テーマ:野球

プロ野球セリーグ優勝の広島の選手の使い方

 25年ぶりの優勝の広島。1949年に親会社を持たない市民球団として創設。他球団と比べ、財力が小さいので大リーグの外人選手や、他球団からの有力選手を引きぬくことも少ない。  優勝を決めた昨日の選抜メンバーには生え抜きが7人。他球団を経験しているのは黒田と新井だけで、この2人とて、もともと広島でたたきあげた選手である。  一昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチローの眼差し

先日、安打最多記録4257本越えを達成したイチロー。 不可能を越えた偉人で、彼から学べることも多い。 イチロー選手の新聞などの写真を見ていつも思うが、その眼差しが誠実で強い。 記者会見で「常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にある。これからも、それをクリアしていきたいという思いはあります。」  イチロー選手が人に笑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲子園球場

久しぶりに甲子園へプロ野球観戦! 暑かった、熱かった、阪神ファンに囲まれて ちょいと疲れたが、サヨナラ勝ちで気分良く 新井選手の代打ホームランにサヨナラヒットが光った! ゴールデンウィークを終える。 声援に足が震える選手たち   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れと再会

昨日でカルチャーセンターの習い事は終了。1年間お世話になった先生にお礼とお菓子を渡して別れた。マンツーマン30分レッスンを月2回、月謝は5千円弱と安くありがたかった。反面、先生にとっては少ない謝礼だと思う。先生になるまでに費やした時間と費用を考えれば、ボランティアに近い心境かもしれない。いつか再会を楽しみに別れた。 新しい先生は以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習い事

 先日から新たな先生で習い事を始めた。 先生の敷居を上げたと言うと失礼なのかもしれないが、 カルチャーセンターの先生から個人の本物の先生へと。 敷居が低く誰でも楽しく学べるから、敷居が高く厳しい練習かもしれないが、 充実感のある習い事へ。  35年以上、自ら厳しい練習に取り組まれ、海外でも修業されたある先生に師事してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高校野球をテレビ観戦して

雨の中、ドロドロ汗だくになりながらの球児のプレーや、観客席でユニホームを着ての大声援を見て心が熱くなる。気持ちが一つになる清らかさ。  なんて純粋なんだろう。この1勝にかける意気込みと集中力。 1球や球児の欲する甲子園  播磨公
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

勝利の女神

 今日、久しぶりにJチームの応援に福崎へ行く。11対1の6回コールド負け。前半、相手投手の四球等でチャンスもあったが、タイムリーがなく大敗。エースkが4回まで、5回からT投手。どちらも2年生、これからの成長に期待したい。 一方、楽天が巨人を破り優勝。田中投手らの気迫が勝利を引き寄せたような感じがする。 F 112 223=1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草野球

 3年ぶりに職場の草野球をしている。昨日、今日と職場の公式戦本戦。予選を勝ち抜いた8チームが集まる。所詮、草野球。高校野球とはレベルが全然違うが、中学生のように必死にかんばる大人も多い。声出し、バンド作戦と、、、。中高校時代に燃え尽きずに残ったのか、善し悪しあるな。    青蜜柑饒舌走る職場野球   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子データの整理

 7月7日、豊岡にて、須磨東に敗戦。脱力感からか、ブログを書く気がしなかった。 今日は、デジタルカメラの写真のダビング、ラベルの作成と時間を費やす。 画素数が上がった分、きれいになっているが、パソコンが古くなっているからか、DVD-RやCD-ROMにコピーするの際、パソコンが固まったりして、困った。電子画像1000枚以上もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すもも

すももの実が大きくなり、色が付き始めた。 早く赤く熟して、甘酸っぱい味をつけてほしいな。 【野球メモ】 練習試合最終戦のため香寺へ 1昨年は秋の公式戦に2回勝った相手。 昨年は秋の公式戦に4-2で負け、今日は2連敗。 確実に他のチームに比べて弱くなっているJ。 試合後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブルーベリー

ブルーベリーの苗を小庭に植える。 3度目の挑戦。 これまで2度、枯れた。 日当たりが良くなかったからか、土が悪かったからかなのか、原因をつかめないので、とりあえず場所を変えて、再トライ。 今までより小さい苗にした。 安いし、適応力が良いかな~と思って、さてどうなることか。 小さな苗に小さな期待のブルーベリー   播…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

梅雨の夏空

梅雨時期なのに雨がほとんど降ってない。 今日も晴天、陽射しが強い。 龍野北へダブルヘッター。 夏空に球児の大きな声が響く。 すがすがしい。 負けても負けても声を出す姿、力いっぱい走る姿など感動できる。 父の日や球児の声がプレゼント  播磨公 (野球メモ) 1試合目は相手チームの3年生が学校?行…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アーバンナイトブルークリスタル・メタリック

 昨日、軽自動車の購入契約をした。 今、乗っている軽自動車は10万km走行しており、傷もつき、エンジンベルトやタイヤの交換時期だし、買い替えた方が良いと思ったからだ。 軽自動車は、燃費が良いし、自動車税も安い。また、狭い道でも走りやすので2台目のマイカーとして便利である。 ただ、軽自動車は小さくて、どれも見かけはあまり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノコギリソウの白い花

 小庭のノコギリソウが咲いています。 白色。白色にもいろいろありますが、輝いている白色です。 小さい花ですが生き生きしている白色。 くすんでなく、はっきりくっきりな白色。 真心って言葉が似合う白さです。 こんな白色の心も持ちたいとも思いました。 ノコギリソウの花白い白い真の白さかな  播磨公 花言葉は、「忠…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ていねいな仕事

 息子の筋肉疲労がたまり、腰、右腕に痛みが少しあり、送球が悪くなってきていたので、練習試合後、1年ぶりに渡辺整体院へ行く。19:00から50分、身体をほぐすのを見学。ゆっくり、深く、身体のゆがみ、筋肉の張りを手で探りながら、ていねいに押されている。息子は、数分で眠りに入る。 施術後、お茶を飲みながら、身体の状況を教えていただく。右腕は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

響く音

 相生へ。 校舎と山が音を響かせる。 電車の音と高校生のかけ声。 音には生命が宿る感じがする。 ガタンゴトンガタンゴトン。 時を知らせる電車の音。 1,2,3,4。  5,6,7,8。 1,2,3,4。  5,6,7,8。 エィ、エィ、エィ、エィ、・・・・ ゴー 準備運動でのそろった声。 セイレツ!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デッドボールと圧迫面接

行楽日和、息子の野球観戦で時を過ごす。 昨日は市姫に2-20の大敗、今日は飾磨、灘に連敗。 いずれも1試合3時間程度の長丁場、反省点が多い。 3試合では相手チームから、デッドボールを数多く受け、我が息子も、灘のサイボーグのようなフォームの速球を足に受け、負傷。 試合終了後、応援に来られていたチームメートのお父さんに外科院…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひずみと集中力

 昨日の早朝、地震の横揺れで驚いて起きた。阪神大震災を思い出し、どうなるだろうと思ったが、意外に冷静だった。娘は悲鳴を上げていたが、しばらくして横揺れは治まった。1階に下り、テレビをつけて状況を確認、淡路を震源とし県内各地で震度4以上であった。私の住むところは震度4、家には損傷なかった。その後、他地域の状況も明らかになるが、被害は小さく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月始まり手帳と旧友

 野球観戦後、夕食前に新しい文具店ステフォレへ4月始まりの手帳を買いに行く。 電子データの時代だが、私には手帳が必要。 仕事上、無機質なパソコンのキーボードで文字を打つことが主流になって、手書きすることが少なくなっており貴重な行為である。  機械が書く文字や絵はきれいだが、心をこめても、魂が入ってこないだろう。 そして、新し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

詩と音楽の出会い講座

昨日、姫路文学館で講座を聴講。詩人細見氏と大西さんのトークと歌。 聴講者約60人。後援、兵庫県現代詩協会で入場無料。  最初、あいさつされていた女性の「言葉を届ける」っていう言葉が印象に残る。 大西さんが、宮沢賢治の「雨にも負けず」を歌にされた加藤和彦氏の音楽をCDで聴かせてくれた。詩を呟きにして身近にしたと、大西さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親善試合

相産と善戦むなしく敗退。つながる打力で逆転もしたが、走塁とランナーをおいての守備が課題。冬に走りこんで、機動力のある攻めをしてもらいたい。攻める強い気持ちがないと勝てない。昨年の夏の勝つ勇気を思い出して欲しい。昨年の反動で守りが弱い。攻める気持ちが弱い。 J 000 332 000=8 A 201 111 40×=10 先発M、6…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

牛のしっぽ

 今日は、農業高校へ。グランドの奥で乗馬している生徒達がいてびっくり。手前には牛が飼われている。畑もあるし、刈った稲も干されている。なんとのどかな高校なのか。 こののどかな雰囲気にのまれたのか、今日も大敗。 1試合目は篠山産と、序盤10点とられ試合にならなかった。エラーが多く投手のリズムが狂いバッティング投手のようになってしまった。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チェリーセージの花

 小庭のチェリーセージが鮮やかな赤い小花を咲かせている。 この時期、花が少ないので存在感がある。 花言葉は、「燃ゆる思い・知恵・尊重」。 別名サルビア ミクロフィラ・オータム セージ、シソ科・サルビア(アキキリ)属。 属名のサルビアはラテン語の「salvare(治癒・救う)」という意、 英名は「cherry s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の勝利

 最近、負け続けで野球結果をブログアップしなかったが、今日2試合目でやっと勝てた。 ただ相手チームは10名。 ダブルヘッターの1試合目は、打撃戦で9回裏に2点得点され8-8の引き分け。エースもだいぶん慣れ、打撃も良かったが、最後の詰めが甘かった。 少し休憩をはさみ2試合目。こちらは選手を大幅に代え1年生主体に。 相手チームは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の戦い

 昨日、地区予選のため豊富へ。15日に9回を新エースMが完投したので、疲れをためないように18日は普段捕手のYが先発となった。捕手は普段ショートのN。中学時代バッテリーを組んでいたが守備位置は反対。そのわりに5回まで良く抑えた。自チームの守備の乱れがなければ得点されなかっただろう。 序盤塁を出すが得点に結びつかず、相手チームに押されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HDビデオカメラの購入

 娘の高校卒業式でビデオカメラを壊して以来3年、ビデオカメラから遠ざかっていたが、先日、キャノンのHDビデオカメラを安く入手した。  今日、初めてそのビデオを使って、息子の野球の秋の公式戦を撮影した。軽くて使いやすく、随分値段も下がっており、買って良かったと思う。しかし、故障しやすいので取り扱は丁寧にしたい。  さて、野球の結果は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一眼レフカメラの故障

 12日、灘へ練習試合。暑い中だったからか、途中からカメラのシャッターが降りなくなる故障。 両チーム、高校3年生が抜けたこともあり、技量が高くない。発展途上チーム状態で守備位置もいろいろ試されている。 合宿明けで疲れがたまっているのかもしれないが、2勝してほしい相手に1勝1負。四死球、エラーは減ってきているのが救いかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mind(心、気持ち)

昨日相生、今日赤穂と高校野球の練習試合を観る。結果は0勝3敗1引き分け。新チームは、投手が安定せず、守備も乱れ、打線も沈み最悪の状態。特に、気持ちが弱い。負けん気がないように感じる。ファーボールでもエラーでも「どんまい。どんまい。」との掛け声。少々ならそれでも良いがこの大敗は残念。暑い中、観客のご父兄もさぞ疲れたことと思う。積極的に攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝負

 直向きに勝ちにこだわる夏の高校野球。 高校3年生にとっては最後。トーナメント戦だから、負ければお終い。 甲子園への出場をめぐって、熱い対戦が始まっている。 今日は、夏休みを取って、高砂の球場まで野球観戦。 1試合目は相生と上郡で互角の好ゲームであったが、終盤、上郡の守りが力尽き、 相生が10-5で勝利。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花(七変化)

 紫陽花も満開になり、梅雨もまっただ中。 野球の練習試合も中止になり、室内の練習のお手伝いとなる。 紫陽花の花は小さな花が集まって一つの花に見えるが、野球のチームのよう。 多くの選手の力がまとまってこそ、一つのチームとして結果がついてくる。 土壌が酸性なら青く、アルカリ性なら赤くなるらしいが、 Jチームのカラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more