テーマ:野球

仕上げの段階

 夏の公式戦まであと1カ月ほど。 残り練習試合も少なく、仕上げの段階である。 夏の公式戦に思いを馳せ応援する。 今日は、龍野へ。1試合目は相生と。 相手チームの3年生は模試があり、欠場しており1、2年生のチームと対戦。 Jチームの先発は、S6のM投手。Aチームは左腕。 2回表、Jチームは相手のエラーと四球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

標記の長いタイトルの本(ダイヤモンド社発行、岩崎夏海著)を読んだ。 タイトルのとおり、ドラッカーの『マネジメント』を読んだ、高校野球部の女子マネージャーが、進学高校を都立大会優勝まで導く内容の小説。話の展開は想像できる範囲内だが、経営学的な要素が入っており、企業家を目指す大学生やオーナーなどが読めば良いだろう。 感動や人を生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

78歳のボランティアアンパイヤ―

 今日は、西宮のKG高校と練習試合。相手チームの部員数は167人で、3か所に分かれて練習試合をされているらしい。ホームグランドに残っている部員は60人以上で、その多さに圧倒される。こちらJG高は総勢25人。  西宮の高級住宅地に広いグランドで、野球施設も整い、うらやましい。校舎が宝塚歌劇の建物のような色。お洒落で文化的な感じ。  豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な虹色の飛行機雲

今日は三田の球場借りて練習。 練習開始前、五月晴れの空を見上げると飛行機雲。 白い飛行機雲が2本並行に走っている。 世界を人が行き来しているんだなあ。 世界のいろんなところに行って、真っ白な頭にいろんな国のカラーを感じるんだろうな。 野球の練習が始まり、高校生たちの掛け声と打球音、捕球音、足音が聞こえる。 視線は白い球に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたなべ整体院

今日は、龍野へ練習試合を見に行く予定であったが、グランドコンディションが良くないとの理由で急遽中止になった。 龍野まで行っていた息子が残念そうに帰宅。3週間ほど前に痛めた腰の具合も良くなっていないもようなので、練習が休みの、この機会に、息子の腰痛を治しに病院へ行こうと思い、インターネットで探してみる。 しかしながら、ゴー…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

飾磨 海の匂い

 今日は姫路の飾磨へ練習試合。 神戸高塚、飾磨、Jの3高が集まり、総当たりの練習試合。 曇り空で途中小雨もあったが、神戸高塚にはM投手の粘り強い投球と、 6番打者の三塁手Oの初ホームランがでるなど、打線もつながり6対5で競い勝つ。  2試合目は強豪飾磨。 相手の堅い守備と3継投で攻めあぐみ、逆に相手チームの強打、 盗塁で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑い野球 なだ色

 神戸の灘へ練習試合。 緑色の帽子とアンダーシャツに、古びた白色の文化財である校舎。 自主性を重んじる自由で伸びやかな校風カラーで生徒は私服。 文化祭前らしく、教室では鉄道の模型づくり、 野外では音楽に合わせ踊っている生徒など、自由に楽しくされていた。 野球も伸び伸びされている。 日焼けして野球を楽しまれている。 三振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新監督

 毎年のように変わる監督。 前K監督は若い熱血漢でJ高に不足しているハングリー精神を持っておられ、 チームの意識改革に貢献された。 久しぶりに昨夏、秋の公式戦に勝利をつかむことができ、 チーム力も平均以上になっている。 昨夏「2度と負けるな」と引退する3年生に語っていたのが印象に残る。 短い期間だが大変感謝したい。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

主審

 今日は上郡へ練習試合。 好天に恵まれたが肌寒い中、1人で2試合をつとめられた若い主審に心を打たれた。 当たり前のように存在する審判だが、彼らはほとんどボランティア。 ただ野球が好きだから行っている方が多い。 中腰で立ったまんま。 たまにそれたボールが身体を襲う。 判定ミスも許されない。 大変な仕事。 主審さん感謝感激で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の声

明石へ。野球の練習試合観戦。 対戦相手は西高。約30人の選手。 新幹線に近いグランドで頻繁にゴーっと列車の通る音がするので、相手チームの選手の声が小さく聞こえる。 こちらは少数チームだが声だけはなんとか勝っている。 広いグランドでプレーできる喜びみたいなものを感じる。 みんな嬉しそうな顔して、リフレッシュな春の声を出している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の快音と黒土の香り

 カキーン。春一番の快音が響く。 今日、姫路で今年初の練習試合。 相手は部員が少ないHS高校だが、グランドは広く黒土で環境に恵まれている。 みんな冬に身体を鍛えられ、一回り大きくなっており、この試合が待ち遠しかったことだろう。顔がにこやかで、その自信がうかがえられる。 しかし、久しぶりの試合とあって、寝起きのような序盤。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一球入魂

 精神を集中して、一球を投ずる高校生の姿には感動する。 硬球に魂を込めて投げる。打つ。走る。捕る。 全て全力。 全神経を傾けプレーする集中力。 これを見るために足を運んでいる。 球一つ魂つなぐ風を切る   播磨公 【野球メモ】 代車で龍野北へ A戦 J 001001040=6 T 00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節はずれの花海棠咲く

小庭の花海棠の1つの枝で花が咲いている。 暖かい秋だね。 花海棠何かを祝ってくれているのかな。 [野球メモ]  昨日、親善試合(公式)を観に姫路別所の高校グランドへ。 相手チームKの部員は、約40人。守備陣がよく鍛えられ層が厚そう。 Jチーム先行でゲームが始まる。1回表、セカンドゴロ、センターフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩摩焼酎 屋久島産 三岳 

 お土産で、芋焼酎三岳を頂き、早速、味わってみた。 アルコール度数25度もあるので、水で半分に薄めて飲んでみる。 芋焼酎特有の臭いにおいが少なく、逆に芳香な感じ。 世界自然遺産登録の屋久島の水で造られただけあって飲みやすい。 口の中で屋久島の自然の森が広がるようだ。 身体もポカポカする。温泉に入っているような気分になる。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新米

 今日、知り合いから新米を入手しました。 福崎町で育ったキヌヒカリ。4年前からこの玄米を頂いている。 生産者の性格をよく知っているから、安全安心なこと間違いなし。 値段も身内価格と嬉しい。そして新米は薫って美味しい。 地産地消で環境にも優しい播磨の米。 ごはんを食べて大きくなろう。 新米や口より先に鼻の中   播磨公…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

剪定

朝方、小庭の庭木を剪定する。 10年前は小さいと思っていた木が今は大きくなりすぎて、 枝が伸びるのも早くなっている。 木の種類によって剪定時期を分けてすべきことは知っているが、 見栄えの悪いところを手当たり次第剪定した。 時期も時間も中途半端になってしまった。ちょっと反省です。 慣れない仕事は労力を要し出来も良くない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お宮さんの掃除で見つけた彼岸花

地元のお宮さんの掃除に行ってきました。 毎年、春と秋のお祭り前に実施される町内会の行事で 広場の草刈りが主な仕事。 そんなに広くないところに大勢の方が来られるので 作業はいつも1時間かからない。 この行事に10年少し参加しているが、 今日初めてこの広場に彼岸花が少し咲いていることを発見。 みんな雑草は刈るが、この彼岸花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スポーツマッサージ

筋肉や腱にたまった疲れをとるためにスポーツマッサージを45分する。 私が高1の息子の首、背中、腰、足を揉む。 なんかマッサージを受ける方が反対ではと思うが、 これもコミュニケーションの1つ。 最近は親が子をマッサージするパターンが増えている。 甘い親かなと思いつつ、 野球だけは一所懸命に頑張っているのでそのご褒美だ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

球場の女神

高校野球秋の地区予選敗者復活戦決勝を観戦する。 相手のH工業高校の野球部員数は息子のチームの5倍ほどか。 観客席にも4チームほど出来そうな部員がいる。 そして、試合前に何やら声を合わせて叫んでいる。 「外野の神様?・・・内野の神様?・・・神様?・・・神様?」 う~ん。お株を奪うようなまじない? と驚いているうちにプレーボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相生の風音

今日は相生駅北にある某高校へ初めて行く。 山を切り開いた高台にあり、日差しは強かったが、さわやかな風がある。 風に乗っていろんな蝉の声が聞こえてくる。 クマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシなど。 早くもツクツクボウシが鳴いている。 ヒグラシは、我が町で聴くことはない。 これだけで、自然豊かな街だと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二度と負けんな

今日、夏季休暇をとって、高校野球選手権を観戦する。 どんより曇り空。 初回、2点をとり逆転するが、 2回、相手のバント攻撃にリズム狂わされ、再逆転を許す。 4回にも得点され、どんより苦しい試合展開だが、 7回に1点を奪い、1点差まで追い詰め、 少しずつこちらのペースに戻る。 しかし、9回、2点を献上し、力尽きる。 …
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

4年ぶりの勝利に大感動

灼熱の太陽が注ぐ中、息子の某高校の高校野球選手権を観戦に行く。 野球部員は相手の半分もいないが、観客席は相手チームの5倍はいるだろうか。 吹奏楽団も応援に来ており、賑やかで状況に応じテーマ曲が変わり楽しい。 生徒たちは腕を組んで、手をあげ、大声援を送っている。 応援を競うのであれば、甲子園にも行けるかもしれない。 夏はここ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第93回高校野球選手権 兵庫大会開会式

昨日、梅雨明け。今日は青空が広がる晴天。 姫路球場へ高校野球の開会式を約30年ぶりに観に行く。 161チームが甲子園を目指して戦うが、開会式には約半数のチームが参集。 吹奏楽団の音楽で球場を行進。 日焼けした球児が手を高く振り、まっすぐ前を向いて歩く姿はすがすがしい。 高校3年生にとっては、最後の舞台。 苦しい練習に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校野球

全国高校野球選手権兵庫大会へ向け、休日に練習試合が続いていた。 息子の高校では、今日が今夏最後の練習試合。 2試合目から観るつもりで、昼から姫路へ向かうが、既に試合は終わっている。 甲子園にも出場した岡山のS高校にコールド負けだったらしい。 1試合目は姫路のS高校に勝ったらしいが、息子は疲れて今寝ている。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日焼け

 1年ぶりに息子の野球の練習試合を観戦する。神戸は曇り空であったが、2試合5時間ほど紫外線にあったったからか家に帰ると腕は赤くなっている。途中、小雨にもあたる。放射能が心配な福島を思うと複雑な心境になる。 2試合とも対戦相手は神戸のKT高校。1試合目は3-3の引き分けで、エラー少なく好ゲームであった。2試合目は途中まで4-4くらいであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日阪神戦

スカイマークへ首位攻防戦を見に行く。 一方的な試合で緊迫がない試合。 大敗ムード。 でも、阪神の応援は熱い。 太鼓に笛、トランペットが鳴り響く。 応援バット、Vメガバットやカンフーバットが叩かれる音。 応援歌や声援がリズミカルに球場全体を躍らせる。 圧巻は、5万のジェット風船による応援。 いつ見ても、このジェット風船には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマモモの実

小庭のヤマモモの実が赤く熟す。 葉に隠れて実は発見しにくいが、ムクドリが数匹来ていたのでわかった。 おいしそうなので1つ食べてみたが、おいしくない。 食べるには何か1工夫必要。 当分は鳥の餌にすることにしよう。 ヤマモモやムクドリ騒ぐ熟した実 (野球メモ 公式戦 最後の夏) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜜柑の白い花

小さい蜜柑の木に白い花が咲き始めた。 美しいとは思わないが、懸命に咲いているような感じが良い。 ふんわりした白い手袋のような花。 これが蜜柑になるのか、不思議に思う。 土のうえ白手袋の蜜柑咲く  播磨公 (野球メモ) 中学野球の練習試合を観戦する。 5月晴で絶好の野球日和。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中学野球

 風が強く肌寒い中、中学野球の公式戦の観戦をする。昨年よりかなり成長している中学生たちの姿に感動。 1点を争う、ワクワクする好試合。中学生の一生懸命なファインプレー、珍プレーに驚きや笑いがある。両チーム、要所を押さえ、4回まで0が続くが、5回表、エラーが重なり、1点を献上する。反撃は、7回裏、ファーボール、盗塁等でツーアウト2・3塁の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スナップエンドウ

 スナップエンドウの苗を植える。育つかどうかわからないが見守りたい。苗はかよわい赤ちゃんのよう。やわらかく新鮮な緑色。これからの成長が楽しみだ。 緑生むくねくね踊る豆の苗  播磨公 MEMO(途中経過に誤りがある可能性あり) J 1000001=2 白 0003000=3 互角の好ゲーム…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more