テーマ:家族

聖書コリント人への第1の手紙から

 先日、牧師さんから愛のお話を拝聴した。また、昨日ある書道の師範から素敵な愛の色紙を頂いた。  目に見えないものの大切さ。 あるにこしたことがないが、地位、名誉、お金よりもっと大切なものは愛である。 愛は心ひろく、情あつく 愛はねたまず、たかぶらない 礼にそむかず利を求めず憤らず、うらみをいだかず不正をよろこばず 真実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日のプレゼント

 先日、珍しく息子が帰ってきて、自発的には、初めて父の日のプレゼントをくれる ハンカチ3枚。仕送りを増やして欲しのメッセージなのかもしれないが、素直に喜ぶ方が良いと思った。  娘からはコーヒーの豆。 何もなくてもなんとも思わなかったが、気にかけてもらっていることを知り、嬉しい気になるもんだ。 父の日に玉手箱受け仕送り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

法事

 今年、2度目の法事。 先日は長崎で祖父20回忌、本日は播磨で父17回忌。 神社とお寺の違いはあるが、あの世を考えさせられる行事だ。 住職から法事の意味の説明がある。 あの世に行っても修業し、回忌ごとに担任の先生がかわるように、仕える仏がかわり、徳が積まれていくとのこと。  こういう機会があることにより、兄弟家族が集ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のスキー場

おじろスキー場に行ったが、雨だったのでスキーをせずに予定を変更し、浜坂の渡辺水産で美味しくて安いランチを食べ、湯村温泉の銭湯のような湯船につかって家に帰った。 雨の中のスキー場、人が少なくゴンドラやリフトが動いてはいたが、泣いているようだった。 雨のスキー場息子は素直に温泉へ   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運転免許

 息子が普通自動車の運転免許を取った。 隣に乗せってもらって、二人で墓参りに行った。 反抗期だった息子も、免許を取ったからか少し大人になったと感じた。 交通ルールや交通マナーを覚えることが、いろんな意味で役にたっていると思う。  まだまだ我がままで、世間知らずだろうが、成長していくと信じて見守ろう。 薄氷の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

消費税増税前の春の買い物

 4月から消費税が5%から8%へ増税になるのと、進学、就職等に備えての買い物。一人暮らしの息子のために電化製品、机、プリンター、ベッド、こたつなど、娘には仕事用の服などを購入。あと、掃除機、ハードディスクと靴。 どの店も、消費税前の駆け込みもあり、賑わっていた。  小庭のすももは満開、チューリップはまばらで数本が咲きだした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜咲く

父の命日。何か良いことが起きるかもと思っていたら息子の前期試験の結果が合格。心の桜が咲いたような感じ。 早速、下宿先探しへ。大学生協の斡旋で4か所をタクシーで廻る。家から通えるのだが、独り暮らしに憧れる愚息のため。親から離れて暮らすウキウキする気分は自分も経験済みなので、反対することもできない。ふところ具合だけ心配だが、なんとかなるだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界俳句第10号届きました

新しい本って嬉しい気分にしてくれる。 つるつるキラキラ本の香り 表紙のイラストも明るく楽しい スロットの数字819がダジャレで面白い 俳句のスロットから出てくるのは、クジラや飛行機など 新しいってウキウキした気分になる 新婚ハネムーンのカップルの笑顔も良い こんな時期があったな~と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス土産

 先日、卒業旅行から帰って来た娘のお土産(フランスのクッキー)をいただいた。 中身より、入れ物の缶が綺麗で、裏表に絵が書かれている。中身のクッキーを入れる包装には気を配っていないところが、フランスなのか?硬めのクッキーだが味はまあまあかな。 昨日、息子は卒業式、妻が出席。 受験勉強等の疲れが出ているのか、体調が良くないもよう。あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水泳教室平泳ぎ

いつもの温水プールの受付に、無料の水泳教室30分の案内があったので申し込んでみた。水泳は小学校で教えてもらってからは自己流なので良い機会かと思った。 参考になったのは手の動き。顔を洗うように手首を使って小さく立体的にかく感じで肘を合わせる。この方がつかれず長く泳げるらしい。力任せな泳ぎから綺麗な動きにしようと思った。  娘が卒業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水仙

 娘は約2週間イタリアなどへ卒業旅行。推薦で大学に入ったので苦労なく入学し、楽しく学生生活を謳歌している。 息子は受験、受験、受験とやっと勉強モードになっている。共通センターテストは思わしくなかったようだが、センター利用で、娘の行っている大学からは合格通知が昨日届く。 あと多くても、3回(2次試験(前期、中期、後期))で進路は決まる。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風呂の蓋はすぐ黒カビが生える。 日頃の掃除が悪いのかもしれないが、2年?程度で新しい蓋を買っているような感じがする。というか、最近、月日が経つのが早く感じる。あっという間に息子もこの春に高校卒業。親元から離れて大学生活を満喫したいもよう。 共通テストを終え、希望した点に少し届かず、受験先は確定していないが、推薦、前期、中期、後期試験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試験シーズン到来

先日、大学入試の共通テスト会場まで送り迎えのため姫路へ 厳しい寒さの中、頑張る受験生たち 人生を左右する試験だけに 緊張もする 当事者より親の方が心配しているのかもしれない 道標やテストの数字僕の道  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓ガラス透明断熱フィルム&フォーム水貼

実家の母のところへ行って、珍しく2人で買い物へ。 何年ぶりだろうか、一緒に買い物をするのは…。 母の背中が小さくなり、足腰がどことなく、年を感じさせる。 買い物の目当ては、窓ガラス透明断熱フィルム。 実家の窓はペアガラスでないので、寒い。 とりあえず、透明断熱フィルムで対応することにした。 いろんな商…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ていねいな仕事

 息子の筋肉疲労がたまり、腰、右腕に痛みが少しあり、送球が悪くなってきていたので、練習試合後、1年ぶりに渡辺整体院へ行く。19:00から50分、身体をほぐすのを見学。ゆっくり、深く、身体のゆがみ、筋肉の張りを手で探りながら、ていねいに押されている。息子は、数分で眠りに入る。 施術後、お茶を飲みながら、身体の状況を教えていただく。右腕は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

響く音

 相生へ。 校舎と山が音を響かせる。 電車の音と高校生のかけ声。 音には生命が宿る感じがする。 ガタンゴトンガタンゴトン。 時を知らせる電車の音。 1,2,3,4。  5,6,7,8。 1,2,3,4。  5,6,7,8。 エィ、エィ、エィ、エィ、・・・・ ゴー 準備運動でのそろった声。 セイレツ!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デッドボールと圧迫面接

行楽日和、息子の野球観戦で時を過ごす。 昨日は市姫に2-20の大敗、今日は飾磨、灘に連敗。 いずれも1試合3時間程度の長丁場、反省点が多い。 3試合では相手チームから、デッドボールを数多く受け、我が息子も、灘のサイボーグのようなフォームの速球を足に受け、負傷。 試合終了後、応援に来られていたチームメートのお父さんに外科院…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新芽

 月桃の種を蒔いたのが3月3日、ぜんぜん芽が出ていない。新芽はいつ?。 娘の就職活動が苦戦しているなか、気分転換を兼ね、昨日、授業のある息子を除く家族は、大阪まで進学説明会へ。 たいした説明会ではなかった。 今、理系の学生のほとんどが大学院へ進学する。 求める学生像は自分で考える力を持っている人。 薬学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザB型からの復帰

人生で初めてインフルエンザにかかり、初めて隔離された生活を経験し、3日間寝続けた。 赤ん坊以来の経験。 こんなに長く寝込んだのは初めてで、これまでの人生の疲れもこの昏睡により解消されたのではないだろうか。 熱は薬ですぐ下がったが、頭痛が残っていた。 ようやく昨日から軽くなり、そして、今日、久しぶりに外出できた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バッテリーと節分

 今朝、車のバッテリーがあがり、動かなかった。 室内燈のつけっぱなしが主原因。 ディラーに電話したら、わざわざ店長が自宅まで来て、 古くなっていたバッテリーを新しいのに交換していただいた。 値段も1万円程度と案外安く済み、車の調子も良くなった。  ところで、今日は節分。 子供たちも大きくなり豆まきをしなくなったが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

成人の日おめでとう

 成人の日、今日は晴れやかな若者が街を闊歩している。 キラキラ楽しそう。いまここを楽しんでいる。 我が娘も20歳。 ピカピカの1年生がそのまま20歳になったよう。 甘やかし過ぎたように思うけど、何もしてやれなかったようにも感じる。 父親として複雑な心境である。 不平不満を言わず、いつも楽しそうにしている。 我が家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩摩焼酎 屋久島産 三岳 

 お土産で、芋焼酎三岳を頂き、早速、味わってみた。 アルコール度数25度もあるので、水で半分に薄めて飲んでみる。 芋焼酎特有の臭いにおいが少なく、逆に芳香な感じ。 世界自然遺産登録の屋久島の水で造られただけあって飲みやすい。 口の中で屋久島の自然の森が広がるようだ。 身体もポカポカする。温泉に入っているような気分になる。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツマッサージ

筋肉や腱にたまった疲れをとるためにスポーツマッサージを45分する。 私が高1の息子の首、背中、腰、足を揉む。 なんかマッサージを受ける方が反対ではと思うが、 これもコミュニケーションの1つ。 最近は親が子をマッサージするパターンが増えている。 甘い親かなと思いつつ、 野球だけは一所懸命に頑張っているのでそのご褒美だ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

球場の女神

高校野球秋の地区予選敗者復活戦決勝を観戦する。 相手のH工業高校の野球部員数は息子のチームの5倍ほどか。 観客席にも4チームほど出来そうな部員がいる。 そして、試合前に何やら声を合わせて叫んでいる。 「外野の神様?・・・内野の神様?・・・神様?・・・神様?」 う~ん。お株を奪うようなまじない? と驚いているうちにプレーボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日、娘がカナダのトロントへ短期留学に旅立つ。 108日間、英語を勉強する名目。 その日は、息子の友達が2人泊まっていたので賑やかで、 気付かなかったが、今日は静かで寂しい。 家族で一番良くしゃべる娘がいないと我が家は静かなものだ。 はたして、ホームステイ先でも話せているのだろうか。 きっと英語が通じなくても、 ホーム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏石番矢さんに会う

 ブログフレンドの俳人夏石番矢さんに初めて出会う。奥様が同行されなかったのが残念であるが、初対面とは思えぬ、昔の級友と出会ったかのような感じがする。放射能汚染、日本社会や世界俳句などについて語られる。  姫路の福亭で夕食をしたが、客がほとんどいない。メニュー数をもっと増やすべきだと思ったが、客が少ないので、ゆっくりくつろげる。  夕…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸の献花

お墓参りに行く。 曇り空、灰色の石に献花が目立つ。 墓参りにたくさんの献花を見て癒される。 みんなお参りにきているんだな。 グレーなあの世この世に菊の花   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

法事

父の13回忌。住職から12年間の感想は?と聞かれる。12年が非常に短く感じた。というのが私の感想。12年間、父がいないので、その記憶がない分、早く感じるのかもしれない。真ん中の弟も同意見、下の弟は長くも感じたらしい、子供が2人生まれたり、いろいろ(転職)あったとの感想。 住職さん曰く、「お父さんが守ってくれているのでみなさん順調ですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸

お墓参りに行く。 強風もおさまり、春の日和で墓苑には家族連れも多かった。 みんな色んな思いを持ってここに来ているのだろう。 手を合わせ家族ささやく鐘の声    播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業式

 娘が「卒業式は感動するから来ても良いよ」と、珍しく学校に来て良いと言うので妻とともに出席した。やはり卒業式はジーンとくる。校長先生の言葉、蛍の光、校歌、キャンドルライトを持っての退場シーン。寂しさと新たな夢を持って卒業していく。 式後、学年主任が作成された入学式から卒業までの映像を見て、改めて楽しい学園生活だったのだなあと感じた。娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more