テーマ:生物

鳴かぬ蝉

 毎年、夏になると我が家のシマトネリコの木の蝉がうるさいくらいだが、 今年は静かである。 蝉がいないのか、今日、蝉探しをしたら、4、5匹いるが、なぜか鳴かない。 そして小ぶりな感じである。  我が家の子が大きくなり、蝉をおっかけることがなくなり、 蝉の体が退化したのか。 それとも異常気象? 放射能の影響? 見えない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の水田に水が湛えられ、蛙が一斉に鳴きだす。 今年初めて聞く蛙の鳴き声はなんだかなつかしく感じる。 雨を呼んでいるのだろうか。 雌を呼んでいるのだろうか。 僕を呼んでいるのだろうか。 いずれにしろ、嬉しそうに鳴いている。 初蛙初体験の水の中  播磨公
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カビ退治

風呂場の黒カビが、浴槽の蓋、イスの裏、排水溝など、隅の方で増えだしたので、カビキラー等で退治する。 浴槽の蓋は新しいものを購入。湯桶は、洗剤不要たわしで湯垢を取る。 これで、風呂場にはカビや湯垢がほとんどなくなり、すっきりする。 父の日に梅雨雲払うカビ退治  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すもも熟す

今年はすももの実が10個もなっていない。 そのうち5個はいつのまにやら熟し、鳥につつかれ下に落ち虫に食べられている。 昨日も仕事で、このところ忙しくしていたが、月日は過ぎていっている。 美しく熟したすももつつかれる   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日焼け

朝から昼過ぎまで、子供の野球観戦。 朝方、曇っていたので日焼け止めを塗らなかったが、 1試合目、序盤同点に追いついた頃から、急に日差しが強くなる。 同点も束の間、相手陣の集中打と集中力の切れた守備で大敗。 2試合目は、相手投手の好投で1安打完封に抑えられた。 強い紫外線で肌は赤く火照っている。 夜になっても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨蛙 (tree frog)

ブロッコリーの葉にアマガエルを発見。 青虫を食べてくれているようだ。 今年は空梅雨なのか、未だあまり雨が降っていないが、餌が多いからか、丸々と太って満足気だ。 カエルはヌルヌルしていて、見た目は好きでなかったが、害虫を食べてくれることを知り、見直した。 無農薬青虫蛙寄ってくる  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハ蝶 butterfly

アゲハ蝶が羽をバタバタさせて、ラベンダーの花の蜜を吸っていた。 羽の色がなんとも美しく神秘的だ。 羽の水色のところがきらきら輝いている。 写真を1枚撮ったところで飛んでいくが、飛び方も優雅な感じで良い。 アゲハ舞うサファイヤ身に着け風を切る   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は朝からクレーム対応。 強面を柔らかい目で受け止めた。 相手の目を見ること、話を聞くこと、言葉に気をつけることがポイント。 毅然とした態度で親しみを持って調和できるか、人間力が試されている。 夜、車で移動中、たくさんのホタルを発見。 神秘的なホタルの光は我に何かを与えてくれた。 蛍舞う花公園は銀河系 播磨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜜柑の木

3~4年前、庭の片隅に植えた蜜柑の木はなかなか大きくならない。 肥料も農薬もやらずに放っていたのでいたしかたない。 1m程しかない。 しかし、初めて実がなっている。 12個の青い実が付いている。 そして、実はこんなにも大きくなっている。 心を躍らす蜜柑の青い実。 暖な日の色の実になるまで待つことにしよう。 青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛾も蝶も

ケムシの一部が蛾?に変身。 チャドクガかと思っていたが少し違う。 意外に羽がきれい。もしかして蝶かもしれない。 姿から、蝶は好かれ、蛾は嫌われているが、 両者ともスモモの木にとっては害虫だろう。 先日、ケムシを捕獲したことは悪いことではない。 蛾も蝶も分け隔てないケムシかな    播磨公 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛虫大量発生

スモモの木に黒い毛虫が大量に発生していたので捕獲。 よくもまあ、こんなにたくさん毛虫がいるものだ。 毛虫は近くまで行かないとどこにいるか見つけにくいが、 こんなに毛虫が成長するまで、気づかずにいた自分に反省。 おかげでスモモの木の葉はもうかなり食べられている。 それにしても気持ちの悪い毛虫。 インターネットで調べたころ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオロギ(cricket)

今日、帰宅した時、コオロギが涼しげに鳴いていた。 ころころりー りりり、ころころりー りりり。 いい音だ。 見た目は好きでないが、この鳴き声は良い。 ころころりー りりり、ころころりー りりり。 もう少し聴いていたいが、 玄関の前でじっとしていたら変に思われるので家の中に入った。 蛙消えコオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球磁場

海洋研究開発機構は、磁石の針のN極が常に北を指す「地球磁場」の仕組みについて、 スーパーコンピューターを使い、地球内部の物質の動きをこれまでの10倍の精度で解析したらしい。 公表された画像を見てもよくわからないが、素晴らしい研究結果なのだろう。 地球の中心部分の高温の融けた鉄が、地表面との温度差により、 対流して10億アンペ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

猫のうんち

最近、我が家の庭に猫がうんちをしにやって来る。 夜中か朝方か不明だが、臭いので朝、外に出るとすぐわかる。 困ったものだ。 猫って、勝手気ままで人のことなど何も考えていない。 当たり前か。 猫を如何すべきか、思案したい。 糞猫や勝手気ままを愛されて   播磨公 猫の糞勝手きままを許されて
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蝉の異常発生

昨夜、帰宅したとき、玄関前の照明に向かって、蝉20匹ほどが飛んできた。 そのうち、4、5匹が私にぶつかる。 この異様な光景に驚き、蝉を追い払うため水を巻いたが、 家の壁も濡れそうなのですぐやめた。 20匹ほどの蝉が深夜、玄関の前を占拠。 仕方がないので、裏口から家の中に入るという珍事が起きた。 朝、家の木々を見ると蝉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーパーク多可

昨日、松か井の水を汲みに行くついでに近くのラベンダーパークにも寄った。 先月に開園し、育苗期間中ということで無料であった。 山に植えられた小さな苗に咲く花はさみしげだ。 散策の道も急で歩きにくい。 物販施設に売られている品物も買いたくなるものがない。 公共交通もない。 人を楽しませる仕掛けも乏しい。 こんな調子では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松か井の水

今日は非常に暑いので、少し涼みに平成の名水百選に選ばれた「松か井の水」を飲みに行った。 加古川からは少々遠いが、信号もほとんどなく混雑もしていないので1時間30分ほどで目的地へ行ける。 播磨の北端の多可町加美区奥荒田の新松か井の水公園には、5組ほどの人が来ていた。 湧水は4箇所で汲めるので、ほとんど待たなくてすんだ。 成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝉の声

朝、今年初めて蝉の声を聞いた。 ぎぎぎと。 成虫になったところか、声が続かない。 どこにいるのか隠れて見えなかったが、この声を聞いてなんか暑さが倍増した。 田舎でも都会でも木があるところなら、どこにでもいる蝉。 どこにでもいるから、あまり珍しがられない。 うるさいけれども、夜鳴かないので嫌われもしない。 いずれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

くもの糸

今朝、出かける前、アゲハチョウを庭で見た。 蝶になったばかりなのか、飛び方がぎこちなかった。 夕方、大きな蜘蛛を発見。 蝶が捕らえられたらかわいそうとも思うが、 子どもの頃、あの小説を読んでから、 蜘蛛は見つけたら逃がすことにしているので、 今回もそのままにしている。 白南風の蝶には見えぬ蜘蛛の糸   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すもも(2)

すももが赤く熟しだす。木の下に何個か熟した実が落ちていた。 鳥につつかれたのか、風に落とされたのかは不明。 ヤマモモの実が先日、鳥50羽ほどに食べられていたので、 少し早いが、とりあえず6個採取した。 そのうち1個を味見した。 まだ少し硬いが、瑞々しく甘酸っぱい自然の味。 これも、梅雨の雨のおかげ。 偽装なきす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの見方

眠りにつく時、カエルの鳴き声が気になる。 グワグワグワ~。 車の騒音が小さくなり、カエルの鳴き声の方が大きくなっている。 ガソリンの高騰が影響して、夜間の交通量が減っているのか。 カエルは、このガソリンの高騰を歓迎しているようだ。 もっと上がれとカエルは歌っている。 見方を変えれば、原油高は良いことか。 グワグ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴキブリ

今日、久しぶりにゴキブリを見た。ごきぶりは苦手で、避けたい虫だ。 私が子どもの頃、ゴキブリは、すばしっこくて捕まえることができなかった。 しかし、最近のゴキブリは動きが鈍くなったように感じる。 わりあい簡単に捕獲できる。 床が畳や絨毯でなく、板張りだから滑って動きにくいのかもしれないが、 昔のゴキブリは逃げるとき飛んで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成の名水百選

環境省が、北海道洞爺湖サミットにちなみ、 「平成の名水百選」を選定した。 大阪の水を選ばなかったことはお見事。 播磨では「松か井の水」が選ばれた。 「松か井の水」は室町時代、豪族の赤松義村が選んだという「播磨十水」の1つと伝えられる。 高坂峠を越える旧道の脇にあるらしい。 選定理由は知らないが、一度、見に行こうと思う。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

梅雨入り

近畿地方でも今日、梅雨入りした模様。 しとしとと雨が長く降るのは好きでない。 灰色の空、ジメジメした空気、生ぬるい雨水。 でも、梅雨の間、生き物にとっては、 暑い夏を乗り切るための養生期間かもしれない。 梅熟す雨雨雨の綾部山   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンゴムシ

せっかくの苺がダンゴムシに食べられていた。 農薬を使いたくないし、ダンゴムシも何かの役に立っているのだろうと 考え直し、ダンゴムシが手を出していない苺を食べることにした。 あまり繁栄しないでおくれダンゴムシと思いつつ、 世界の人口が増えすぎると、 このようなことになるのかと勝手なことを考えてしまった。 苺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more