テーマ:神社

神戸サウナと神戸北野天満宮

先日、神戸サウナへ、新型コロナの影響で人は少なく、快適に過ごせた。 時間があったので北野異人館へ散歩。神戸北野をぶらぶらしていたら 神戸北野天満宮があった。 天満宮の案内板には、 1180年6月、平清盛公が、京都から都を移し「福原の都」をつくるためにあたって 禁裡守護・鬼門鎮護の神として、京都の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八島社殿と東寺

先日、京都の東寺へ 東寺には、八島社殿があり、それは地主神らしい。 八島社と言うのはわが国を大八島洲瑞穂国と言うことから起こった社号。 古事記では、本州・九州・四国・淡路・壱岐・対馬・隠岐・佐渡などの八つの島の総称とされている。 今日、平成が終わり、令和の時代に移る。 天皇陛下さまが、平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清荒神

宝塚の清荒神へお参りに行く。 門前の参道に並ぶ店が古びていて、昭和時代の風情を感じた。 宝塚歌劇のイメージにない庶民的な感じ。 末廣という食堂でバッテラとそばがセットになったものをいただく。 威勢の良く、客を案内するおじさんの声が店を活気づけていた。 清荒神には、神社とお寺と美術館があったが、全て入場料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平等院ライトアップの非日常

紅葉を見に京都へ 今年は例年より遅れ気味で昨日はちょうどよい見ごろであった。 特に印象に残ったのは、紅葉のライトアップにより、紅葉がより赤くなること。 一番驚いたのは、ライトアップにより、平等院の仏像(ご本尊阿弥陀如来像)がキラキラ輝いて見えること。 美しい形の平等院とその中央に見える仏像、非日常的な幻想的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉敷市屏風祭り

先週、倉敷市美観地区に行ったところ、たまたま屏風祭りで楽しい催しを見ることができた。 特に良かったのは、琴演奏と阿智神社の能舞台での雅楽演奏など、 素晴らしかった。 動きのある獅子舞や南京玉すだれを観て聴いて、今の時間を感じる。 いきいきした人の表情、なかなか良いひとときであった。 雅楽や琴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上賀茂神社 須波神社(癒やしの神)

先日、京都へ日帰り癒しのドライブ 上賀茂神社にある須波神社で癒される。 炎天下の手作り市で似顔絵を描いてもらった。 良い顔になるよう 表情良く 清めよう 私と私の周りの味方の健勝を祈る 神山の湧水の波鈴の音  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐電「福くるきっぷ」~北野天満宮「思いのまま」

正月限定特典付きの「福くるきっぷ」嵐電1日乗り放題(500円)を利用して京都のまちを散策。 京美人と聞いたことがあるが、京都を観光している人は、にこやかで美しい。 老若男女、国籍問わず、楽しそうな顔。 一番、歓心を抱いたお土産が、北野天満宮の梅の枝「思いのまま」。 梅の枝にひょうたんが1つぶら下がり、ひょうたんの中には玄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社と海の宮崎県

 先日、娘のいる宮崎県へ。  仕事で一度、来たことがあるが、観光としては初めての宮崎県。  宮崎市内の整然とした街並み、広く碧い海、ゴミのない砂浜、歴史のある美しい神社、鬼の洗濯岩など、想像した以上に良いところであった。  おおらかで海と神社と音楽を愛する県民性があるように感じた。  果物と鳥肉に鰹が美味しく、水も空気も澄んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこうぱんと大石神社

 久しぶりに赤穂へドライブ。 いつもあこうぱんはお客で賑わっている。 素朴な外観の建物から職人気質が感じられる。 ぱんひとつひとつに美味しさの魂が込められているようにも思う。 店内に赤穂浪士の一人を祀っているようなコーナがあったが、なんか不思議な感じがしたので、大石神社へお参りした。 御祈祷や不公平な世に大石 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日岡神社

安産の神様として播磨1の神社、日岡神社周辺のハイキングに参加し、神主さんのお話を約20年ぶりに聞いた。 神主さんは、しきりに忘れるからこれだけは覚えてくださいと言う趣旨で、以下のように日岡神社を紹介された。 12代景行天皇の皇后さんが妊娠された時に、天伊佐佐比古命(あめのいささひことのみこと)が、安産祈願され、無事、双子の元…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴明神社

先日、京都の晴明神社へ。 平安時代の陰陽師、安倍晴明を祀っているこの神社は、小さな空間であったが、☆のマークは印象に残る。宇宙の力を引き出すかのようだ。 宇宙の壁を破ると神の世があらわれるのか。 現世は幻なのか。 不思議な謎めいたことに想いを馳せる空間であった。 数珠擦りじゅじゅつに負けて奥播磨   播…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊勢神宮

 先日、伊勢神宮へ。車で朝6時30分に出て、渋滞なく、休憩をとりながらで4時間ほどで着いた。 駐車代も入場料もいらない。 パンフレットもない。 像もない。 シンプルな鳥居と巨木が迎えてくれる。 清らかな空間である。 無欲。 お伊勢さん白い心の誕生地   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜宮天神社 とんど焼き(左義長)

 今日はとんど。浜宮神社へ娘の書いた半紙などを持っていく。 字が上達するよう願いを込めて。 私自身、小学校の頃、数年、書道を習っていたので、その頃はうまい方であったが、その後、練習することなく、上達していない。小学5年生程度の字かな。 ということを、神社へ来てふと思い、無性に字を書きたくなった。 早速、筆ぺんを買い、手軽な練習を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日岡神社

 床屋の「Tokka」に置いてあった、中津村の歴史を調べた冊子を見て、 近くの日岡神社に行きたくなり、散髪帰りに寄る。10年ぶりくらいかな。 日当たりが良く暖かい。生まれたての赤ん坊を連れた参拝客がちらほら。 播磨では有名な安産の神様。  古墳がちらほらあるこのあたりには何らかのパワーを感じる。 日の神やイブの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more