テーマ:写真

香寺ハーブ・ガーデン

ハーブの苗を香寺ハーブガーデンで購入 (タイム、チェリーセージ、ヨーティ、バジル、ボゴング 各158円/株) ここで買った苗は強い?のか、 家の庭でローズマリー等が良く育っている。 ハーブは良い香りで好きだ。 余り手を加えなくてすむ点も良い。 雨が上がれば植えようと思う。 芳しくほっと安…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

プランターに植え替えた苺が実りだした。 5年前に庭に植えた苺が野生化し 庭のどこかで生き続けている。 いちごは強い生命力がある。 新芽を伸ばし、生き続ける。 そして、赤い、美味しい実をつけてくれる。 自然に感謝。 新芽伸び命つなげる苺なり  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海遊館

入場券をプレゼントされたので 大阪天保山の海遊館へ行く。 ゴールデンウィークなのに阪神高速道路湾岸線は空いていた。 加古川から90分もかからない。 しかし、海遊館では臨時駐車場へ誘導された上、 入場まで30分待ち。 わざわざ、混雑しているところに行くこともないのだが、 弱い生物は群れたがる習性があるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回踊っこまつり

朝刊に踊っこまつりのことが記事になっていたので 自転車に乗って市役所前まで見に行った。 ちょっとのつもりが、昼前まで見てしまった。 躍動感、パワーある踊りには感動でき、元気をもらっ た気分になる。 大阪の泉州ソーリャ踊り子隊の 「ゑえじゃないか、ゑえじゃないか、・・・ 人を元気に、地域を元気に・・・踊る」という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫路菓子博

姫路菓子博覧会に行ったが、 あまりにも趣向がない博覧会であったので早々に帰宅。 入場券2000円、パビリオンに入るのに2~3時間待ち、 入場しても心に残るものは何もない。 詐欺にあったように感じた人も多いだろう。 しらサギの姫路菓子博並ぶだけ   播磨公
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仁王像(阿形)

鶴林寺の仁王門にある阿形。 太い筋肉隆々の左腕がまず目につく。 左利きなのか。 怖そうでいて、思慮深い目。 人情ありそうな目だ。 相手を見極め、攻撃するかしこい像に感じた。 虫見つけ手を上げ睨む仁王像  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太子堂

鶴林寺の国宝太子堂再建900年記念 として、檜皮葺屋根葺替えを行っている。 今日、一般公開だったので見に行った。 3間×4間の1階平屋。県下最古の建築、 2012年に再建900年を迎えるらしい。 檜皮葺等をめくった状態は、これまでの 何度かの修復の跡も見られたが意外に きれいであった。 釘や釘跡、修復…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

万葉の岬

新緑と海が見たくなり、西へドライブ。 相生の万葉の岬に着く。 万葉の岬は、瀬戸内海の淡路島から家島諸島、 牛窓に至る万葉故地を展望できる。 千数百年前の風光、新緑の海風は気持ちが良い。 岬立つ万葉の新緑語るかな    播磨公
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハナミズキ

年度の変わり目の忙しい時期に咲く桜が散り、 ハナミズキはゴールデンウィークの ちょうど良い時期に咲く。 このところ土曜出勤やらで、忙しかったが、 久々に今日、休みがとれ、 このハナミズキを見て心休まる。 ハナミズキには気品というか 西洋的な雰囲気があり、桜にない異質な美しさが感じられる。 桜散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラガス

庭の片隅にアスパラガスが芽吹き始めた。 3年ほど前、ホームセンターで買った苗が育ち 毎年、収穫でき嬉しく感じる。 地面を押しのけ、次々生えてくるアスパラガス。 来年の収穫ために、その芽の何本かは残して 葉を茂らせることが必要であることを忘れてはいけない。 腹八分アスパラガスの収穫も  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

姫路菓子博始まる

昨日、姫路で菓子博が開幕された。 全国菓子大博覧会(菓子博)は、明治44年(1911年)に東京で「第1回帝国菓子飴大品評会」が 開催されたのを皮切りに、数年おきに全国各地で開かれている“お菓子の祭典”らしいが、こんな祭典が100年も続いていたとは知らなかった。 閉会までに1度は行って見たいと思うが、姫路のお菓子といえば玉椿か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香寺荘の竹取の湯

夕方、一風呂浴びに竹取の湯に行った。 露天風呂の炭酸温泉は、37℃と低い温度だが、 肌に泡がまとわりつき、20分もすると体に酸素が 入ったような感じがする。 古びた施設だが、人気があるのも納得。 炭酸が一息いれる竹取の湯   播磨公    http://www.city.himeji.lg.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナカイドウ

ハナカイドウのつぼみが膨らむ 花が開く寸前がきれいなハナカイドウ 咲くのはもう少し待ってくれ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルリクラシア

峰山高原のホテルリクラシアでランチを取った。 広々とした高原の中に品良くある良いホテルだ。 ゆったりした気分になる。 料理も2500円にしてこの味は満足。 不便なところにあるので、客は少ないが なにわや京都ナンバーの車が停まっていたので 意外に広くから客を集めているのかもしれない。 静かにゆったり自然を満喫する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砥峰高原

春は年度替わりで特に忙しく、ブログを見る暇もない日が続いた。 ストレスがたまっていたので、今日、久々に休みを取って 砥峰高原まで、きれいな空気を吸いに行った。 昨日、山焼きをしたようで、あたりは真っ黒。 黒い高原は、墨絵のようでもあり、良い感じ。 枯れ草と害虫を焼き払えば、新芽が生えやすくなるらしい。 私のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛虫

ゴールドクレストに毛虫が発生。 葉に良く似た色の毛虫なので 良く見ないとわからない。 雨の中、約30匹捕獲。 それにしても毛虫は気持ち悪い。 来年は来ないでおくれ。 毛虫とり春を迎えるわが息子   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜坂県民サンビーチ

浜坂のビーチは、白砂青松100選に選ばれている。 確かに美しい。 豊富な白い砂。 美しい海岸。 何か嬉しい気分になる。 しばらくして、遠くに人影が見えた。 近づいて見る。 なんとゴミ拾いをしている。 この人達が、ボランティアか仕事で、 ゴミ拾いをしているのか定かでないが、 嬉しい気分が倍増した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の殿堂

23日、湯村温泉へ行く途中、「木の殿堂」と書かれた案内表示があるので ちょっと、名前に惹かれて寄ってみることにした。 周りに雪が残っているのには驚いたが、 だれもいない。 館内には1人受付の女性がいたが、さみしそう。 来場者がほとんどいない模様。 展示も家に模型が少し置いてあるだけで 面白くもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯村温泉

湯村温泉は、兵庫一、泉質が良いと感じる。 湯量が豊富で、透き通る湯が肌をすべすべにしてくれる。 しかし、交通の便が良くないので、賑わいがない。 街もさびれたようにも感じる。 だれも入っていない湯船に入るのは贅沢な気分にもなるが、 こんな良い湯があまり利用されていないのはもったいない。 車の運転は疲れるが(約3時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝垂桜

雨が降るたびに暖かくなり、草木が芽生え、 鶴林寺のしだれ桜が咲きはじめた。 小さい木だが花の色が良い。 リラックス枝垂桜の枝揺れる   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴林寺の大黒さん

鶴林寺のお太子さんへ。 毎年、鶴林寺では、聖徳太子の御命日法要(3/22執行)を中心とした3日間に、春彼岸法要(3/21)・大般若転読法要(3/23)・柴灯大護摩供(3/23)のイベントがある。 今年は太子堂が改修されているためか、人は少なめ。 植木市もさびしい感じがした。 その中で、大黒さんのふくよかな感じが良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川

雨上がり、加古川左岸を車で走る。 雨が降れば、増水して川も濁る。 雲もどんより。 早く、新緑の春にならないかな。 春うらら流されないね加古川橋  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caf de Beau(カフェ・ド・ボウ)

有馬温泉街を散策。少し休憩をしようと喫茶店らしきものを探すが見あたらない。 やっと見つけた店が、「Caf de Beau」(カフェ・ド・ボウ)。 有馬温泉の旅館は宿坊から発達したので、「御所坊」と言うように旅館の屋号に 「坊」が付いている。 その「坊」とフランス語で“美しい”という意味の「BEAU」を掛け 合わせて命名した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中肉店のコロッケ

有馬温泉にある竹中肉店のコロッケは美味しい。 牛肉の風味としっかりとしたジャガイモの味がする。 1個100円と手ごろだし、一風呂浴びた後におやつとして食べるのにちょうど良い。 お店は、古びているが、良心的に商いをやっているのだろう。 有馬の湯神戸コロッケ温める  播磨公  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

送別会

昨日は、同窓の職場の送別会。 私が入社した頃、若く頼りになった先輩もこの春で退職。 入社時、期待と不安のある中、勇気づけてくれたのは、大学の先輩であった。 さみしいが仕方がないこと。 かがみもとうとし 天の明命 碧き日の思い仰げば春の雲  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字学習楽しく白川式 (福井県の全小学校、導入)

福井県内の全小学校では、来年度から、漢字の成り立ちや字形の意味などを理解させ、学習意欲を高めようと、故白川静立命館大学名誉教授の研究成果を生かしたワークシートなどを作って、授業に取り入れるらしい。(詳細は、朝日新聞 H20.2.23朝刊を参照) この記事を見て、早速、本屋に行って、白川氏に関係のある本を探した。 『成り立ちで知る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イージス艦

19日未明、房総半島沖で、イージス艦が漁船に衝突。 最新鋭の護衛艦が、漁船を見落とすとはどういうことなのだろうか。 「全く遺憾である」ということはこういうことをいうのだろう。 イージス艦イージーミスが命取る 播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路市はやしだ交流センターゆたりん

今日はリフレッシュのため、天然温泉ゆたりんへ。 泉質はナトリウム・カリシウム塩化物泉(低張性弱アルカリ低温泉)。 水田の中にぽつんとある交流施設(温泉施設)である。 施設はまだできて1年も経っていない、ぴかぴか。 タイルも天然石が張られ、なかなか良い施設である。 人も多いと困るほどでもない。 また行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒蔵 富久錦

気分転換に酒蔵へ行く。 なかなかの雰囲気。 建物はきれい。 1階は主に、ここで造られたお酒の販売。 2階は食事処。 デザートを食べたが、まあまあといったところか。 2人で900円(酒かすアイス300円、黒ごま汁300円、ケーキ300円)。 酒饅頭(200円)が売り切れ、プリンも売り切れと評判は良いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あかねの湯

加古川で1番、大規模なスーパー銭湯 あかねの湯に行った。 露天風呂に入るとストレスがなくなりいいものだ。 天然温泉ではないが、坊ちゃんの湯に入ると肌がつるつるする。 湯けむりに なくなる雪か 露天かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more