テーマ:社会

意欲と感動

   新型コロナウィルスは人間の意欲を奪うのかと、最近思った。 人と会う機会を奪い、何かをする意欲をなくす。 特に高齢者や弱者へ狙いをつけたようなウィルスである。 自然に生まれたのだろうか、宇宙から飛んできたのであろうか、 近くの誰かが、ある目的をもってウィルスを開発したのだろうか。 わからないことだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草抜くぞう  金物のまち三木市

道の駅三木には多くの金物が売っている。 芝の隙間に生える雑草を抜くために 草抜くぞうというユニークな名称の草抜きを買った。 品質がしっかりしているように思う。 少々、小石があってもしっかり雑草をつかむ。 手をよごさず、芝をあまり傷めずに作業ができる。 どれくらい長く使えるかは不明だが、まあ満足。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言中のゴールデンウィーク

 ゴールデンウィーク中は、必ずどこかへ車で遠出をしていたが 今年は近くで買い物をしたくらいで、家にほとんどいた。  働いてからずーっと保管していた古い手帳を 家庭用のシュレッターで処分した。  古い手帳を見ると昔を思い出すが、大事なメモはない。 メモは、できるだけ早い時期に整理し、まとめないといけないと、感じた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナチャンス

新型コロナの影響が日ごとに大きくなっている。 有名な芸能人なども感染し死に至る。 大丈夫だーと言えない恐ろしい状況だ。 外出を極力控える。 人との接触を2割に抑える。 こんなことが起こるとは夢にも思わなかった。 この先、何が起こるのか想定できなが、 これをチャンスと思って、冷静に対処するしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスの影響で春の選抜高校野球甲子園中止!

こういう時期だからこそ、無観客甲子園で春の選抜高校野球をやって欲しかった。 家に引きこもってテレビ観戦して、感動したかった。 感染予防を万全にできないと判断されたのなら、オリンピックの開催もほぼ絶望的になったと思う。 夏日には新型コロナ溶けてくれ  播磨公 オリンピック新型コロナが金メダル  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合格通知に振り込み用紙

昨日、ある国家試験の合格通知が届いていました。 合格通知に、ほっとして、すぐ寝てしまいました。 気になったことは、振り込み用紙。 この資格登録するのには、登録免許税が3万円、手数料が6500円必要と知り、びっくりした。 世の中、こういう仕組みで成り立っているのかと。 合格通知と振込用紙に歓喜かな 播…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏井いつき 俳句の種をまく NHKドキュメンタリーを見て

今、テレビで一番人気のある俳人と言えば、夏井いつきさんであろう。 話し方が明快で、わかりやすい例えや情景で俳句を指導される。 日本人に広く俳句を広げようと種をまかれている。 難病に戦う人や、社会になじめず引きこもりだった人などが、俳句を作ることにより 心の中が整理され、浄化されるような効能が俳句にあると伝える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイヤ買う

マイカーの累計走行距離が69230km。 昨年から着用した冬用タイヤ分を差し引いても、夏用タイヤは5万キロ走っており、 交換時期だとディラーの整備士さんが言われた。 金欠状況だが、安全面は優先すべきと考え キャンペーン中(37%割引き)のダンロップエナセージをすべて込みで61,000円で購入。 長距離通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地の道理

渋沢栄一氏いわく 現代人の多くは、ただ成功とか失敗とかいうことだけを眼中に置いて、それよりももっと大切な 「天地の道理」を見ていない。 彼らは物事の本質をイノチとせず、カスのような金銭や財宝を魂としてしまっている。 人は人としてなすべきことの達成を心がけ、自分の責任を果たして、それに満足していかねばならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川納涼床にて 記憶に残る同窓会

夏休みの時期、同窓会が多いと思いますが、 先日、学生時代の同窓会(クラス会)へ行ってきました。 場所は、京都四条の鴨川沿いにある懐石料理の「いづもや」でした。 暑い日でしたが、夜でしたので川風があり、京都の夜景に情緒があり、記憶に残る同窓会となりました。 参加者はクラス40人中23人で約6割の参加率。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかまを掘られる初体験

先日、出勤途上、赤信号で止まっていて青に変わった瞬間、後ろからの乗用車が追突された。 後部バンパー等に損傷を受ける。 相手方は、40歳すぎ?の女性。車を降りて、ただ謝るばかり。 こちらから110番電話をかけ、事故の場所の信号交差点名を伝えるが、 場所を特定されるのに時間がかかる。 近くに警察署があるのに、警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗用車のタイヤパンクにルータの故障

乗用車の助手席後輪タイヤがパンクしていた。 乗用車の方もオイル交換と思って、家を出ようとしたときに気付いた。 (モービル1 AFE OW20 SN 4L) 6,870円 思わぬ出費、冬用タイヤを買ったばかりなのにショック。 (B VRX2 205/60R16 92Q) 35856円を割り引いて28,000円) 原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換から感じたこと

自動車のオイル交換をオートバックスで実施。 ディーラーで実施するよりオートバックスは、安価である。 また、車のボンネット開けて説明してくれるので安心できる。 昨今、自動車等の大企業の不正検査等が暴露され、日本の信頼が低下している。 有名大企業だから、日本産だからで、信頼できると言えない。 風評被害と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風24号、25号どうなることやら

平成の時代が最後の年になるのと関係ないだろうが、やたらと台風がやってくる。 (大きな地震も大阪北部や北海道であったが・・・) この前の台風21号での関空の高潮浸水や船の事故をまだ忘れていないのに、 また、明日、西日本に台風が上陸するらしい。 災害は忘れたころにやってくると言っていた時代に戻りたいものだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウランバナとお布施と菩薩

お盆の由来は、盂蘭盆、木蓮尊者の母親をウランバナ(逆さづりの苦しみ)から救うための供養から始まったと、 先日、ある元住職さんから聞いた。 お布施が大事だと。 ・・・  苦しんでいる人を救うための布施。 布施を受ける人も、布施をする人も、清々しい心でなければ、本当の布施でない。 ・・・  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吟遊79号とレーダー探知機

先日、吟遊79号が届きました。 表紙は、青めの水色で、河のイメージがする。 猛暑の中、ちょと涼し気になり良いと思った。 最近、ついていないことがちょくちょくあったので、気持ちを変える色かもしれない。 話は、変わるが、この前、初めてスピード違反で反則金25,000円を奪われてしまった。 片側1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

娘が和歌山へ

宮崎にいる娘が和歌山へ引っ越しするとの連絡があった。 かなり、近くになり、たまに会えるようになるかもしれない。 近い将来、起こるとされる南海地震が心配ではあるが、 先の運命は想定外だらけ。 だから、今を大事にしよう。 ただ、先細りの人生も辛いので 精進を忘れてはなるまい。 いろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復旧へ

4月から遠方に転勤した。 そのため、通勤に往復3時間以上かかっており、1日の時間が非常に短く感じる。 また、仕事関係のいろんなイベントがあり、忙しい日々を過ごす。 さらに、勤務地付近ではこの度の西日本豪雨の影響で、被災が多数発生した。 広島や倉敷のように甚大ではないが、そこそこ不便な状態であり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役どころ

その人がこなす、ふさわしい役目、自分がこなすべき受け持ちが役どころという。 昨今、その役どころを忘れ、世間に叩かれる人、多し。 能力もないのに運良く、良い役どころを得たものには敵も多く、世間の目は厳しい。 この世は格差が大きくなりすぎており、ギスギスしている。 平成時代は災害の時代で、天災や人災で経済も停滞、高齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20110311という名の線引き

東日本大震災から7年。 2011年3月11日。 歴史を刻む線。 被災者かどうかの線弾き 成功か失敗か 合格か不合格か 正規か非正規か 金持ちか貧乏か 偉いか偉くないか 男か女か 生者か死者か イエスかノーか この線、いったいだれが引ているのだろうか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝の気持ちを伝える。

忙しくしていると、時間にゆとりなく サンキューをカットしてしまうことが見受けられます。 反対に、気持ちを込めて「ありがとうございます。」って言ってもらえると 嬉しく、明るい気分になるものと思いました。 言わなくても、わかるだろう、ちょっとめんどくさい、照れくさい、忙しいなど、 いろんな気分でサンキューを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格

 昨今、資格というものの価値が高まっている。 学歴や職歴だけでは評価されない厳しい現実があるようだ。 少子高齢化の進行により、日本の総人口は2008年をピークに減少しており、2015年の国勢調査で1億2700万人の人口が、2060年には8674万人、約3割減少すると推計されている。生産年齢人口はさらに減少すると見込まれ、経済成長を維…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンの借り換え

住宅ローン金利がかなり低くなっているので借り換えた。M銀行からりそな銀行へ。りそな銀行の方は非常に親切で親身な感じであった。借り換えることにより、8カ月返済期間が短縮できるがまだ道半ば。嬉しいような、悲しいような。  一方、2000年前後の金融危機で公的資金の注入を受けたりそなHDとあおぞら銀行が年内に公的資金の完済する計画が、新聞記…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほめ達

へえ~、こんなんがあったんだと感心したのが「ほめ達」 「ほめ達!」は、目の前の人や物・商品やサービス、起きる出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のことらしい。  日本国内だけを見ても、年間3万人を超える自殺者が続く異常な事態。 世の中を明るく、人々に笑顔を取り戻してもらいたいと考え、日本ほめる達人協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢

初夢が印象に残るので、夢占いのサイトで調べてみた。 夢ココロ占い。http://yume-uranai.jp/ 初夢の内容 マムシみたいな小さい蛇が、私の手のひらに飛びついてきた。私は、大丈夫かと手を確認したが、どうもなかったので安心していたところに、白蛇が出てきた。 なぜか、そこは、子供の頃によく遊んだ公民館の駐車場広場で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

龍年を振り返る

今年は仕事納めが28日と遅く、年末が慌ただしい感じがする。 年賀状も今日投函、例年より遅くなった。 忙しいと、心を亡くす、忘れると言われるので、ちょっとここで 今年がどんな年だったか、振り返えってみたい。 3月末  仕事忙しく帰り遅い日が続く。 4月 1日 俳句イベント初参加 姫路「書肆風羅堂」にて番矢さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の初体験と顔写真

 今日は良い天気で、大掃除の窓ふきにも最適であった。 洗車、風呂掃除、窓ふきとよく働いた。 その合間に選挙に行きたがらない娘を、何度も誘った。 めんどくさいやら、三宮まで行く用事があるなど言い訳を聞いて、 やっと行く気になったところを、すかさず二人で選挙会場へ歩いて行った。 娘にとっては、投票初体験。良い経験になっただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害年(2011年)への対応

 今年の日本は地震、津波、洪水と災害続きである。 播磨地方でも洪水被害が先日の台風12号、15号の影響で浸水被害などが出ている。  人の住めぬようなところを開発したツケが出ているのかもしれないが、 人口増加への対応として仕方なかったと思う。  しかし、昨今は人口減少の高齢社会。 財政難で復旧・復興の予算が限られる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はや夏本番?

今日は日差しが強く、気温も30℃ほどの暑さで、小庭の草抜きもほどほどに済まし、家で車を洗車した。 昼からは室内プールに行くが、人が多かったので、早めに切り上げる。プールも人が多すぎると、疲れに行くような感じになる。悠々自適にゆっくり、きれいな水の中を泳ぎたいものです。 梅雨晴れ間プールの中で群れをなす  播磨公 水着(スイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日

 昨年から久しぶりに父の日に娘からプレゼントをもらうようになる。昨年、娘からポロシャツを貰った時、そんな高い物買わなくて良いと言ったので、今年はシャープペンシル。学生からのプレゼントとしては、これくらいの方が良い。最近、書くことが減ってきたので、これで少しは書く気がする。人間の身体は使わないと退化していく。右手で文字を書くことによって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more