7人の孫の中で、一番年上ということで孫を代表して弔辞を任される。 弔辞は初めてのことだったが、祖母を想い、詩の朗読を話しかけるように行った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑うこと

娘の取り柄は良く笑うこと とある方から昨日、言われた 天然?もある 常識がなく笑われることもある 笑うことによって楽しくなることが多いから長所と思うことに 長所を生かし、品良く笑えるよう頑張ってもらいたい 三日月や笑う縁持つ娘の歯  播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジム

(先週、ブログ新規アップエラーで1週間前の話しですが) 息子の筋力アップのため、ジムへ行き、機器の取り扱い方法など説明を受ける。このジムは私が普段、水泳をしている建物の2階。 水泳より、このジムに通う人の方が遥かに多い。ヨガ、エアロダンスやストレッチなどの教室もあり、女性が参加しやすいから多いのだろうか。教室の先生が良いのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片づけ

我が小さな書斎4畳もない小部屋が子供らのもの置きになっているので整理する。 部屋にはクーラもなく、暑くて能率あがらず、また自分の古い本や書類を処分するのに手間取る。途中、子供部屋等のクーラーのフィルター掃除を行う。 片づけしてて、同じような物を良く買っていることに気づく。 人生の後半歩む猫になる   播…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母からの年賀状

九州の祖母から年賀状が届いた。 小生が初めて年賀状に丑の俳句をいれたので、そのことについて誉めてくれた。 「そして、私も1つ短歌でお返しします お笑いください。」とあり、 次の短歌が記載されていた。 「いやがるを子にはげまされ ディサービス はしゃぐ我あり老いも忘れて」 智伊子 年賀状祖母に近づく俳句かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にほんの里100選

朝日新聞社と森林文化協会は人々の暮らしによって育まれたすこやかで美しい里100選を昨日発表した。4474件の応募があり、その中から「景観」「生物多様性」「人の営み」を基準に現地調査し、山田洋次監督を委員長とする選定委員会の論議を経て100カ所を選んだらしい。 選定にはそれなりの理由があるのだろう。 選定されていることを知って、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初泳ぎ

明日から仕事なので、なまった身体を起こすため水泳をした。 手足を伸ばして浮いているとなんか空を飛んでいるような気分になる。 プールの水の中で見えるのはタイルと廻りで泳いでいる人影で味気ないが、身体を動かすことによって頭も動き出す。さあ、明日から仕事がんばろう。 新年の夢は空飛ぶ人間や   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除

年末になると大掃除をしなければという気になる。 今日は、車をきれいにした。 中は掃除機で砂埃等を吸い、雑巾で拭く。 外はガソリンスタンドの洗車機で洗った。 新しい年を迎えるにあたって、少しすっきりできた。 この調子で、部屋や頭の中もすっきりさせたい。 大掃除何も無いのが美しい  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more