テーマ:写真

日食

今日は日本で46年ぶりに皆既日食。 午前10時40分頃、休憩を兼ねて外で太陽を見る。 雲っていたが、緑のビニールのファイルを通して見た太陽は、三日月のよう。 感動した。 職場を離れ、5分ほどの休憩であったが、見て良かった。 残念ながら写真は上手く撮れなかった。 46年ぶり太陽隠す名月や   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石海峡

海の日の祝日、海を見に明石海峡へ行った。 この辺りは景色が良い。 大橋や淡路島、行き交う船や海辺で遊ぶ人々を見ると、心が安らぐ。 近くのアウトレット店には、若者がたくさん来ている。 美しい海と島、地平線と夢の大橋、お洒落なショッピング店が若者を引き付ける。 人寄せる今も昔も明石海峡   播磨公 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬支度

今日、インフルエンザの予防接種をした後、自家用車のタイヤを冬用に交換した。 病院もオートバックスも冬支度に来ている人が多かった。 不景気でも備えあれば憂いなしか。 自宅の蜜柑もオレンジ色になったので1つ食べた。 新鮮なので、ビタミンCも多いように感じる。 小木だが大きな実がなる。 自然の力に賛美! 冬支度賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機雲

有馬へ日帰りでちょっと散歩に行く。 その帰り、飛行機雲がどんどんできてくるのを発見。 白い線が何本も鮮やかに。 東から真上そして西にと半円を描く。 3連休初日、飛行機で旅行される方も多いのだろう。 下界は、電線と入り乱れた建物が並ぶ播磨南東部の風景。 秋空や飛行機雲が詠ってる   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッピング列車

小野に行く途中、踏み切りに引っかかった。 カンカンカンカンカンカンカン ガッタンゴットンガッタンゴットン 鉄橋から電車が見えた。 久しぶりにラッピング列車に遭遇した。 このラッピング列車は、横尾忠則氏のデザインで「滝の音、電車の音」というらしい。 変ったデザインで変った名前。 ひなびた加古川線のイメージにあっている。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

考古博物館

考古博物館に行ったことがなかったので行ってみた。 外観は好きでないが、想像以上に立派な施設であった。 旧石器時代から近世までの発掘された物の展示が主で発掘調査の方法なども紹介されていた。 特別展示では、太子塚古墳の埴輪や本能寺跡から発掘された鬼瓦などが展示されていた。 パンフレットにはドキドキ・ワクワクしながら先人の足跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝生の刈り込み(3)

雨上がり芝はきれいに見える。 この美しさを維持しなければと思い、久しぶりに芝を刈った。 芝を刈ると雑草が生えにくくなり、草抜きをする手間が減った。 たまにセキレイも遊びに来る。 この小鳥のためにも芝生を維持しよう。 秋雨後芝生を刈って天地見る 播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛾も蝶も

ケムシの一部が蛾?に変身。 チャドクガかと思っていたが少し違う。 意外に羽がきれい。もしかして蝶かもしれない。 姿から、蝶は好かれ、蛾は嫌われているが、 両者ともスモモの木にとっては害虫だろう。 先日、ケムシを捕獲したことは悪いことではない。 蛾も蝶も分け隔てないケムシかな    播磨公 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い百合

今日、姫路で見つけたのがこの白い百合。 暑い日が続き夏バテ気味だが、この白い百合を見て涼しい気分になった。 涼風や白鷺城に白い百合   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水木ロード

11日の日本海新聞朝刊に水木ロード1000万人突破という記事があったので、 どんなところか見学に境港市へ行くことにした。 当市出身の水木しげる氏の漫画ゲゲゲのゲの妖怪像が歩道等に立つ。 そして沿道には妖怪キャラクターを取り入れた店が並ぶ。 93年に23体から始めた像が今では133体。 訪れる人も、昨年は147万人で鳥取…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

三朝温泉

10~11日は家族4人で三朝温泉等へ。 旅館のチェックインまで時間があるので、倉吉市の白壁土蔵群・赤瓦周辺にて昼食。 レトロな町並みだがもうひとつ面白みが少ない。 その後三徳山へ行くが、局地的な雨が降っており、国宝・投入堂は見ることが出来なかった。 気を取り直して、依山楼岩崎旅館へ。 三徳川の岸辺に建ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜安寺の庭

私が一番好きな庭はこの竜安寺の庭だ。 石庭を含めた全体の雰囲気が気に入っている。 石庭の前に座った後、鏡容池の周りを歩くとなぜか非常に満足した気分になる。 吾唯足知(われただたるをしる)ことを感じることができるようだ。 唯、座るだけ 唯、歩くだけで幸せを感じる。 そして、自分の使命とは何かをこの鏡容池は映す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二条城

9日は卒業20周年の同窓会が京都であったので、ついでに二条城と竜安寺に寄る。 二条城には30年ぶり。 猛暑であったが、二の丸御殿の中は意外に涼しかった。 天井が高く、檜で造られた柱は太く重厚な感じがする。 特に一の間の部屋は、1867年に15代将軍慶喜が諸大名を集め、 大政奉還を発表した歴史的な場所であることを思い武者震い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古川スポーツ交流館

40肩なのか、最近、肩と首のこりが酷い。 昨日は接骨院に行き、電気とマッサージを受けるが、一時的に少し症状が良くなるだけ。 他力本願ではだめと思い、今日はスポーツ交流館の屋内プールで身体を動かすことにした。 水中ウォーキングや平泳ぎを主にした。 50メートル泳いだくらいで息が荒くなるが、近くに風呂もあり、休みながらトレーニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝉の異常発生

昨夜、帰宅したとき、玄関前の照明に向かって、蝉20匹ほどが飛んできた。 そのうち、4、5匹が私にぶつかる。 この異様な光景に驚き、蝉を追い払うため水を巻いたが、 家の壁も濡れそうなのですぐやめた。 20匹ほどの蝉が深夜、玄関の前を占拠。 仕方がないので、裏口から家の中に入るという珍事が起きた。 朝、家の木々を見ると蝉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーパーク多可

昨日、松か井の水を汲みに行くついでに近くのラベンダーパークにも寄った。 先月に開園し、育苗期間中ということで無料であった。 山に植えられた小さな苗に咲く花はさみしげだ。 散策の道も急で歩きにくい。 物販施設に売られている品物も買いたくなるものがない。 公共交通もない。 人を楽しませる仕掛けも乏しい。 こんな調子では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檜皮葺(ひわだぶき)

今日、鶴林寺で国宝・太子堂の屋根の葺き替え作業の見学会があった。 約150m2の屋根の20%ほど出来た状態で、 職人4人が20日ほどの作業を終えたところらしい。 檜皮を1.2cmの間隔で葺き重ね、木槌で3cmほどの竹釘を留めていく 職人(葺師)の作業は、リズム感があった。 屋根を作るのにこんな手間暇がかかっているとは考えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

くもの糸

今朝、出かける前、アゲハチョウを庭で見た。 蝶になったばかりなのか、飛び方がぎこちなかった。 夕方、大きな蜘蛛を発見。 蝶が捕らえられたらかわいそうとも思うが、 子どもの頃、あの小説を読んでから、 蜘蛛は見つけたら逃がすことにしているので、 今回もそのままにしている。 白南風の蝶には見えぬ蜘蛛の糸   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコモナカ

今日は暑い。汗がよく出るので昼間から風呂に入った。 昼に入るお風呂は格別だ。時間のゆとりを感じられる。 しかし、のどが渇き、身体のカロリーも消費されすぎてしまう。 そこで、お気に入りのアイス「チョコモナカジャンボ」を冷蔵庫から出して食べる。 バニラのまん中に薄い板チョコがバリバリとして美味しい。 食べ終わったら、エネルギーが補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すもも(2)

すももが赤く熟しだす。木の下に何個か熟した実が落ちていた。 鳥につつかれたのか、風に落とされたのかは不明。 ヤマモモの実が先日、鳥50羽ほどに食べられていたので、 少し早いが、とりあえず6個採取した。 そのうち1個を味見した。 まだ少し硬いが、瑞々しく甘酸っぱい自然の味。 これも、梅雨の雨のおかげ。 偽装なきす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの見方

眠りにつく時、カエルの鳴き声が気になる。 グワグワグワ~。 車の騒音が小さくなり、カエルの鳴き声の方が大きくなっている。 ガソリンの高騰が影響して、夜間の交通量が減っているのか。 カエルは、このガソリンの高騰を歓迎しているようだ。 もっと上がれとカエルは歌っている。 見方を変えれば、原油高は良いことか。 グワグ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すもも

今年は、すももの木に実がよく付いている。 苗木を植えたのは5年くらい前だと思う。 最初は実が付くのを楽しみにしていたが、 なかなか実らないので、すももに無関心になっていた。 そして、やっと昨年、初めて実った、が1個だけだった。 1本しか植えていないのであまり実がならないのかと思っていた。 しかし、今年は、数十個以…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

芝生の刈り込み(2)

芝が長く伸びてきたので刈り込んだ。 前回、いつだったか忘れたが、過去のブログを見ると6月8日に芝刈りをしていた。 地面が凸凹しているので、きれいに刈れないのは、前回と同じ。 面倒であるが、芝生の緑、感触、そして芝生から出る気体は身体を癒してくれる。 今日、職場の草野球の練習試合をして感じたが、この野球場には芝生がありプレーを…
トラックバック:21
コメント:2

続きを読むread more

石の宝殿

今日、生石神社で石の宝殿の内部構造探査結果の発表会があった。 東京工業大学と桐蔭学園横浜大学の先生が発表された。 参集殿の会場があふれるほど人(約200人)が集まった。 地中レーダー(電波)や超音波で石室の内部がどうなっているのか、 探ったらしいが、時間と予算が少なく、よく分からなかったという報告であった。 先生方は電…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パン処 森庵

加西で評判の森庵へ行った。 出来たてのパンが販売されていて、 綺麗な庭で食べることもできる。 花の苗も販売していて、豊かな田園風景も楽しめる。 風景を見ながら、パンを食べると 田舎のんびりとした気分を味わえた。 青蛙花に囲まれ赤ら顔    播磨公 【再考】切れがないので切れを入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

競とは、誠実に神に祈る、そのことを競い合うことらしい。 生物は競い合って進化するとも言われる。 我が息子は成長しているのか、自己形成されつつあるのかと思うことがある。 今日、半日仕事を休み、息子に内緒で陸上競技大会を少し見に行った。 子どもたちの真剣な走る姿に感動した。 早くても遅くても全力で走る姿は素晴らしい。 勝負が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生の刈り込み

新しく張り替えた芝が伸びたので 刈り込む。 地面に凹凸があるので 芝を切りすぎて、ところどころ剥げたようになる。 少しでも地面が平らになるよう、低いところに目土をかぶせた。 これまで庭は放っておいたので荒れ放題であったが、 芝を張り替えたところだけでも、きれいに管理しようと考えている。 黒南風の自宅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

床和

床和(TOKKA)という床屋へ行った。 この床屋は私のお気に入りである。 これまで、床屋へ行くのは好きでなかったが ここに行き出してからは散髪が楽しみになった。 もう通いだして10年になる。 若夫婦でやっているが、丁寧でカットも髭剃りもうまい。 あまり紹介して混雑するのがいやだから、秘密にしておいたが 客が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お菓子の姫路城

「姫路菓子博2008」に出品されたシンボルモニュメントの姫路城の 工芸菓子を市役所で、無料公開しているとのことであったので、 ちょっとよってみた。 総勢40人の和・洋菓子職人が、一年をかけて作りあげたお菓子のお城は、 実物の50分の1のサイズで、瓦の数まで再現されているらしい。 城の周りの大名行列も含め、素晴らしい出来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダンゴムシ

せっかくの苺がダンゴムシに食べられていた。 農薬を使いたくないし、ダンゴムシも何かの役に立っているのだろうと 考え直し、ダンゴムシが手を出していない苺を食べることにした。 あまり繁栄しないでおくれダンゴムシと思いつつ、 世界の人口が増えすぎると、 このようなことになるのかと勝手なことを考えてしまった。 苺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more